吉田鋼太郎のデビュー経緯とドラマ出演歴

kotaro

吉田鋼太郎さんといえば多くの舞台や、ドラマに出演している超有名な実力派俳優!

渋みのある大人の演技で、ドラマに引っ張りだことなっております。

また、包容力のある男を演じたり、はたまた危険な香りを醸し出す男を演じたり。

吉田鋼太郎さんの演技の幅は、さすがと言う感じです。

最近では、CMでもよく吉田鋼太郎さんを見かけるようになりました。

そんな吉田鋼太郎さんのこれまでの軌跡と今後の注目ポイントを見てみましょう。

スポンサードリンク

吉田鋼太郎さんのデビューのきっかけ

吉田鋼太郎さんは、高校生の時に劇団雲のシェイクスピア喜劇『十二夜』を見て役者を志し、その後、上智大学、在学中に同じ『十二夜』にて、舞台デビューを果たします。

その後、大学を中退、劇団四季、シェイクスピア・シアター等の劇団所属を経て、演出家栗田芳宏と共に劇団AUNを結成します。

もともとは演劇の舞台を中心に活躍、その後、ドラマ・映画にも活動の幅を広げる、という経緯のようです。

また、吉田鋼太郎さんはその幅広い演技力から、蜷川幸雄さんの演出作品には常連出演しておりました。

2010年頃から、テレビ出演が増え、2015年頃からの活躍に目を見張るものがありますね。

スポンサードリンク

吉田鋼太郎の代表的な出演ドラマと視聴率

吉田鋼太郎さんの代表的な出演ドラマと、視聴率を見ていきましょう。

2011年の吉田鋼太郎出演ドラマ

絶対零度〜未解決事件特命捜査〜 Special 平均視聴率 13.1%

2012年の吉田鋼太郎出演ドラマ

運命の人 平均視聴率 平均視聴率 12.0%

2013年の吉田鋼太郎出演ドラマ

半沢直樹 平均視聴率 28.7%

カラマーゾフの兄弟 平均視聴率 6.3%

2014年の吉田鋼太郎出演ドラマ

すべてがFになる 平均視聴率 8.9%

MOZU 平均視聴率 平均視聴率 11.0%

2015年の吉田鋼太郎出演ドラマ

リスクの神様 平均視聴率 平均視聴率5.1%

2016年の吉田鋼太郎出演ドラマ

東京センチメンタル 平均視聴率2.6%

ゆとりですがなにか 平均視聴率 6.5%

スポンサードリンク

存在感ある吉田鋼太郎、渋い大人の演技の幅

2016年には、東京センチメンタルで初主演を果たし、非常にうれているなぁという印象が強いです。

ただ私自身はMOZUで見せてくれた、狂気の演技が非常に好きで、やはりあの演技から非常に引き込まれました。

拷問しながらの笑顔は、恐怖でしたねー。

ドラマ「半沢直樹」の第2部では、主人公半沢直樹の数少ない味方サイド、しかも上司役を演じていたのも印象的でした。

また、大河ドラマ「真田丸」では、織田信長役でこれまたドラマの中の重要なポジションを演じています。

今やドラマ中での存在感が並外れている吉田鋼太郎さんですので、昔からドラマで活躍していたと思いがちですが、実は2010年頃以降、露出が増えているんですよね。

CMの起用もこの頃から増えています。

今なお活動の幅を広げ、視聴者を引き込む吉田鋼太郎さん。

これからのご活躍にも注目です!

スポンサードリンク

関連記事はこちら

仮面ライダービルド滝川紗羽役の滝裕可里がセクシー!ウルトラマンにも出演?

仮面ライダービルド万丈龍我役の赤楚衛二がイケメンと人気!画像やドラマ出演歴は?

仮面ライダービルドのヒロイン美空役の高田夏帆がカワイイ!画像と忍者についても!

堺雅人デビュー経緯とドラマ出演歴!真田丸・半沢直樹で活躍の裏には菅野美穂の支えも!

圧巻の秀吉役!中村雅俊の付き人だった小日向文世のデビュー経緯とドラマ出演歴!