極上のかつ丼を出すお店、その名も瑞兆(ずいちょう)!

さて、ある日ふと思い立ちました、「極上のかつ丼を食べたい」、と。

そこでリサーチしてみたところ、渋谷のセンター街奥に、サクサクの極上かつ丼を出すお店があるとの事。

「煮込み過ぎてべちょべちょになっているかつ丼はかつ丼ではない」が信条の管理人としては、なんとしてもそのカツ丼をチェックしておかなければなりません!

という事で、かつ丼のためだけに渋谷にGOです!

スポンサードリンク

センター街奥の瑞兆(ずいちょう)への辿り着き方

さてそのお店の名は瑞兆(ずいちょう)、渋谷ハチ公口のスクランブル交差点を渡った先、センター街をまっすぐ歩いて行った奥にあるのですが、簡単にアクセスをご案内します。

瑞兆へのアクセスですが、スクランブル交差点からセンター街に入ります。

5分かからずくらいで、突き当りにさしかかるでしょうか、今度はその右わきの道をさらに奥に向かって進みます。

road1

あとは引き続きまっすぐ行くだけなのですが、道があっているかどうか気になると思います。(私もそうでした)

瑞兆への道ですが、次の写真の建物が見えてくれば大丈夫なので、よろしければご参考ください。

road2

ビアホールの建物があり、まっすぐ奥へと歩いていくと、、、

road3

セブンイレブンの看板が見えてきます、ここまで来れば瑞兆まであと少し。

road4

お目当てのかつ丼ののぼりが見えてきます、この建物のドア入ってすぐ、一階が瑞兆(ずいちょう)です。

瑞兆の特徴、メニューはかつ丼だけという潔さ!

さて、瑞兆のオススメのかつ丼は何か、何を注文すればいいのか、という心配は一切入りません。

瑞兆ではフードメニューはかつ丼しかありません。

あとはアルコールでビールがあるのみ、というシンプルさ、というか潔さ、まさにカツ丼専門店。

list

そのためオーダーも、「ご飯の量はどうしますか?」というのみで必然的にかつ丼をオーダーする流れになっていました。

スポンサードリンク

瑞兆の極上のかつ丼、その見た目と味は!?

さて、いよいよ気になる極上と名高い瑞兆のかつ丼の登場です。

オーダー後、かつ丼の前にお漬物とお吸い物が運ばれます。

そして開店一番で入店した事もあり、5分程で蓋つきのどんぶりが着丼、、、

ドキドキしながら瑞兆自慢のかつ丼の蓋を開けてみると、、、

don

なんと、瑞兆のかつ丼はとんかつと卵が別々状態!?

don2

これは噂以上の衝撃、とんかつが煮汁と卵で包まれた通常のかつ丼とはかなり見た目は異なりますが、かなりおしゃれ感をかもしだしています。

たしかに見た目からして、とんかつはサクサク、卵はふわふわ、という雰囲気が伝わってきます。

さて、瑞兆のかつ丼の気になるお味の方は、、、

瑞兆の極上かつ丼の味は?ふんわりサクサク?

ではいただきます、という事でお箸をかつ丼に入れてみると、さすが瑞兆のかつ丼!

その時点でとんかつのサクサクっぷりがお箸から伝わってきます。

don3

食してみて納得、確かにとんかつはサクサク、だし汁の代わりにかけられてる甘さを感じるタレがいい味付けになっています。

気になる卵の方もふわふわ!

とんかつと卵の本当にいいところを活かすにはどうすればいいか、をとことん追及したどんぶりだという事が感じられます。

しっかりご飯にも味が染みているため、どんぶりすべてを余すことなく楽しむ事ができます。

瑞兆の極上かつ丼は女性にもおすすめ!

さてこちら瑞兆の極上かつ丼ですが、女性にもオススメできる一品!

かつ丼というと、ボリュームたっぷりというイメージもあるかもしれませんが、実は瑞兆、食感を考慮してか、そこまで分厚いお肉ではありません。

その大きさと厚さは、むしろ女性のお客さんを意識しているのかもしれませんね。

また、特製ダレのかけられた瑞兆のどんぶりはしつこくない味わいで、普段なかなかかつ丼は、、、という方でも抵抗なくいただく事ができます。

さらに瑞兆では ご飯少な目をオーダーする事もできるため、食の細い女性でも安心。

是非 瑞兆のおしゃれなかつ丼を是非多くの女性にも知って頂きたいですね!

ちなみに瑞兆のお店はおかみさんと、娘さんと思われる女性がカウンターで切り盛りされていました。

配慮ある対応で、おいしいかつ丼と心温まる時間を頂けるお店瑞兆です、ごちそうさまです!

渋谷センター街のちょっとだけ奥にある、極上かつ丼を提供するお店、瑞兆(ずいちょう)、是非皆さんも足を運んでみて、次世代的なかつ丼を味わってみてはいかがでしょうか?

関連記事はこちら

秋葉原大野のローストビーフ丼が極上すぎる!感想やメニュー・値段、行列待ち時間!

東京池袋で女性に人気のラーメン、壽のレモンそば!鶏白湯とレモンのハーモニー

東京で今注目の鶏白湯&煮干ラーメン!巣鴨駅直近、「麺や いま村」でレモンしょうがを堪能!

新橋 味覚で超激辛の石焼麻婆豆腐!煙で客が逃げるランチ?刀削麺も選べる!

秋葉原の炉端バル さま田、注目の角煮かつ丼が絶品だった!【ぴったんこカンカン】

食べログ400レポ越え、カレーの「まんてん」!裏メニュー「全のせ」攻略方法公開(神保町)

スポンサードリンク