育児パパの手探り奮闘記

家事・育児について、素人同然(それ以下)の管理人が、役立った情報や失敗談などをお伝えしていきます!

総選挙1位は伊達じゃない!元AKB48センターの大島優子のデビュー経緯やドラマ経歴

2017/03/17

AKB総選挙1位を2度獲得の大島優子!

yuko

アイドルグループAKB48で、2トップの一旦を担っていた、大島優子さん。

その可愛らしさと人当たりの良さそうな顔立ちで、AKB48を卒業後も女優として活躍しております。

また大島優子さんはアイドル時代に培った、体のキレを活かして、舞台等にも積極的に挑戦しています。

そんな大島優子さんのこれまでの軌跡と今後の注目ポイントを見てみましょう。

スポンサードリンク

大島優子さんのデビューのきっかけ

大島優子さんのデビューは早く、8歳の時に、母親の勧めで劇団に所属して、子役として活動を行っていました。

AKBで芸能界デビューを果たすAKBメンバーも多くいますが、大島優子さんの場合はもとから芸能活動をしていたパターンですね。

12歳の時にはジュニアアイドルとして、THE ALFEEの高見沢さんプロデュースのアイドルグループに所属し、アイドル活動を行っていました。

このアイドルグループには、後にアイドリングでデビューする、横山ルリカさんも所属しておりました。

そして、18歳、AKB48オーディションで合格した大島優子さん。

第二期メンバーとして、活動を行います。

そして26歳時に、AKB48を卒業し、現在の女優業の道を進み始めます。

スポンサードリンク

出演ドラマと視聴率

では大島優子さんの代表的な出演ドラマと、視聴率を見ていきましょう。

2010年
マジすか学園 平均視聴率3.7%

霊能力者 小田霧響子の嘘 平均視聴率 8.0%

2011年
私が恋愛できない理由 平均視聴率 16.0%

2012年
カエルの王女さま 平均視聴率 9.1%

2013年
安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 平均視聴率 12.8%

2015年
銭の戦争 平均視聴率 13.4%

ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜 平均視聴率 6.5%

女優としての活動の今までと今後

さて、出演ドラマを見てきたのですが、可愛らしく女の子を全面に出す役から、アクションメインの物まで、様々なドラマに出演している大島優子さん。

また、2016年の10月には舞台出演も控えており、より女優としての幅を広げてくれるのではないかと、楽しみにしております。

一方、声優としての仕事も入ってきており、ディズニーの「ちいさなプリンセス ソフィア」でメリダ役を務めたりと、その可能性を今なお広げている大島優子さん。

子供時代からの夢を一生懸命実現している、大島優子さんを今後も応援していきたいですね!

関連記事はこちら

不動のセンターから唯一無二の女優へ羽ばたく元AKB48前田敦子の軌跡

元AKB研究生という肩書きを持つ女優、富手麻妙!彼女のデビュー経緯やドラマ出演歴!

スポンサードリンク

-芸能人