育児パパの手探り奮闘記

家事・育児について、素人同然(それ以下)の管理人が、役立った情報や失敗談などをお伝えしていきます!

ヤフオク初心者必見!yahooのネットオークションで安く落札するポイントとは!?

2017/02/17

ヤフオクこと、yahooのネットオークションで安く落札するために!

今や誰もがやっているヤフーオークション、通称ヤフオク。

ヤフオクでは珍しい物が安く買えたり、いらないものが思いもかけない値段で売れたり、色々な楽しさがあります。

そのヤフオクで「欲しいものを安く落札したい」、これは誰もが考えていることですよね。

そこで今回は、ヤフオクで安く落札するちょっとしたポイントについてお伝えします。

ヤフオクでは制限時間ギリギリで入札しよう!

 
ヤフオクで入札をするならぜひ制限時間ギリギリを狙いましょう。

オークションでは他人が入札しているものは注目されやすく、早めに入札するとライバルが増えてしまうからです。

なので、オークション終了5分前にすっと入札してしまいましょう。

ヤフオクには自動入札機能があり、例えば1000円で入札すると他の人が1010円を入札するまで自動で入札してくれるため、オークション終了まで自動入札で放置する人が多くいます。

そのため、安心しているスキを狙いましょう、オークション終了直前、特に5分前に入札するのが最も良い方法です。

また、ライバルを考えるとオークション終了予定時間が20時~24時辺りのライバルが多い時間帯のものより、終了時間が平日昼間のものは直前の入札合戦のライバルが少なく狙い目かもしれません。

多くの人が学校や仕事のため、オークションに対応しにくいからです。

終了時間が昼のものを狙ったり、制限時間ぎりぎりで入札しましょう!

スポンサードリンク

ヤフオクでは、あまり詳しくない出品者さんを狙おう!

ヤフオクでは出品者が商品に詳しくない場合、商品名が抽象的だったりします。

例えば、プレイステーションソフトの人気シリーズ5本セットなのにあまりゲームに詳しくないために「テレビゲーム 5本」という商品名で出品している場合、検索に引っかからずあまり入札されることがありません。

こういった商品はヤフオクで比較的安く落札することが出来ます。

たまに「ゲームソフト」「漫画本」といった抽象的な表記で検索してみることも安く落札できるコツです。

ヤフオクにおける誤字商品や別表記は宝の山!

ヤフオクでは時折、出品者さんが商品名を間違えて入力している場合があります。

その場合も検索に引っかかりづらいため、入札されにくい傾向にあります。

例えば「仮面ライダー鎧武(がいむ)」という作品のおもちゃの場合、「仮面ライダーガイム」と表記してしまうと「仮面ライダー鎧武」で多くの人は検索するためにあまり検索にひっかかりません。

目当ての商品があったらこういう「よくある誤表記」を覚えておいて検索すると良いかもしれません。

また、商品名についてですが、よくある間違いを犯している場合もあります。

電子機器の商品名の「0」(ゼロ)」と「O」(オー)を間違えて表記して出品しているものもまれにあります。こうしたよくある間違いの方でも検索をしていくと安く落札できるでしょう。

スポンサードリンク

オークションならでの特色!まとめ売りを狙おう!

ヤフオクの場合、まとめ売りは安価に落札できる傾向にあります。

特にシリーズ物以外のばらばらな作品のまとめ売りは特に安くなる傾向にあります。

例えばドラゴンクエストシリーズを1から9までセットにした9本のまとめ売りだとドラクエを最初から全部やりたいという人に需要がありますが、ばらばらなタイトルのソフト9本のまとめ売りですと9本全部やりたい人しか最大限に評価してくれないからです。

シリーズ物でも20巻まで続いている漫画の1巻から10巻までのセットのような中途半端なものもあまり人気がない傾向です。

割と敬遠されがちなまとめ売りですが、こういう中にお宝が紛れているものです。

ヤフオクですと、安く落札するなら1~20巻の全巻セットよりも1~18巻セットの中途半端なセットの方が1冊辺りだとお得に買える場合なんかも多いんですよ。

また、まとめ売りは出品される商品名も「プレイステーションソフト 10本セット」といったタイトルになり、まとめられる1つ1つの商品名を入れられず抽象的な出品物の名前になってしまうためあまり検索にも引っかからず入札が控えめになる傾向にあります。

こういったまとめ売りは逆にライバルが少ない狙い目とも言えます、ヤフオクの有効活用テクニックとして覚えておきたいですね。

まとめ売り商品を落札してほしいもの以外に不要なものがついてきたら欲しいものだけ抜いてヤフオクに今度は出品する、というのもオススメですよ。

運が良ければ差し引きゼロで欲しいものが手に入っちゃうかもしれません。

いかがでしたか?ちょっと工夫するだけでヤフオクは安く落札できる確率が上がります。
是非参考にしてみて安い落札に挑戦してみてくださいね。

スポンサードリンク

-買い物・節約