育児パパの手探り奮闘記

家事・育児について、素人同然(それ以下)の管理人が、役立った情報や失敗談などをお伝えしていきます!

超人気商品コストコキッチンペーパー、バウンティ!お値段やホルダー、クーポン情報について!

2017/06/21

高品質と名高いコストコのキッチンペーパー「バウンティ」

bounty_01

コストコのキッチンペーパー「バウンティ」がとにかく使えると評判なのをご存知でしょうか?もしかしたら周りでバウンティを使った事のある方の感想を聞いた事があるかもしれません。

この超人気お得商品、コストコのバウンティ、価格は12ロール入りで¥2,878でした。

ストアークーポンが出てコストコのバウンティがさらにお得になっている事もあります、この時はこの値段からさらに¥580オフでバウンティが買えます。

今回はこのコストコの人気お得商品、バウンティについてご紹介していきます。

スポンサードリンク

とにかく厚手のキッチンペーパー、コストコのバウンティ

とにかくコストコのキッチンペーパー「バウンティ」は厚手です。

通常のキッチンペーパーですと、例えばレタスの水切りをした時にはすぐに水分を吸わなくなってしまいます。

しかしこのコストコのバウンティは、とにかく水分を吸い取ります。

さらにバウンティは洗っても一度や二度なら再利用できるほど丈夫なのです。

最近はこのように絞って使える厚手のキッチンペーパーもスーパーなどで買えるようになりましたが、コストコのバウンティはその先駆けとも言えるかもしれませんね。

大評判コストコの「バウンティ」、どのような場面で使える?

コストコのバウンティは上記のような調理中に使えるのはもちろんのこと、シンクやコンロをさっと掃除しよう、なんて時にも使えます。

季節によっては窓の結露取りの場面で雑巾代わりにバウンティを使うこともできます。なにせ水分をたっぷり含んでもバウンティは破れたりはしませんので。

さらに小さいお子さんの食べこぼした跡はティッシュやウェットシートを何枚も使って拭いていませんか?

コストコのバウンティならなら一度拭いて、また洗って再度拭くということもできますよ。

また、意外な活用法として、コストコのバウンティはホームパーティーの時にも利用できます。

キッチンペーパー自体にかわいい柄が入っているので、クッキーを焼いて人にあげる時に包むなど、ラッピングに利用してもかわいいです。

さらにコストコのバウンティはおしぼりとして濡らしておくとさっと使えて便利です。テーブルに置いておいて、何か拭く時にバウンティを使い、その後台所仕事をする時にそのまま使ってもいいですね。

コストコのスーパーキッチンペーパー「バウンティ」、デメリットはあるの?

さて、そんなコストコのバウンティですが、気を付けておかなければいけない事もいくつかありますので、是非事前にチェックしておきましょう。

あらかじめちゃんとポイントをおさえておけば、ちゃんと対処可能です。

バウンティは大きすぎて通常のキッチンペーパーホルダーには入らない!

大きいことは量がたくさん入っているので良いことなのですが、バウンティは本当に大きいです。

キッチンペーパーホルダーをお持ちでしたら、残念ながら入らない可能性が高いです。

でも安心、バウンティの大きさもこれで解決!

bounty_02

ではバウンティをホルダーに入れずに置いておくしかないのか?

実はバウンティ用のホルダーがコストコに売っています。

さらに、コストコのバウンティと相性の良いペーパーホルダーは他にもあります。

それは無印良品の「キッチンペーパーホルダー マグネットタイプ」です。

これならどのサイズにも合わせられるのでコストコのバウンティにもぴったり、コストコのキッチンペーパーホルダーよりもお安く買い求められます。

マグネットタイプなので冷蔵庫の横に取り付けられ省スペースにもなります。

これでバウンティの大きすぎる問題は解決です。

コストコのバウンティはホルダーがなくても十分使える

ちなみにバウンティは確かに通常のホルダーには収まりませんが、すぐ使える場所に置き場さえ確保しておけば、十分使えます。

というのもコストコのバウンティは生地がしっかりしているので、千切りやすいためそのままでもサッと使えます。

そういうところもコストコのバウンティが人気の秘密かもしれませんね、オススメのポイントです。

スポンサードリンク

コストコの人気商品、バウンティはこんな人にオススメ

多くの人が実感している事実として、このキッチンペーパー「バウンティ」を使うと、もう普通のキッチンペーパーには戻れません!

普通のキッチンペーパーより容量的にも紙の耐久度的にもたくさん使えるので、実はそこまで割高でもありません。

12ロールと大容量ですが、1ロールずつ個包装になっているので衛生的に保管しておけます。友人とバウンティをシェアするのもおすすめ。

カークランド(コストコのプライベートブランド)のキッチンペーパーも同様なつくりになっており、お値段はそちらの方がちょっと安いです。

しかしこのバウンティの方は模様が入っていますし、強度が強めにできています、この価格でこのクォリティなら納得、という感じでオススメです。

キッチンペーパーだけの用途ではなく、ラッピングやパーティーに添えるものとして使う予定ならば、バウンティの方がおすすめです。

バウンティは定期的にストアークーポンが出ているようですので、価格がお得な時にでも是非チェックしてみて下さいね。

台所仕事を楽しみたい方、もっと便利にしてみたい方、是非一度、コストコの人気キッチンペーパー、バウンティをお試ししてみてはいかがでしょうか?

お値段の価値はあります、もしかしたらバウンティであなたのキッチンペーパーの概念が変わるかもしれません!

関連情報はこちら

ディナーロール買った人必見!保存方法やアレンジについてコストコ通が紹介!

コストコでプルコギ買った人必見!冷凍の方法とオススメ道具、便利技を紹介!

コストコ通のフードコート攻略!空いてる時間帯や便利な使い方、オススメ人気商品要チェック!

お得なコストコ「RAGU オールドワールドスタイル トマトソース」使い方のコツ!

育児パパママは知らなきゃ損!コストコオススメ商品、プレスンシールが便利すぎる!

スポンサードリンク

-買い物・節約