LEFT ALIVE(レフト アライヴ)感想評価!

left_00

フロントミッションシリーズの流れを組む注目ゲームソフト、LEFT ALIVE(レフト アライヴ)が発売です。

今になってまさかのフロントミッションシリーズの続編、心待ちにしていたファンの方も多いのではないでしょうか。

今回はLEFT ALIVE(レフト アライヴ)の感想についてみんなの意見を見てみましょう。

関連情報はこちら

スポンサードリンク

LEFT ALIVE(レフト アライヴ)面白い?つまらない?

LEFT ALIVE(レフト アライヴ)は面白いのかつまらないのか、みんなの意見はこちら

・最初にこのゲームを購入する前の印象ですが、サバイバルアクションというジャンルなのでド派手に銃撃戦を繰り広げていくのかなと思っていました。いざゲームをプレイしてみると意外と隠密行動が多く敵キャラクターの装備が強すぎてプレイヤーのゲームスキルで無理やりクリアできるものでもなく慎重なプレイが必要でした。世界観はすごく大好きでプレイしていてもハマっていきました。武器に関してなのですが近接武器に耐久力という概念を持ってきたのは斬新ですね。最近のゲームでは近接武器は最後の手段なので壊れたりはしないことが多いのですが、このゲームは持ち歩けるアイテム数も重量制限で沢山予備を持ち歩くことができず、本当のサバイバル感が出ててリアルさを体感しました。

・このLEFT ALIVEをやってみた感想は大きく3つあります。まず1つ目はグラフィックがなんとかならないかなー、というものです。今や本当にこれゲームか?という程キレイなグラフィックのゲームがある中で、ps3かはたまたps2じゃないかという印象を受けるゲームでした。次に2つ目は、ステルス要素があるところや、現地調達からのクラフトは楽しいなというものです。ステルス系のゲームがとても大好きなので、この要素はとえも魅力的に感じました。クラフトもとても楽しく出来ました。最後に3つ目は、やりこみ要素が強すぎるんじゃないかなーっというものです。とりあえず死んで死んで死にまくってどう進めばよいか考えるみたいな部分が楽しさ反面イライラしました。

・フロントミッションのアクションゲームは過去にもいくつかあり、正直どれにもあまりいい思い出はないのですが、シリーズのファンですので不安を感じつつも購入しました。事前情報で何となく知ってはいたのですが、思っていた以上にロボット要素が少なく、かなりメタルギアなどのステルスゲーム寄りというかもうステルスアクションですねこれ。その割には操作感がもっさりしていて理不尽に倒されてしまうことも多いので結構ストレスが溜まります。難易度の高さもあって、少しずつしか進めていないのでまだクリアは先でしょうが、雰囲気は好きなので途中で投げ出すことはないと思います。願わくばフロントミッションシリーズがここで途絶えてしまうのだけは止めて欲しいですね。

スポンサードリンク

LEFT ALIVE(レフト アライヴ)難易度は

LEFT ALIVE(レフト アライヴ)の難易度についてもみんなの感想を聞いてみました

・ゲーム難易度に関してはかなり難しく設定されているような気がします。アクションゲームに慣れていないとこのレベルの難易度は厳しいかもしれません。ですがプレイヤースキルの高い人だとこのくらいの難しさがそそられるかと思います。

・LEFT ALIVEのゲームの難易度は私からするとかなり高めではないかなぁと思います。とにかく死んで死んで死にまくって考えるゲームなので、ゲームのプレイ時間がものを言う印象で、何周もしてクリアしていく感じを考えると難易度的には高いと思います。

・難しいです。隠れながら進むのが基本ですが、少しカバーを解いただけで見つかりますし、後ろから近づけても1撃で倒すことが出来ないので、返り討ちにされることもあります。セーブポイントが少ないので、リトライ時にもけっこうな結構なやり直しを強いられるのも辛いですね。

難しくてもやりがいのあるLEFT ALIVE(レフト アライヴ)

難易度はやや高めのLEFT ALIVE(レフト アライヴ)。

しかし総じて難易度が低めと言われる昨今のゲーム。

これぐらい骨太のゲームの方が楽しめるというものかもしれませんね。