ベイブレードをこれから始めるのなら

beyblade_10

我が家でも4歳の子供がベイブレードにハマり始めて、今ではなんとか親子でバトルを楽しめるまでになりました。

以前、小さい子供でもベイブレードを回せるようになるための記事をまとめましたが、今回はこれからベイブレードを始める方に何を買って揃えていけばいいのか、というオススメ内容をまとめました。

※本記事も多くの方に検索していただいているので十分参考になると思いますが、ベイブレードゴッド以降の初心者向けおすすめ情報をこちらにまとめております、よろしければあわせてご覧ください
ベイブレードバーストゴッド最初に買う初心者向けおすすめアイテムは?スタジアム・ランチャーについても!

スポンサードリンク

ベイブレードスタジアムは必要?

最初に考えておきたいのが、ベイブレードスタジアムについて。

ベイブレードスタジアムは、ベイブレード同士を戦わせるステージです。

ベイブレードはスタジアムがないとプレイできないのか、というとそうではありません。スタジアムがなくてもベイブレードをプレイする事自体はできます。

しかし、ベイブレードをバトルして楽しむ場合、スタジアムがないとなかなかバトルが成り立ちません。ベイブレードスタジアムの代替品が家にあればいいのですが、家具や備品等だとベイブレードで傷つける可能性があり、段ボールなどで作ってもすぐ壊れてしまうので、素直にベイブレードスタジアムを用意する事をオススメします。

ちなみに、スタジアムがあるのとないのとでは、子供のモチベーションも全然違うという事も経験談から添えておきます。

ベイブレードスタジアムには種類がある

ベイブレードスタジアムには種類があります。

プラスチック盤の通常サイズとワイドサイズ。

基本はこちらのスタジアムがあれば問題ありません。

2人で遊ぶ場合ならスタンダードサイズ、3人以上ならワイドタイプと選ぶといいでしょう。

実はオススメのデュアルサイクロンスタジアムDXセット

先に紹介したスタジアムよりも高価なのが、デュアルサイクロンスタジアムDXセット。

管理人ダイテツが持っているのはこちらです、正直値段が高くて躊躇したものの、これしかなかったので購入しました。

しかし、意外なおすすめポイントも。

一つ目はランチャーとベイが付属している事。すぐに遊べますし、余分にランチャーを買ったしなくて済むのでいいですね。

しかも付属のベイは一般では販売していないので、ベイブレードをコレクションしていくならなおさらオススメです。

二つ目のポイントとしては、電動でプレートの一部が動く事。

そのギミックがものすごく効果的、というより、子供のテンションが超上がります。友達が遊びに来た時にこのスタジアムを出すと注目度マックスです、ずっと遊んでます。まぁ、子供が喜んでくれる、っていう事です。

入手困難なグリップがセットのスタジアムも

ベイブレードバーストが新しいシーズンに突入し、ベイブレードバースト ゴッドエントリーセットというのが発売されました。

新シリーズのベイがスタジアムにセットになったものなのですが、注目すべき点はランチャーグリップがセットになっている事。

こちらのグリップ、なかなか売っておらず、ネットショップでも価格が高騰しているため、もしこれからベイブレードを揃えるのなら、こちらのスタジアムセットを購入してグリップを揃える、というのもオススメです。

ベイブレードのランチャーとグリップについて

続いてランチャーとグリップについて説明していきましょう。

ランチャーとは、ベイブレードを回すためのキットです。一部のベイブレードに付属している他、スタジアムに同梱されていたり、個別に購入する事もできます。

ちなみにランチャーにはいくつか種類があります。

グリップというのは、そのランチャーに付けるアタッチメントです。

持ちやすくなったり、さらにほかのオプションアタッチメントを接続できたりします。

オススメのランチャーとグリップは?

最初にベイブレードをプレイするにあたり、年齢によってオススメする内容が変わってきます。

まず、管理人ダイテツの場合のように、子供が小さい場合。

お子さんが小さくて、もしかしたらベイブレードを上手く回せないかもしれないなぁ、と心配な場合はこちらのランチャーが超オススメです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベイブレード B-70 ソードランチャー ブルー
価格:700円(税込、送料別) (2017/3/10時点)

安定性が他のランチャーと段違いなので、ベイブレードに慣れないうちはこちらのソードランチャーがオススメです。

詳しくはこちらの記事をご参考ください。

ベイブレードバーストを小さな子供でも回せる3つのポイント!親子でバトルだ!

単体でも売っていますし、こちらのベイブレードならソードランチャも一緒にセットになっているので最初に買うベイとしてもありでしょう。

グリップについてですが、ソードランチャーを使う場合には不要です。

しかし、ソードランチャー以外のランチャーを使う場合にはあった方がいいでしょう。グリップがあると持ちやすく、ベイのシュートも安定します。結果、より強くシュートできるようになりますので。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベイブレード バースト B-40 ランチャーグリップ ブラック
価格:1680円(税込、送料別) (2017/4/8時点)

ベイブレードのアニメではこちらのグリップが使われていますが、最近出は全然店頭に並んでいません。一時期はネットショップでも価格が高騰していました。

もしかしたらこちらのカタビラグリップなら見かける事ができるかもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベイブレードバーストB-58カラビナグリップ タカラトミー
価格:648円(税込、送料別) (2017/4/8時点)

お店で見かけたり、ネットショップで安く売ってたら購入して損はないでしょう、というか是非買っておきたいアイテムの一つです。

肝心のベイブレードはどう選ぶ?

さて、一番気になるのはどのベイブレードがいいか、という事になると思います。

敢えてあげるなら、先にオススメしたソードランチャー付きのベイブレードですが、正直最初に買うベイブレードに関しては、一番気に入ったものを買うのがいいでしょう。

それでも敢えてオススメをあげさせて頂くのであれば、最近のラインナップとしてはこちら。

キラーデスサイザー.2V.Hn

まずはこちら、殿堂入りの系譜、キラーデスサイザー.2V.Hn

キラーデスサイザー.2V.Hnについてはこちら

キラーデスサイザー.2V.Hnの性能は!殿堂入り系譜の威力、パーツの特徴とは!

クライスサタン.2G.Lp

続いてはこちら、クライスサタン.2G.Lp

クライスサタン.2G.Lpについて詳細はこちら

クライスサタン.2G.Lpの性能や注目ポイント!ベイブレードバースト攻略!

実はどちらも同じディスクを使っているのですが、ディスクにそこそこ重量があり、使いやすいのでおススメです。

キラーデスサイザー.2V.Hnはアタックタイプ、クライスサタン.2G.Lpはディフェンスタイプです、そこはお好みで。

またベイブレードによってはランチャーが付属していないものもありますので、最初に買うときにはよく確認しておきましょう。

バトルする事を考えるとランチャーは2個あればいいですが、いずれランチャー付属のベイブレードを買うかもしれないので、そこまで神経質になる事もありませんが。

その他のベイブレードのアイテムは?

他にもベイロガーやウェイトや、中にはミサンガ作成キットなどもありますが、これらはなくても大丈夫です。もし欲しければ購入しておきましょう。

ただ、ベイロガーは超レアアイテムなので、見かけたら買っておくのもありかもしれません。

スポンサードリンク

まずはスタジアムとランチャーを

まとめになりますが、まずはスタジアムを用意しましょう。そして、小さい子の場合には安定するランチャーを。

あとは気に入ったベイブレードを購入すれば問題ありません。

ちなみにグリップはシュート力があがるので、最初はなくてもいいですが、早い段階で用意できるといいですね。

皆さんのベイブレードライフのお役に立てられれば幸いです。

参考記事はこちら

最強パーツおすすめな組み合わせ方法でベイブレードバースト攻略!

ベイロガープラスとは?アカウントの取得と引継ぎ設定方法!(ベイブレードバースト)

ベイブレードは1人でも楽しめるって本当?ベイロガープラスとベイクラウドがスゴイ

仮面ライダーバトルラッシュ感想・レビューおすすめ内容!無課金でも充分楽しめる!

ブットバソウル攻略!大当たり確率はどれくらい?レアメダルゲットまでの道のり!

ベイブレードバースト初心者向け4つの基礎知識まとめ!おすすめアイテム情報も!

スポンサードリンク