ベイブレードバースト カイザーケルベウス.L.Pについて

beyblade_v20

今回のベイブレード解析対象はカイザーケルベウス.L.Pです。

カイザーケルベウス.L.Pの「L」はリミテッド、「P」はプレス、ですので読みは「カイザーケルベウス・リミテッド・プレス」となります。

ではまずカイザーケルベウス.L.Pを簡単に説明していきましょう。

スポンサードリンク

カイザーケルベウス.L.Pを簡単に紹介

カイザーケルベウス.L.Pはその名の通り、冥界の番犬と呼ばれるケルベウス(ケルベロス)をモチーフにしたベイ。

鮮やかな緑が映えるベイで、レイヤーについている鎖型12枚刃で鉄壁の守りを誇る「ディフェンス」タイプのベイです。

カイザーケルベウス.L.Pはディフェンスタイプという事で、アタックタイプのビクトリーヴァルキリー.B.Vに対して相性がよく、アニメでも初のディフェンスタイプの相手としてバルトの前に立ちはだかります。

ディフェンスタイプを始めて使ってみるなら試してみるのにピッタリのベイかもしれません。

続いてカイザーケルベウス.L.Pをパーツ毎に見ていきましょう

カイザーケルベウス.L.Pのレイヤー

まずはカイザーケルベウス.L.Pのレイヤーパーツについて。

beyblade_v21

カイザーケルベウス.L.Pのレイヤーは「カイザーケルベウス」

ディフェンスタイプの中でも特に防御力の高いレイヤーの一つです。ほぼ円形で大きな突起がなく、相手の攻撃をはじく形になっています。

上段にある6枚刃が攻撃を担い、下段にある鎖型12枚刃で鉄壁の超防御を行います。

カイザーケルベウス.L.Pのディスク

続いてカイザーケルベウス.L.Pのディスクパーツです。

beyblade_v22

カイザーケルベウス.L.Pのディスクは「リミテッド」

幅を狭くすることで、重心が中心によって、ブレにくくなっているディスクです。

カイザーケルベウス.L.Pはディフェンスタイプですので、相手の攻撃に耐えるのに適したディスクと言えます。

まさに防御特化のディスクです。

カイザーケルベウス.L.Pのドライバー

最後にカイザーケルベウス.L.Pのドライバーです。

beyblade_v23

カイザーケルベウス.L.Pのドライバーは「プレス」

カイザーケルベウス.L.Pのフレームと同じ色、緑色のドライバーで、周囲にトゲがついた出っ張りがあるのが特徴です。

この突起が重量アップにつながり、安定感を増しています。

また、球状の接地面が多い先端のためブレにくく、安定した回転を生み出します。

カイザーケルベウス.L.Pのアニメでの活躍

カイザーケルベウス.L.Pは冒頭でも触れた通り、アニメで蒼井バルトが対戦する初のディフェンスタイプとして登場します。

鉄壁の防御を誇るベイとして、ビクトリーヴァルキリー.B.Vとのバトル後も練習相手として登場、試合にも度々参加しています。

ディフェンスタイプは他にもワイルドワイバーンやアンロックユニコーンなどが登場しますが、最後まで他のディフェンスタイプに引けを取らずに存在感を示します。

ただ、途中で利用者の緑川犬介が転校してしまうため、バルトと同じチーム内のメンバーに比べると若干登場回数が少なくなってしまっています。

カイザーケルベウス.L.Pの利用者、緑川犬介

アニメ ベイブレードバーストでカイザーケルベウス.L.Pを利用するのは緑川犬介(みどりかわ けんすけ)。

beyblade_v24

なかなか特徴的なキャラで、画像にある通り、両手にそれぞれ犬の人形をつけています。左手につけているのが「ケル」、右手につけているのが「べス」、この2匹が緑川犬介に変わって会話をします、いわゆる腹話術ですね。

そのため緑川犬介本人が会話する事はあまりありません。「ケル」がややワイルドな話し方、「ベス」がおっとりな話し方と、キャラも使い分けています。

ちなみに緑川犬介がこうして人形を使って腹話術をしているのは、緑川犬介の家が人形劇の仕事をしている事も関係しています。そのためアニメ ベイブレードバーストではせっかく蒼井バルト達の仲間になったのに途中で引っ越してしまう事になります。引っ越しが多い仕事のためですね。

しかし、結果「ビースツ」というベイブレードチームに所属し、蒼井バルト達と友情はそのままに敵としても切磋琢磨する間柄になります。

スポンサードリンク

使いやすいディフェンスタイプのベイ

カイザーケルベウス.L.Pは癖も強くなく、始めてディフェンスタイプを使う場合でもオススメできるベイです。

ディフェンスタイプのため、動き回るのではなく、安定した回転で向かってきた敵をはじき返すという挙動を見せます。

小さい子供はついついアタックタイプのベイばかりに注目しがちですが、ディフェンスタイプでカウンターでバースト決められることを教えるとみるみるハマっていきます。(うちの子がそうでした)

最初のうちは同じタイプのベイばかりでなく、各タイプのベイをバランスよく集めていきたいところですので、そういう意味でもディフェンスタイプのオススメベイとして早いうちに手に入れておくといいでしょう。

その他関連情報はこちら

最強パーツおすすめな組み合わせ方法でベイブレードバースト攻略!初心者でも応用可能!

ベイブレードバースト初心者向け4つの基礎知識まとめ!おすすめアイテム情報も!

ベイブレード最初に何を買えばいい?初心者用オススメ購入キットはこれだ!

ベイロガープラスとは?アカウントの取得と引継ぎ設定方法!(ベイブレードバースト)

ベイブレードは1人でも楽しめるって本当?ベイロガープラスとベイクラウドがスゴイ

スポンサードリンク