育児パパの手探り奮闘記

家事・育児について、素人同然(それ以下)の管理人が、役立った情報や失敗談などをお伝えしていきます!

北海道札幌発、大泉洋!ドラマ、映画からコメディまで幅広く活躍する彼の軌跡!

北海道札幌を代表する俳優、大泉洋!

oizumi

北海道のローカル番組「水曜どうでしょう」出演を皮切りに、今や全国放送のドラマでも映画でもひっぱりだこの俳優、大泉洋さん。

大泉洋さんの魅力と言えば飾らない姿とバラエティ番組での抜群のトークの面白さではないでしょうか。

そんな大泉洋さんのこれまでの軌跡と今後の注目ポイントを見てみましょう。

スポンサードリンク

大泉洋さんのデビューのきっかけとは?

大泉洋さんが演技を始めたきっかけは、大学在学中に入会した演劇研究会だそうです。

もともと演技をすることが好きだったんですね。

大学在学中の1995年10月に北海道のローカル深夜番組「モザイクな夜」に出演し、芸能活動を開始するとともに北海道内での知名度が拡大していきます。

大泉洋さんの人気を不動のものにしたのが1996年から始まった同じく深夜番組の「水曜どうでしょう」です。

今や北海道だけでなく、全国で有名な大泉洋さんの代表作といえます。

その人気を背景に歌手や声優としても頭角を現し、ついに2005年に「救命病棟24時」にて全国ネットの連続ドラマ初出演を果たしています。

スポンサードリンク

大泉洋さんの今までの出演ドラマと視聴率

さて、そんな大泉洋さんの出演ドラマ、役、視聴率はこのようになっています。

<2005年>
救命病棟24時 佐倉亮太 視聴率21.4%

<2006年>
小早川伸木の恋 沼津壮太 視聴率13.9%

<2007>
ハケンの品格 東海林武 視聴率26.0%

<2009年>
赤鼻のセンセイ 石原参太朗(主演) 視聴率9.8%

<2010年>
龍馬伝 近藤長次郎 視聴率24.4%

<2013年>
シェアハウスの恋人 川木辰平 視聴率11.6%

<2015年>
連続テレビ小説まれ 津村徹 視聴率22.7%

<2016年>
真田丸 真田信之 視聴率20.1%(7月31日現在)

代表的な出演作を挙げましたが、もちろんこの他にも多数のドラマや映画に出演されています。

幅広いジャンルで大泉洋さん

今や国民的な知名度を誇る俳優となった大泉洋さん。

バラエティ番組などで見せるキャラクターとシリアスでもコメディでも通用する演技のギャップに驚かれる方も多いはず。

俳優にも芸人にもおさまらない、まさにマルチな才能の持ち主である大泉洋さんから、ますます目が離せませんね。

スポンサードリンク

-芸能人