育児パパの手探り奮闘記

家事・育児について、素人同然(それ以下)の管理人が、役立った情報や失敗談などをお伝えしていきます!

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」、高視聴率の秘密は?松潤だけではない豪華出演者!

2016/07/03

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-がヒット中」!気になる視聴率は?

TV pic

Unsplash / Pixabay


2016年4月17日に開始のドラマ、「99.9-刑事専門弁護士-」!

主演の「深山 大翔(みやま ひろと)」役を嵐の松潤が務める、リーガル・エンターテインメントドラマ。

弁護士のドラマではありますが、法律関連の知識がまったくなくても問題なく楽しめるのも人気の理由でしょうか。

内容としては、様々な事件の真実解明に関わっていくお約束の流れなのですが、普通の推理ドラマと趣きが違う点があります。

それは依頼人が「濡れ衣」を着せられている、つまり容疑者であるという事。

そう、99.9%有罪が確定している人の救うため、0.1%の真実を解明し、無実にするための熱き戦いのドラマなのです!

ちなみに99.9というのは日本の裁判において起訴された場合、有罪になる確率は99.9%であり、無罪になる確率は0.1%しかない、とのことだそうです。

1回目の視聴率は15.5%と好スタートを切り、2週目以降も好調、平均15%越えの高視聴率をたたき出しています。

同時期の民放ドラマではぶっちぎりのトップ視聴率ですね。

さてさて、松潤が主演という事もさることながら、その高視聴率の理由とは何なのでしょうか?

スポンサードリンク

松潤をアシストするレギュラー陣

まず注目されているのは、レギュラー陣のキャスト。

主人公の上司役として、「佐田 篤弘(さだ あつひろ)」役に香川照之さん。

松潤に全面協力するでなく、対立する場面も多くみられるのですが、結果うまくかみ合っていく。

味のある役どころを味のある演技でバッチリ決めてくれます、さすが!

そして事務所の所長、「斑目 春彦(まだらめ はるひこ)」役に岸部一徳さん。

もう、いるだけで安定感を演出しています、すごいですね。

この2人がいるだけでも安心感ハンパないのですが、そこにさらにいいテイストを加えているのが、松潤のサポート役、「明石 達也(あかし たつや)」役を演じる片桐仁さん。

もともとコメディアンとして活動していた経歴のある片桐仁さんですが、ドラマ内で独特の雰囲気を出しており、それがまた上手く絡んでいい味だしています。

一見ギャグパート担当なんだけど、主人公 深山の大事なパートナーを担っているのは伊達じゃなく、事件の確信に触れる場面もしばしばあり、というキーパーソンです。

今回のドラマで片桐仁さん、一部で結構評判になっているようです。

スポンサードリンク

レギュラー陣だけではない、豪華出演者達!

さてさて、注目はベテラン・個性派のレギュラー陣だけではありません。

高視聴率の一旦を担っていると言われているのが、毎回のキャスト達。

特に容疑者役は毎回、雰囲気にマッチしたキャストで飾られています。

一回目は赤井英和さん、二回目は風間俊介さん、以降、山下リオさん、板尾創路さん、千葉雄大さん、高嶋政伸さんと、名前を見ただけでどんな演技をするのか気になるメンバーが名を連ねています。

特に個人的には久しぶりに見た板尾さんの演技に感銘を受けました。

「あぁ、この人は今、こんなにも虚しさを感じているのか」と、視聴者に訴える演技でしたね。

他の推理ドラマでも犯人役には有名キャストが登場しますが、本作品も期待を裏切らないキャスティングがされています。

人気の理由はキャストだけではない?

豪華キャストに彩られての高視聴率、と一部では言われていたりもするようですが、ドラマの内容も人気につながっているでしょう。

既にご覧になった事のある方ならお分かりのように、冒頭からエンディングまでのテンポ、登場人物の背景等、推理ドラマで重要なポイントはばっちりおさえられています。

だからいつの間にか1時間たってしまう、という感じで見ていて気持ちいいですね。

そして主役の松潤、納得の演技力です。

数々のドラマ、映画で主演を務めてきた経験がいかんなく発揮されています。

もちろん画面映えもばっちり!

そんな「99.9-刑事専門弁護士-」、今後のドラマの内容、視聴率にも注目です。

もしまだご覧になっていない方は、一度「どれほどのものなんだ?」と見てみるのもいいでしょう、オススメです!

途中からでも全然入り込める事間違いなしの「99.9-刑事専門弁護士-」です!

スポンサードリンク

-ドラマ