ベイブレードを回し、バトルを楽しめるようになると、誰しもが考え願うこと…

beyblade_10

そう「最強ベイブレードバーストを作る!」と。

子供たちの中で大流行となっていますので、我が家の様に日々試行錯誤しながら息子と特訓しておられる方も多いと思います。

まだ初心者の方は当ブログの「初心者用オススメ購入キットはこれだ!」や「ベイブレードバーストを小さな子供でも回せる3つのポイント!親子でバトルだ!」をチェックしてみてください。

ベイブレード最初に何を買えばいい?初心者用オススメ購入キットはこれだ!

スポンサードリンク

ベイブレードバースト攻略パーツの説明編

さて本格的な攻略説明の前にベイブレードの基礎知識ですが、ベイブレードにはいくつかあるパーツを組み合わせることによって、より強い最強のベイを目指していくことになります。

ポイントは3つ「レイヤー」、「ディスク」、「ドライバー」です。

レイヤー…実際にぶつかり合う部分で、攻撃力に影響するパーツです。また、見た目に一番影響あるパーツですね。

beyblade_21

ディスク…重量・重心を決める部分。重さがバランス、持久力(長く回る力)に影響を与えます。

beyblade_22

ドライバー…軸先の形でベイブレードの動きや攻撃パターンが変化します。スタジアムを駆け回ったり、中心で回ったりと、ベイの挙動が変わってきます。

beyblade_23

これらの組み合わせを駆使して、より強い最強ベイブレードを目指していくことになります。

ベイブレードバースト攻略最強パーツの具体例

今後、新しいベイブレードの登場により、組み合わせの幅も広がってくると思いますが、人気の組み合わせはこちらです。

試しにこれらの組み合わせを実践してみて、強いベイブレードの特徴を体感してみるのをおすすめします。

特にベイブレードバーストを始めたばかりの初心者の方も、一度組み合わせを参考にして実際にベイを組んでみて、最強のベイへの足掛かりにする事をお勧めします。

レイヤー「キラーデスサイザー」、ディスク「グラビティ」、ドライバー「アトミック」

殿堂入りの系譜、キラーデスサイザーのを使った組み合わせ例、早速最強候補に名乗りでてきました。

ディスクはやはり人気のグラビティ、安定感抜群ですし、バーストのしにくさもなかなかのもの。

いまやダークデスサイザー.F.Jやデスサイザーは手に入りにくくなっているため、今のうちにキラーデスサイザー.2V.Hnを手に入れておきたいですね。発売直後という事で店頭に並んではいますが、デスサイザーシリーズが人気だったこともあり、品薄になる事が予想されます。

レイヤー「ギャラクシーゼウス」、ディスク「フォー」、ドライバー「アトミック」

beyblade_vb86

ジリオンゼウスの後継機、「ギャラクシーゼウス」を軸に組み上げたオススメパターン。

フレームをつけるならグレイブを。

スタミナタイプらしく、持久力重視で相手の攻撃に耐えつつ、最後まで粘り勝つ戦法です。

相性によってはバーストももちろん狙えますが、相手との接触を避けひたすら回るように戦略をたてるとよいでしょう。

しかし、ギャラクシーゼウスはカッコイイ・・・個人的にお気に入りです。

レイヤー「ゴッドヴァルキリー」、ディスク「グラビティ」、ドライバー「リボルブ」

ゴッドヴァルキリーレイヤーでの組み合わせです。安定感を狙ってグラビティとリボルブを組み合わせた、バースト重視のベイです。

ビクトリーヴァルキリーもデュアルレイヤーの初期型にも拘わらず、アタックタイプのレイヤーとしては最後まで一線で活躍してくれたので、ゴッドシリーズのヴァルキリーにも期待したいところ。

攻撃力+安定感でまずは試しておきたい組み合わせです。

レイヤー「ロストロンギヌス」、ディスク「クォーター」、ドライバー「エクストリーム」

ベイブレード初の左回転として2017年に登場した「ロストロンギヌス」
発売当初から大人気で、どこも売り切れ入手困難にまでなったほどです。

このベイブレードの組み合わせですと、スタミナ不足はあるものの、しれませんが、不規則な動きと一撃の重さで相手を弾く楽しさはあります。

また、ディスク「セントラル」にドライバー「リボルブ」に変えるのも真ん中でどんと構え相手のスタミナを削っていく改造になります。

レイヤー「デスサイザー」、ディスク「グラビティ」、ドライバー「リボルブ」

先に挙げた「ゴッドヴァルキリー」「グラビティ」「リボルブ」のデスサイザーバージョン。

安定した力を発揮できるのが特徴で、どんな相手にも対応できる強さがあります。

ですが、あまりにも強すぎるため、現在は公式でレイヤー「デスサイザー」は使用禁止されております、まさに最強ですね。

しかも現在では新規にデスサイザーを手に入れるのはかなり難しいかもです。

レイヤー「ジェイルヨルムンガンド」、ディスク「クォーター」、ドライバー「サイクル」

こちらも2017年発売のレイヤー「ジェイルヨルムンガンド」です。

ドライバー「サイクル」がかなり強いです。

持久戦にはやや向いてない様に感じますが、踏ん張ってからのカウンターで勝負!サイクルが意外と最後のひと踏ん張りをしてくれるため、紙一重の勝負の際に明暗をわけます。

レイヤー「ビクトリーヴァルキリー」、ディスク「マグナム」、ドライバー「ウエイト」

こちらはビクトリーヴァルキリーをレイヤーに、重いパーツを使い持久力、攻撃力ともに補った組み合わせです。

アニメ ベイブレードバーストの主人公が使っているベイブレードのレイヤーなので、小さい子供さんは喜ぶ組み合わせだと思います。

さすが主人公の使っているベイだけあり、後発のベイブレードにも負けない活躍をしてくれますが、ディスクの「マグナム」、ドライバーの「ウエイト」で織りなす安定感にも注目です。

レイヤー「ダークデスサイザー」、ディスク「グラビティ」、ドライバー「オービット」

先ほど紹介したデスサイザーレイヤーパターンに似たのがこちら。

デスサイザーではなく、ダークデスサイザーをレイヤーに使い、ドライバーにはオービット。

安定性と攻撃力を求めた人気カスタマイズです。

ダークデスサイザーは人気レイヤーの一つですので、早めに手に入れるといいかもしれませんね。ただし、ダークデスサイザーも殿堂入りで大会の利用は禁止されているので注意しましょう。逆に言えばそこまで強いレイヤーという裏付けですね。

レイヤー「ワイルドワイバーン」、ディスク「ヘビー」、ドライバー「ジャイロ」

ディスクのヘビーは人気アイテムの一つ。それにディフェンスタイプの中でも人気のワイルドワイバーンのレイヤーをのせ、これまた人気のドライバー、「ジャイロ」を組んだベイブレード。

人気があるという事はそれだけ強い、ないし使いやすい、という事。大会でも多くの人が使っている組み合わせです。

ディスクの中でも人気パーツの一つ「ヘビー」を軸にする組み合わせを色々見つけていくのに、まずは試してみるのをおすすめする組み合わせです。

シュート力を上げてベイブレードバースト攻略

いかにパーツを揃えても、シュート力が弱いとなかなか勝てません、最強だと思う組み合わせができても活かしきれずに負けてしまいます。
シュートミスでスタジアムアウトしてしまうとバトルすら始まりませんし、シュート力を上げるのも重要です。

基本としては
1.肘を真直ぐにしてランチャーを強く引く!
2.力任せではなく素早く引く!
・右手の肘を固定
・ヒモの半分程度で引くのを止めると速く引け、回転力が上がる
 (ベイランチャーの場合)
・ランチャーグリップをつけると安定する
(詳しくは先述の「ベイブレードバーストを小さな子供でも回せる3つのポイント!親子でバトルだ!」にも記載しています)

スポンサードリンク

最強のベイブレードに辿り着くために!

相手にもより強い弱いのバランスはやや変わってきますが、最近はカウンター狙う型がよく目立つように思います。

まだまだ始めたばかりで、セットのものを購入する場合は楽天やAmazonでも販売されている
「B-36ブースターライジングラグナルク.G.R」がオススメです。

グラビティ・リボルブはいまだに需要がありますので、レイヤーを変えたりするだけでも強くなります。

もし初心者で始めたばかりの方は今回の最強の組み合わせ候補を参考に今後購入するベイブレードを選考するのもありでしょう。

どのパーツの組み合わせが強いのか、最強のベイを探す研究もベイブレードバーストの楽しさの1つです。

是非いろんな組み合わせを試す参考として、最強のベイブレード作成にお役だてください。

関連記事はこちら

ベイブレードバーストを小さな子供でも回せる3つのポイント!親子でバトルだ!

ベイロガープラスとは?アカウントの取得と引継ぎ設定方法!(ベイブレードバースト)

ベイブレードは1人でも楽しめるって本当?ベイロガープラスとベイクラウドがスゴイ

ブットバソウル攻略!大当たり確率はどれくらい?レアメダルゲットまでの道のり!

ベイブレードバースト初心者向け4つの基礎知識まとめ!おすすめアイテム情報も!

スポンサードリンク