経済的に超お得!知らなきゃ損する動画配信サービスdTV!

dtv_10

結論から述べます、もしあなたに男のお子さんがいるなら、間違いなくdTVがお得オススメです。

クロームキャストを一緒に準備すれば、お子さん狂喜乱舞間違いなしです。

管理人ももっと早くからdTVとクロームキャストのコンボをやれば良かったなと思う程お得なのですが、では何がいいのか、何がそんなにお得なのかをお伝えしていきます。

スポンサードリンク

例えばdTV以外で仮面ライダーをワンシリーズ見ようと思ったら、、、

まずは管理人ダイテツがdTVを利用する前について 少しお話させていただきます。

息子が仮面ライダーやヒーロー戦隊にはまり、過去作にも興味を持った3歳の頃。

当時はdTVを全くマークしていなかったため、TSUTAYAで旧作レンタルお得期間などをチェックして、DVDを借りてました。

例えばTSUTAYAで仮面ライダーの過去作をワンシリーズ借りる場合、週に数枚、まとめ借りがお得な時は結構な量を借りていきます。

息子と一緒に楽しんでライダーを見るのはいいのですが、色々大変な事もありました。

dTVとの違いは?確かにレンタルもいいんだけど、、、

レンタルで困ったなぁ、と感じたのはこんな時です。

借りる時、返却の時、お店に行かなきゃいけない

当たり前ですが、借りる時も返す時も、お店に行かなければ行けません。

(TSUTAYAでは一部、郵送返却を行っているお店もありますし、月額プランの郵送レンタルもあります)

常に返却日を意識しなければいけない

忙しくてあまりDVDを見れない時などでも、いつまでに見て返却しなきゃ、と常に考えておかねばなりません。

また、返却日に都合がつくように注意しておくことも必要です。

また見たい時はまた借りなきゃいけない

これも当たり前なんですけどね。

息子が「あのライダーの映画また見たい!」ってダダをこねた時とかに困惑しました。

先に借りられていてレンタル中の場合は借りれない

「よしっ、次の仮面ライダーのDVD借りに行くぜ」って意気揚々とお店に行って、先に借りられている事もしばしば。

そんな当たり前の煩わしさを解消できるdTV!しかもお得

さて、上に挙げた内容はどれもレンタルなら当たり前の内容であり、「何を今さら」と思われて当然の内容です。

しかし、これらの煩わしさから、dTVを利用する事で開放されます。

dTVなら見たい番組のDVDを借りにお店に行く必要がなく、もちろん返しに行く必要もない。

dTV見たい番組は繰り返し見る事が可能、レンタル中で見れないなんてこともない。

これは余りにも大きな見返りでした。

ちなみにdTVの料金や利用条件は?

しかしいくら便利だからとはいえ、dTVの利用料が割高だったり、利用条件が難しいものであれば意味がありません。

という事でここでdTVの料金と利用条件について触れておきましょう。

dTVは月額500円の定額制サービス、提供されている動画が見放題です。

ただdTVにはごく一部ですが有料コンテンツもあり、それらを視聴する際には別途費用がかかるので、その点にはご注意を。

また、dTVの利用条件ですが、ネットワーク環境が必要になります。

ネットワーク環境があれば、スマホ、タブレット、PCなどの端末で動画閲覧可能です。

そしてクロームキャストを併用すればdTVの視聴番組をテレビで見る事も可能!

しかし、動画配信サービスですので、通信量には注意しておきましょう。

dTVとレンタルの費用を比べてみると?本当にお得なのか?

ここからがdTVの注目ポイント、一番気になるコスト面がお得なのかどうか、dTVとレンタルDVDの場合とで比較してみましょう。

レンタルの比較内容としては、仮面ライダーの1シリーズ、DVD12巻分とします。

管理人が利用していたTSUTAYAの店舗では、旧作DVD5本で1,000円、5本目以降1本200円のキャンペーンをよくやっていたため、7泊8日200円単価で換算する事にします。

一回あたり6本借りて2週で12本と考えた場合、単純計算で2,400円。

DVDを買うよりは確かに安いですが、意外とかかるんですよね、DVDのレンタル代。

対して、1ヶ月で1シリーズ見たとしてdTVなら500円、ちょっと時間かかって2ヶ月で見たとしても1,000円。

いやぁ1シリーズ見るのに3ヶ月かかっちゃいました、という場合でも1,500円。

言ってみれば5ヶ月かかったとしても2,500円でほぼトントンです、しかもその間他の作品ももちろん見放題、それがdTVです。

結論としては、dTVの方が全然お安くすんでお得です、「よし、DVD旧作5本で1、000円キャンペーンだから色々借りよう」っていうその1,000円で2ヶ月dTVで見放題ですからね。

安くてお得、便利なdTV、ここにも気を付けよう

しかしお得なdTVを利用するにあたって、先にも触れた他にも気を付けたい事があります。

dTVはパソコンやタブレット、スマホで動画視聴可能ですが、テレビで見る場合、クロームキャストなどの動画ミラーリングデバイスが必要になります。

デバイスの種類はいくつかありますが、YOUTUBEなども閲覧できるようになるクロームキャストを持っておけばまず問題ありません。

5,000円前後の買い物になりますが、DVDをたくさんレンタルする事に比べたら、またクロームキャストの利便性(持ち運び可能、PC・スマホとの機能連携)を考慮したら充分投資に見合う額です。

dTVとあわせて、クロームキャストについても記事としてまとめていますので、是非ご参考ください。
(記事末リンク参照)

dTVのもう一つの気を付けたい事は、繰り返しになりますが、数百以上の無料動画が配信されているものの、一部は有料コンテンツである事。

さらに言うなら、当たり前ですが有料だろうと無料だろうと、dTVのリストにない作品は見れない事です。

dTVでは見れない作品もある、がdTVで無制限に見れる作品が超盛だくさんある!

dtv_11

確かにdTVは世の中の動画コンテンツを全て見れるわけではありません。

しかし、何百という映画、ドラマ、アニメが国内外問わずラインナップされています。

ここで今回のメインテーマに戻りましょう、仮面ライダーとヒーロ戦隊についてです!

仮面ライダーは昭和シリーズ、平成シリーズがばっちりdTVの無料リストにあります!

ヒーロー戦隊も仮面ライダーには及びませんがdTVの見放題に含まれています。

(時期によって配信内容が変わるのはお約束なので覚えておいてくださいね)

dTVの嬉しいところはテレビシリーズだけでなく、ライダー、ヒーローの映画まで揃っているところ!

そして子供が見ない時は大人が好きな番組をdTVで見ればいいんです。

これは超便利、むしろ見すぎに注意しましょう、というのがdTVで一番気を付けなければいけない点かもしれませんね。

dTVで閲覧可能な番組は入会前でもこちらから確認できますので、気になった方は是非一度サイトを見てみては?

http://pc.video.dmkt-sp.jp
(↑dTV公式サイトはこちら)

スポンサードリンク

関連記事はこちら

docomoユーザー以外のdTVの始め方!アカウント取得からサービス登録申し込みまで!

dTVのアプリ設定、ここにだけ気を付けよう!ダウンロードと初期設定について!

クロームキャストを知らないなんて勿体なさすぎる!機能や価格、種類についてまとめてみた!

クロームキャストで見たいdTVやHuluなど5つの動画配信サービス情報をまとめてみた!

必見!クロームキャストならIphoneで撮影した写真、動画もテレビで楽しめる!

子供向け人気番組満載!dTVはおすすめキッズアニメが盛りだくさんで超お得!

スポンサードリンク