育児パパの手探り奮闘記

家事・育児について、素人同然(それ以下)の管理人が、役立った情報や失敗談などをお伝えしていきます!

女たちの特捜最前線放映開始!高島礼子夫逮捕の視聴率への影響は!?

2016/08/27

高島礼子主演、女たちの特捜最前線スタート!

高島礼子さんが木曜ミステリーで主演をつとめる、「女たちの特捜最前線」!

放映開始前に、高島礼子さんの夫、高知東生氏が逮捕され、その影響がどうなるか注目を集めてました。

当初は、高島礼子さん主演のドラマが放映中止になるのでは、という噂もささやかれていました。

テレ朝主力枠の木曜ミステリーという話題性も拍車をかけ、「お蔵入りになるか」と注目されるなか、テレ朝はドラマ放映の意向を発表。

そして迎えたドラマ放映初日、その視聴率はどうだったのでしょうか!?

スポンサードリンク

高島礼子主演の女たちの特捜最前線、第一回目の視聴率は?

結論からサクッといきましょう。

第一回目放映時の視聴率は11.6%でした。

これが高いか低いか、でいうと、同じ木曜日の新ドラマ第一回目としては最高数値。

はじめまして、愛してます ・・・ 10.0%
営業部長、吉良奈津子 ・・・ 10.2%

また、今季の新ドラマ第一回目としては、「家売る女」に次ぐ2番目の数値。

家売る女 ・・・ 12.4%

そういう意味で言うと、世間の注目を集めた影響が表れている、と見受けられない事もありません。

が、、、

むしろ朝晩、あれだけメディアを惹きつけておいて、この数値なの?という気持ちも拭いきれません。

スポンサードリンク

胸を打った高島礼子さんの記者会見

ここで思い出されるのは、高島礼子さんの、夫 高知東生氏逮捕後の記者会見。

毅然と記者たちの質問に応対し、ありのままに心境を吐露しながら、ご自身の過失ではないのに「お騒がせして申し訳ありません」というその姿勢が、逆に視聴者から応援を受けました。

「あなたは悪くない!」、「ドラマが気になってきた」という世論を巻き起こし、注目を集めるに至りました。

これは一重に高島礼子さんの人柄によるものだと感じてますし、世間敵に高島礼子さんもある意味被害者だという認識が芽生えていたようにも思えます。

皮肉にも、夫が逮捕されながら、ドラマ内では逮捕する側の警察側の役を演じることになっていた高島礼子さん。

一時はその事をピックアップされたりもしましたが、すぐに鎮静化し、高島礼子さんを応援する情勢が生まれました。

高島礼子さん主演の木曜ミステリー枠、今までの初回視聴率は?

しかし、先に触れた通り、テレ朝の主力軸である木曜ミステリー枠。

例えば、前シーズンの「警視庁・捜査一課長」では初回放映時の視聴率が11.4%と、今回とほぼ変わらぬ数値。

その更に前シーズン、「科捜研の女15」では13.5%の数字を出していました。

特に話題性を集めていたわけでもなく、同等及びそれ以上の数値を出していたことを考えると、今回の騒動でそれ以上の数値をだしていてもおかしくなさそうです。

逆に言えば、今回の騒動がなければ、もっと視聴率が低かったかもしれない、という事も言えるのかもしれません。

高島礼子さん記者会見後の「間」

今回、一つのポイントとも言えるのが、高島礼子さんの夫 高知東生氏の逮捕後、記者会見で世間の注目を一身に集めた後に、ドラマがスタートするまでに間があった事。

当初はトップニュースで騒動が報道されていたものの、やがて選挙や他のニュースが報道される中で、せっかく高まっていた高島礼子さんへの注目が薄れてしまった印象を受けます。

もしドラマのスタートが7月序盤だったら、視聴率はもっと大きく跳ね上がっていたかもしれません。

高島礼子さんに集まる応援の声

しかし、一連の報道が視聴者の印象にちゃんと残っていたのもまた事実。

今回の騒動をきっかけにドラマを見る事にした、という方も多くいたようです。

また、「高島礼子さんを応援したくなった」という声は記者会見後にも既にあがっていましたが、ドラマを見てあらためて「応援していきたい」、という声がでているようです。

そういう視聴者が増えたという事は、今後ドラマの視聴率は下がりにくくなるでしょうし、最終回にむけて段々と数字は上がっていく可能性を秘めています。

もしかしたら、女たちの特捜最前線、シリーズ化を検討されるような視聴率を稼ぐ事になるかもしれません。

関連記事はこちら

高島礼子の夫、高知東生逮捕!主演ドラマ「女たちの特捜最前線」への影響は?

高知逮捕で高島礼子主演ドラマ「女たちの特捜最前線」視聴率が急上昇の予感?

極道の妻から時代劇、声優まで!幅広く活躍する高島礼子のデビュー秘話とドラマ出演歴!

スポンサードリンク

-ドラマ