花粉症対策に注目のインナーマスク

mask_00

花粉症対策に是非やっておきたいのがマスクの着用!

しかし普通のマスクではなく、「インナーマスク」を着用することでその効果を抜群に向上させることができます!

なんと花粉を90%以上カットできるというので、花粉症に悩む方は是非チェックしておきたい情報ですね!

しかもこのインナーマスクは手作り可能。

インナーマスクの作り方についても説明していきますので是非ご参考ください!

関連情報はこちら

スポンサードリンク

インナーマスクとは

そもそもインナーマスクとはなんなのか、というところから説明していきましょう。

インナーマスクとは、通常のマスクの内側にするマスクだと思ってください。

だからインナー(内側)のマスクという名前なんですね。

そうすることで口と鼻から吸引する花粉を、通常のマスクだけの場合より大幅に削減することができるのです。

そのインナーマスクがこちら。

in_mask_01

この丸い筒状の部分を鼻の下にあてるようにマスクをします。

インナーマスクは環境省も推奨

ちなみにインナーマスクは環境省も推奨しています。

実際に環境省のwebページにもインナーマスクの作り方や、様々な花粉症対策について情報が載っています。

環境省ウェブページ

それでは実際にインナーマスクの作り方をみてみましょう。

スポンサードリンク

インナーマスクの作り方

in_mask_02

インナーマスクを作るのに必要な材料は3つ。

①ガーゼ(2枚)

②脱脂綿・コットン(化粧用で化)

③通常のマスク

作り方もいたってシンプル。

1.10センチ四方を目安にガーゼを切る(だいたいでOK)

2.コットン(脱脂綿)をクルクルまるめて、さらにガーゼで包むように巻く

※↑これが鼻の下にあてる部分です

3.くるくる丸めたガーゼ巻きコットンを、4つ折りにしたもう一つのガーゼの上に置く

4.3で作ったセットを通常のマスクの上にセットして完成!

スポンサードリンク

簡単だけど花粉対策効果バツグンのインナーマスク

1分もかからず作れて、花粉対策効果が非常に高いインナーマスク。

最初は違和感あるかもしれませんが、すぐになれます。

確かに鼻の下のコットンと、マスクを厚くしてくれるガーゼが効果を感じさせてくれます。

小さく作れば子供ようにもできるので是非お試しを!

インナーマスクで安心しない

ちなみにせっかくインナーマスクをバッチリ装着していても、通常のマスクがガバガバだと意味がありません。

サイズが自分に合う花粉対策効果のたかいものを選びたいですね。

花粉対策用マスクもたくさん種類があるので、色々試してみるのもありでしょう。