辛党注目!新橋「味覚」の超激石焼辛麻婆豆腐

mikaku_01

またしても管理人ダイテツは興味深々な情報を耳にしました、東京は新橋の「味覚」にとんでもない石焼麻婆豆腐があるのだとか。

中華料理店として様々なメニューがあって人気の新橋「味覚」、お店の看板料理はもちろん石焼麻婆豆腐。

ただ「味覚」で通常オーダーされるのは辛さ甘口~辛口の石焼麻婆豆腐。

その人気の石焼麻婆豆腐を激辛で頼むと冒頭で触れた通りのとんでもない石焼麻婆豆腐になるのです。

今回はその新橋「味覚」の激辛石焼麻婆豆腐を紹介してまいりましょう。

スポンサードリンク

新橋駅からわかりやすいアクセスの「味覚」

さて、まずはそんな激辛石焼麻婆豆腐で注目、新橋「味覚」へのアクセス。

実は味覚、1号店と2号店があるのですが、今回はわかりやすい味覚2号店をご案内します、ちなみにどちらのお店でも激辛石焼麻婆豆腐がメニューにあります。

mikaku_map

新橋の烏森口を出て、ニュー新橋ビル横の道をまっすぐ進むと5分程で到着します。

ちなみに新橋にあるココ壱番屋ココイチのパスタ店、「パスタデココ」も同じ通り、すぐ近くにあります。

ココイチはカレーやラーメンの他にパスタ店もあった!?パスタデココの超特盛メニューに挑戦!

特に「味覚」の店頭には激辛石焼麻婆豆腐を謳った表示はされておりません、知る人ぞ知るメニューになっているようですね。

新橋「味覚」で超激石焼辛麻婆豆腐オーダーまでの流れ

さて新橋「味覚」で激辛石焼麻婆豆腐を頼むべく、席についてメニューを確認します。

mikaku_02

さすがは看板メニューの石焼麻婆豆腐、でかでかとメニューに掲載されています。

早速店員にさんにオーダーを、「石焼麻婆豆腐、激辛で」と伝えます。

すると店員さんからこんな言葉が。「石焼麻婆豆腐は激辛だと300円プラスになります」と告げられます。

テンプレ的に伝えられただけですが、「激辛は興味本位で頼める辛さじゃないよ、お金上乗せしてでもこの石焼マーボ豆腐を激辛で食べたいという気概と覚悟はあるのかい?」と暗に問われている事を感じます。

いいですね、この緊張感(笑)

店員さんに「わかりました」と伝え激辛石焼麻婆豆腐に対する覚悟を決めると、更に以外な一言が。

「もし激辛の石焼麻婆豆腐を残した場合、罰金になりますけどいいですか」と、覚悟をさらに問われる形になりました。

しかし、一度決めた激辛石焼麻婆豆腐への覚悟を覆すわけにはいきません、再び「わかりました」と伝え、オーダーを完了します。

オーダーを完了します、が、内心ヒヤヒヤです。

「え、割り増し料金!?しかも残したら罰金!?それって過去に冷やかしで激辛で石焼麻婆豆腐頼む輩がめちゃくちゃいて、しかもその人達が激辛でろくに食べきれず残してばっかだから罰金制にしたってことでしょ!?なになになに、そんなにヤバイの、俺大丈夫なの、『わかりました』とか言ったけど俺いけるの・・・?」とビビりまくりです。

そんなこんなで10分程「味覚」名物 激辛石焼麻婆豆腐を待っていると、とんでもない事が起こりました。

新橋「味覚」の激辛石焼麻婆豆腐は煙も激辛でした

激辛石焼麻婆豆腐が運ばれてきた瞬間、正確には激辛石焼麻婆豆腐が運ばれてくる直前の厨房で、人がむせこむ様子が窺えました。

「もしかしてアレ、激辛石焼麻婆豆腐のせいなんじゃ」という予感が頭をよぎります。

案の定、むせている店員さんが運んできたものが激辛石焼麻婆豆腐だったのですが。

しかし、ここからが修羅場でした。

通り道にいた他のお客さんが激辛石焼麻婆豆腐の煙にまかれてこれまたせき込んでいます。

何それ、そんなにヤバイの、と思っていたところ、もうすぐ食事を食べ終わろうという女性が猛烈に咳き込みはじめました。

こちらの女性のお客さん、その後3分程むせこみ続け、結局全部完食する事なくお会計をしてお店を後にしていました。

ごめんなさい、お姉さん、この場をお借りして謝罪申し上げます。

・・・そう、新橋「味覚」の激辛石焼麻婆豆腐は、お客さんに被害をもたらします、、、私はお昼1時過ぎの訪問でしたが、それでも周りのお客さんへ影響がでました、挑戦される方はご参考ください。

いざ新橋「味覚」の激辛石焼麻婆豆腐に挑戦、、、と思いきや

さて、運ばれてきた新橋「味覚」の激辛石焼麻婆豆腐がこちら。

mikaku_03

ご飯とスープと石焼麻婆豆腐。しかし、写真の通り石焼麻婆豆腐の上には紙ナプキンがかぶさってます。

「混ぜに来ますのでこのままでお待ちください」と言われます。

この石焼麻婆豆腐、先述の通り煙が既に辛いです。目と鼻と喉に染みてきます。しかもグツグツ煮立ってます。

俺は一体なんて無謀な挑戦をしているんだろう、という思いが頭をよぎります、いや、よぎるではなく頭の中を埋め尽くします。

そして1分くらいでしょうか。激辛石焼麻婆豆腐が運ばれてきたものの、目の前に据えられプレッシャーをかけ続けられます。

そして店員さんが再びやってきて激辛石焼麻婆豆腐の紙ナプキンをとり、簡単に混ぜた後にどうぞと声をかけてくれます。

激辛石焼麻婆豆腐、確かに辛い、の前に熱い

こうなったらいくしかない、とレンゲを片手に「味覚」の激辛石焼麻婆豆腐に挑みます。

mikaku_04

辛いのか辛くないのか、を感覚で確認する前に、痛いです。熱さと辛さがあいまって、痛いです、舌および口が。

直前まで煮立っていたワケですから、そりゃ熱いです。アッツアツの石焼に入ってますから、そりゃ熱いです。

レンゲにのせてひたすらフーフーしながら食べます。正直、最初は熱さで辛さ具合がそこまでわかりません。

ちなみに石焼麻婆豆腐はとろみがしっかりついています。

mikaku_06

やっと食べやすい温度に。実際の辛さはどうなのか?

さて、やっと食べやすい温度になってきたため、辛さ具合を感じられるようになってきました。

比較するなら、ココイチの10辛カレーや蒙古タンメン中本の北極よりは辛いです。

結構な辛さではあります。ただ、やぐら亭のほたる、鬼金棒の鬼殺しよりは優しい辛さです。

宇宙一辛い!やぐら亭の激辛ラーメンほたる挑戦者へアドバイス!中本の北極より辛い!

確かにいきなり激辛への挑戦はハードルが高そうです、まずは石焼麻婆豆腐の辛口から様子を見るのがいいでしょう。

味覚の石焼麻婆豆腐の総評は?

辛さについては噂に違わぬ辛さの石焼麻婆豆腐。

こちら味覚の麻婆豆腐は、四川風の麻婆豆腐のように山椒がガッツリ効いているわけではありません。そういう意味ではシビレを気にしなくていいので個人的には食べやすかったです。

辛さに慣れてくると麻婆豆腐本来の味もぼんやりと感じられるようになってきます。

確かに激辛なので辛さが際立つのは言わずもがななんですが、しっかりと麻婆豆腐としての味付けもされているため、ご飯に超合います。

しかし書き込むとむせるので、冷ましながらゆっくり激辛石焼麻婆豆腐を食べ進めます。

ちなみにご飯はおかわり無料。もし量を食べるのに自身がある人なら、石焼麻婆豆腐をちょっとずつご飯と一緒に食べていけば、ご飯で辛さを和らげながら食べ進める事も可能です。

気を付けておきたいのは、味覚の石焼麻婆豆腐も結構な量があるので気を付けておきましょう、という事でしょうか。

スポンサードリンク

気になる人は是非「味覚」の激辛石焼麻婆豆腐を!

管理人ダイテツが激辛石焼麻婆豆腐を食べてた際、かなり汗だくになったので店員さんがおしぼりを出してくれました、そういう心遣いは嬉しいですね。

もしこれから新橋「味覚」の激辛石焼麻婆豆腐をに挑戦される際には、是非その熱さにはお気を付けください。

ある程度辛さに強い方なら、「味覚」の激辛石焼麻婆豆腐、おいしく頂く事ができます。

管理人も今まで食べた麻婆豆腐で一番辛いのは「味覚」の激辛石焼麻婆豆腐ですが、ギリギリおいしく頂く事ができました。

ただ、訪問する時間にはどうぞお気を付けを。ランチ真っ盛りの13時前に激辛を注文すると、店内パニックになること請け合いです。

関連記事はこちら

ココイチで1kgカレー10辛に挑戦!気になるお値段やメニューオーダー方法について!

食べログ650レポ超えカレーの名店「エチオピア」(御茶ノ水本店)で辛さ70倍カレーに挑戦!

秋葉原の炉端バル さま田、注目の角煮かつ丼が絶品だった!【ぴったんこカンカン】

秋葉原大野のローストビーフ丼が極上すぎる!感想やメニュー・値段、行列待ち時間!

スポンサードリンク