育児パパの手探り奮闘記

家事・育児について、素人同然(それ以下)の管理人が、役立った情報や失敗談などをお伝えしていきます!

バーモントカレーに肉を2.5kg投入したらこうなった!超絶肉盛りカレーの作り方!

2017/05/22

カレーに肉をとことん入れるとどうなるのか!

meat_01

ある日ふと思いました。

「カレーライスにどれくらいのお肉が入るのだろう」と。

言い換えてみれば、とことんお肉をカレーにつっこんでみたらどうなるんだろうと、そういう事です。

という事で、お肉を買ってきました、2.5kg分。ダイテツ及び息子が好きな豚バラ肉で用意しました。

スポンサードリンク

たくさんカレーを作るからお肉もたくさん、ではない

一つ大事なポイントを説明すると、「さぁ、たくさんカレーを作るからお肉もたくさん使うよ~」、という甘っちょろい企画ではありません。

肉をとことんカレーに詰め込む、という企画です。

そのため、カレーの量はバーモントカレー1箱12皿分。ここにお肉を詰め込んでいくわけです。

その写真がこちら。

meat_02

今回のミッションスタートです。ちなみにただカレーにお肉をたくさん入れればいいというものではなく、お肉の存在を最大限いかすための調理をしていきます。

まずは野菜、ひたすらみじん切りに!

使うのはニンジンと玉ねぎ、標準的な量を用意して刻んでいきます。

meat_03

今回はお肉の存在感を前面に出すために、野菜はひたすらみじん切りにします、そしてすぐさま炒めていきます。

meat_04

ある程度炒めたら規定量の水を加えて煮込んでいきます。これで野菜は完了。

2.5kgのお肉は茹でてから加える

続いてお肉。

お肉はいったん茹でてから、野菜を煮込んでいるところに加えていきます。

こんな感じですね。

meat_05

今回は豚バラ肉を用意したため、余分な脂を落とすのが狙いです。他のお肉だったら野菜と一緒に炒めて煮込んでもおそらく大丈夫でしょう。

さっと茹でて、野菜の鍋に移していきます。

meat_06

肉と野菜をあわせたら、ルーを投入!

茹でたお肉を、野菜を煮ていた鍋に投入するとこんな風になります。

meat_07

野菜はみじん切りで細かくなっているため、この時点で既に肉だくになっています。

肉、肉、肉、肉のボリュームに肉カレーの期待が高まります。

そこにバーモントカレーのルーを入れていきましょう。

meat_08

すぐにルーが溶けるよう、刻んでおきます。まぁ、普通に入れても大丈夫だと思います。

meat_09

そしてお鍋に投入。

meat_10

meat_11

一旦火を止めてルーがしっかり馴染むまでちゃんと混ぜます。

超絶肉まみれバーモントカレーの完成!

とろみがでてきたところで、超絶肉まみれバーモントカレーの完成。

それがこちら。

meat_12

基本の具はもうお肉です、お肉お肉お肉です。

上の写真だけ見るとあまり実感が伝わらないかもしれませんが、実際にはこの深さの鍋に、ひたすらお肉がつまってます。

meat_13

結構な深さです、ここにひたすらお肉が詰め込まれているので、そのボリュームたるやかなりのもの。さすがは2.5kg分のお肉です。

ちなみにこの超絶肉盛りカレーですが、カレーをよそうのにおたまが要りません。トングでカレーをご飯に盛りつける事ができます。

ある意味、豚肉のカレー炒めと言えるかもしれません。(茹でてますがw)

せっかくなので超絶肉盛りカレーを盛りつけてみた

さて、せっかくの超絶肉まみれカレーをそのまま食べるのものなぁ、という事で、それなりに盛りつけてみる事に。

まず大人用がこちら。

meat_14

ご飯は顔と手の部分だけです。カレーの部分はお肉で盛り上がってます。

そして子供用がこちら。

meat_15

実際にはほぼお肉の上にごはんが浮いているような感じです。

ちなみに今回の超絶肉盛りカレーにかかったコストは?

今回の超絶肉盛りバーモントカレー。いったいいくらくらいのコストだったのか。

おおよそでの報告になりますが、お肉、野菜、バーモントカレーのルーを計上すると約3,000円というところでした。

お米の分は抜いての計算です。

という事はバーモントカレー1箱のルーが12皿分という事なので、1皿あたりの価格は約250円。

確かに通常のカレーよりは割高ですが、お店で注文するよりは全然安いと言えるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

超絶肉盛りカレーまとめ

さて、そんなこんなで頑張ってつくったお肉てんこ盛りのバーモントカレー。

ポイントはこちらです。

▶とことんお肉を用意する、バーモントカレー1箱(12皿)におそらく3kgくらいまでは入る

▶野菜はみじん切りで。お肉の存在感を増しつつ、野菜の旨味を加える

▶お肉は一回茹でてから加える、余計な脂を落とすことができる

▶ちなみに1皿単価で考えるとそこまで高くない

いかがでしょうか、超絶肉まみれカレー、皆さまも一度試してみては。家族の反応がなかなか楽しいですよ(笑)

関連記事はこちら

こんなカツカレー見た事ない!ココイチでロースカツ5倍トッピングを試してみた!

ディナーロール買った人必見!保存方法やアレンジについてコストコ通が紹介!

コストコでプルコギ買った人必見!冷凍の方法とオススメ道具、便利技を紹介!

ココイチで1kgカレー10辛に挑戦!気になるお値段やメニューオーダー方法について!

ココイチはカレーやラーメンの他にパスタ店もあった!?パスタデココの超特盛メニューに挑戦!

スポンサードリンク

-料理・調理器具