お馴染み5倍トッピングシリーズ、今回はビーフカツ

coco_123

トッピングの組み合わせを楽しむんじゃない、一点集中のトッピングを楽しむんだ!

という斜め方向の角度からココイチを堪能していているこのココイチトッピング5倍シリーズ。

今回のトッピングターゲットはビーフカツです。

ココイチでひたすらビーフカツに埋もれてきました、という話です。正確にはライスがビーフカツに埋もれていました、という話です。

ちなみに今まで揚げ物で5倍トッピングにチャレンジしたのはロースカツ。

結構なボリュームだったので、今回もコンディションを整えてお店に伺いました。

スポンサードリンク

いつも通りココイチで5倍トッピングをオーダー

ここからはいつもと同じ流れです。

ココイチに入店後、オーダー時に「ポークカレー、ライス普通で、辛さ10辛でお願いします」と告げた後、「トッピングでビーフカツ、5枚お願いします」と添えます。

そして「ビーフカツ5枚ですか?」と聞き間違いかと思ってオーダーを繰り返す店員さんに「はい、5枚で」と笑顔で応えます。

もういつも同じ下りですので、これまでに読み知っている方にはいつもと全く同じですみません、という流れです。

そして今回は「ポーク、ビーフカツ5枚で」とキッチンでオーダーを通した後、、「ビーフカツカレー5枚?」「違います、トッピングでビーフカツ5枚です」というやりとりが繰り広げられていました。

いつも通り、ライスが見えません状態

そして待つこと数分、お待ちかねココイチビーフカツ5倍トッピングカレーの到着です。

coco_120

上からだこんな感じ、モリモリとビーフカツが盛られています。

coco_121

数十切れのビーフカツがところ狭しと押し並べられています、圧巻ですね。

以前挑戦したロースカツ5倍トッピングカレーを彷彿させます。

正直言うと、見た目ではロースカツかビーフカツかの見分けはほぼつかないです。

ココイチビーフカツ5倍トッピングカレーの感想は?

さて、ココイチのビーフカツ5倍トッピングカレーを食べすすめます。

ロースカツの時と同じコメントで大変恐縮なのですが、ここまでカツの量があると、「山盛りビーフカツ ライス・カレーソース添え」と言うのがピッタリな状態になっています。

ですので、ロースカツの時と同じように、ライスをおかずにビーフカツを食べます。カレールーをソース代わりにビーフカツを食べ進めます。最早ライスはオマケです。

味の方ですが、久しぶりにビーフカツを食べて思ったのは、ロースカツに比べ脂がありますね。

脂身があるのではなく、ロースカツに比べるとお肉全体に脂が含まれているため、ビーフカツは甘く感じます。まぁ、10辛で食べてたので必然的にそう感じたのかもしれませんが。

ボリューム的にはロースカツと同じくらいのプレッシャーがありました。ただ、上記の通り、ビーフカツはロースカツより脂が含まれている事もあってか、後半の追い込まれ感はロースカツ5倍カレーの時を上回っていました。

もしまたビーフカツのみでトッピングする場合にはマックスで3枚くらいが美味しく食べられる量な気がします。

ロースカツとビーフカツ1枚ずつ、というのもカツの違いを味わえていいかもしれませんね。

スポンサードリンク

気になるビーフカツ5倍トッピングカレーのお値段は?

今回のココイチでのビーフカツ5倍トッピングカレーのお値段、10辛の価格込みにになりますが、こちらの通りでした。

coco_122

今まででの中で一番高価ですね、普通のポークカレーなら3倍いけちゃう値段ですからね。

普段はカレートッピングの王道のロースカツが台頭しているため、そこまで目立っていない感じもあるビーフカツですが、ロースカツとは違った食感・肉質を楽しめます。

そしてそもそもビーフカツを取り扱っているお店ってココイチ以外では身近にあまりありませんからね。

一度ビーフカツを(もし余裕があれば5倍盛りを)試してみてはいかがでしょうか?

関連記事はこちら

ココイチで1kgカレー10辛に挑戦!気になるお値段やメニューオーダー方法について!

ココイチはラーメンも絶品!!秋葉原の麺屋ここいちで極上肉盛りカレーラーメンを食す!

ココイチはカレーやラーメンの他にパスタ店もあった!?パスタデココの超特盛メニューに挑戦!

こんなカツカレー見た事ない!ココイチでロースカツ5倍トッピングを試してみた!

パリパリチキンを超山盛りトッピングしてみた!ココイチ5倍盛りシリーズ!

ココイチでハンバーグ5倍トッピング!カレーのご飯が見えなくなりましたという話

スポンサードリンク