バンドマンガの金字塔、『BECK』

今回ご紹介するのは『BECK』という漫画です。作者はゴリラーマンなどで知られる、ハロルド作石。

1998年から2008年まで、月間少年マガジンで連載されました。ジャンルは音楽、バンドの漫画です。

comic_03

その『BECK』の魅力や多くの人から支持されるポイントについてご紹介していきましょう!

スポンサードリンク

主人公コユキの成長を描いたバンドマンガ『BECK』

『BECK』の主人公はコユキ(本名は田中幸雄)という平凡な中学生。最初は「これが主人公?」って思うほど、あまりにも平凡な中学生です。このコユキがギターの天才、南竜介と出会うところから物語は始まります。この出会いが二人のその後を大きく変える事になります。

竜介と出会ったことでバンドに没頭し、コユキが苦難を乗り越えながら、音楽活動を通じて成長していく7年間の姿を描いた物語です。

細かいところまで描写されている『BECK』

『BECK』の素晴らしいところは、まず音楽へのリスペクトが感じられるところです。作者のハロルドさんの、音楽への愛がミシミシ伝わってきます。

例えば、登場する楽器。ギターのメーカーから、エフェクターの種類まで、作中でしっかり解説してくれています。そのため、『BECK』は音楽をまったく知らない人でもバンドマンガとして楽しめるし、音楽を知っている人ならなおさら楽しめる作品になっています。

絶妙にかもしだされている『BECK』の雰囲気

さて、その細かい描写もさることながら、登場人物に機材が絶妙にマッチしているのも『BECK』の見どころです。例えば、コユキが序盤でメイン機材として使用するテレキャスターです。見ていただければわかるんですが、コユキのルックスに、可愛い黄色のテレキャスターが絶妙にマッチしている。

竜介のレスポールもそうです。長髪でセクシーな佇まいの男性って、レスポールがとっても似合うんですよね。これ、ロックとかが好きで、よく見てる人じゃないとわからない感覚かもしれません。ハロルドさんは、音楽がお好きなんでしょう。よくわかっているなぁ、という印象を受けました。

音楽の泥臭さも描かれている『BECK』

また、「努力」とか「ひたむきに頑張ること」の大切さが描き出されているのも魅力の一つです。

音楽って、才能がすべてだと思われがちですが、本当はそうではないんですよね。どんなに才能があると思われている人でも、人知れず努力をしています。例えば、コユキは夜遅くまで作曲活動をしているシーンや、ギターを買うために来る日も来る日もバイトしているシーンなんかが印象的です。読んでいると、コユキに背中を押されて、頑張らなきゃな!と思うことが多くありました。

音楽をテーマにしたマンガはたくさんありますが、こういう「泥臭さ」という面をしっかりと盛り込んでいるかどうかは大事なポイントだと思っています。音楽をやっている人に対してはもちろん、そうじゃない人に対しても、「この人はなぜ上手いのか」という点に対する最大の説得力は、「類まれなる才能を持っている」「絶対音感がある」とかではなく、「ただひたすらに音楽が好きで練習している方」という点だと思うんですよね。それはスポーツマンガ等でも同じですが。

そういう意味でいうと『BECK』は、なんとなくバンドを上っ面だけをテーマにしたマンガじゃない、という事が伝わるマンガです。

絵で伝える臨場感

そして、BECKといえば注目なのが「演奏シーン」です。漫画で音楽を表現するのはすごく難しいのですが、このBECKでは音も出ていないのに、コユキのボーカルとしての才能が忠実に表現されています。

バンドの演奏シーンにはあまりスポットが当てられず、コユキが歌いだすと、ただただ、その歌声に驚いている観客の顔ばかりが描かれているのです。コユキっていい声で歌うんだろうなぁ…と、想像力を掻き立てられます。

スポンサードリンク

幅広くオススメできるマンガ、『BECK』

さて、ご紹介してきたように、『BECK』はバンドや音楽に関するマンガですが、それが原因で今まで敬遠してきたかたもいるのではないでしょうか。

実は『BECK』はシリアス一辺倒だけでなく、くすっと笑えるシーンもたくさん盛り込前れており、肩ひじ張らずに楽しむ事もできる作品です。また先にもご紹介した通り、音楽の専門的な知識が一切なくても、必要な部分については作者がしっかり『BECK』の中でフォローしてくれているので、一切抵抗がありません。

バンドや音楽に詳しくなくとも、笑いあり涙あり、色恋ありで誰にでも楽しめる漫画です。ぜひ一度お手にとってみてははいかがでしょうか?

関連記事はこちら

ピッコマは超おすすめ無料マンガアプリ!「待てば¥0」やコミックのチケットについて!

ピッコマ 待てば0円のオススメコミックはこれだ!無料でたくさん読めるマンガアプリ

新宿セブンのドラマ原作コミックが無料!ピッコマであらすじと感想、少しネタバレ!

『セラフィム 2億6661万3336の翼』のあらすじ感想ネタバレ!未完の大作!

ザ・ワールド・イズ・マインあらすじ感想ネタバレ!熱狂的ファンを生み出したコミック!

スポンサードリンク