新宿プリンスホテルの「プリンスマルシェ」

pri_05

東京を代表するターミナル駅、新宿。その新宿で楽しめる、ちょっとお手軽ビュッフェの情報をご紹介します。

今回のターゲットは新宿プリンスホテルの「プリンスマルシェ」

実は若い女性にはもちろん、お年寄りにも人気のこちらのビュッフェ。必見注目ポイントについて触れていきましょう。

特にランチビュッフェの情報をお届けしていきますね。

スポンサードリンク

リニューアルされた新宿プリンスホテル

最初に人気の理由の一つ、プリンスマルシェが含まれるプリンスホテルのリニューアルについて。

実は新宿プリンスホテルは2016年の2月1日にリニューアルされています。もともと伝統ある新宿プリンスホテル。

西武新宿線の始発駅西武新宿駅直通のホテルという事もあり、知っている人利用した事ある方は多いでしょう。

そんな新宿プリンスホテルはリニューアルされ一層キレイに&便利になりました。かつ、今回ご紹介するプリンスマルシェも2017年の4月にニューオープン、比較的新しめのビュッフェレストランです。

新しいという事もあり、流行を敏感に取り入れつつも、老舗プリンスホテルの一流のサービススタイルが融合しているので、これだけでも期待度が高まります。

では実際にプリンスマルシェの特徴について触れていきましょう。

カジュアルなホテルビュッフェ、価格帯も嬉しい!

ホテルビュッフェというと、仰々しく構えてしまう方もいるかもしれませんが、こちら新宿プリンスホテルのプリンスマルシェは雰囲気的にも価格的にも気軽に楽しむ事の出来るビュッフェと言えます。

誤解のないように言っておきますが、決して安っぽいとかそういうわけではありません。女子会ママ会など、ちょっとした時にも使える雰囲気でありつつ、料理もしっかりしていますよ、というのがこちらプリンスマルシェのウリだと思います。

エントランス及び店内はこんな感じ。

pri_00

pri_02

カジュアルなレストランの雰囲気ですね。

ちなみにランチ価格帯はこちら。

プリンスマルシェ ランチ料金・営業時間

▶おとな¥3,190 
▶小学生¥2,750 
▶幼児(4才~未就学児¥1,650

▶時間 平日11:30~15:00(時間制限なし)
    土休日90分・2部制 ①11:30~ ②13:30~

広い世代に人気のメニューを取りそろえるプリンスマルシェ

時期によってビュッフェメニューが変わり映えするのはプリンスマルシェも同様ですが、そんな変わりゆくメニューも広い年代に支持されるようにしている工夫が見られます。

管理人ダイテツが訪問したときは、豚肉・鶏肉・牛肉とガッツリ系のお肉料理・揚げ物が個人的に気に入りました。

一方、バーニャカウダやスイーツなど、女子が大好きなものもちゃんとラインナップされています。

そしてピザやカレーなど、子供から全世代OKのメニューも。

ご年配の方向けというわけではありませんが、海鮮丼(刺身)やゴーヤチャンプルー、天ぷらなども用意されていました。

これは家族でいっても、同年代でいってもハズさないなと。そういう安心できるビュッフェはポイント高いですよね。

ちなみにある時期のフードラインナップはこちら

フードメニュー(ランチ)

pri_01

▶ビーフステーキ カッティングサービス
▶パルミジャーノで和えたパスタ
▶天ぷら
▶ゆで蟹
▶お好みで作る海の幸丼コーナー
▶チキンとアボカドのサラダ仕立て
▶春キャベツとスモークサーモンのマリネ イクラ飾り
▶スティックサンド
▶ピザ マルゲリータ
▶バーニャカウダ
▶パン(クロワッサン、デニッシュ)
▶ケーキ各種
▶フルーツ

※時期によって異なります、詳細はHPをご確認下さいとの事です。

ドリンクも付いてくるプリンスマルシェのビュッフェ

当たり前と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、プリンスマルシェのビュッフェはドリンクもついてきます。

ダイテツが行ったときは、オレンジジュース、ミックスベジタブルフルーツジュース、ミックスフルーツジュース、コーヒー紅茶、煎茶が用意されていました。

pri_07

ビュッフェによっては、ソフトドリンクはコーヒー紅茶のみ、というところもありますので、ジュースがフリードリンクに含まれているのは嬉しいですね。ソフトドリンクを別オーダーすると1000円したり、というケースもありますので。

この事もプリンスマルシェの人気のポイントだと思います。

飲み放題もあるプリンスマルシェのビュッフェ

個人的にはビュッフェの時に飲み放題はあまりオススメはしていないダイテツですが、「食事の時に酒がないとは何事だ!飲み放題がないとは何事だ!」という昔のダイテツみたいな方もいるでしょう、その気持ちはよくわかります(笑)

そんな方も心配不要です、プリンスマルシェのビュッフェでは飲み放題プランも用意されています。

プリンスマルシェの飲み放題プランはこちら

ビュッフェの飲み放題プランについて

▶飲み放題プラン:1名さま ¥2,300 

▶プラン内容:スパークリングワイン・赤ワイン・白ワイン・瓶ビール・ウイスキー・焼酎・ウーロン茶

プリンスマルシェがお年寄りにも人気のポイントとは?

ではここで、新宿プリンスホテルのプリンスマルシェがお年寄りにも人気の理由について触れていきましょう。

まず、おじいちゃんおばあちゃんにも好まれる料理ラインナップである、というのは既に触れた通り。

実は他にもプリンスマルシェがお年寄りに人気の理由があります。

アクセスがいいプリンスマルシェ

さらに人気があるポイントという事で、非常にアクセスがいいことが挙げられます。

地方からの移動の際、新宿発着になるケースはそれなりに多いです。最近は新宿駅に総合バスターミナル「バスタ」もできましたしね。

そういうこともあり、地方から出てきたときにプリンスマルシェを利用するというケースが結構ある様子。

ダイテツも親が地方に住んでいてたまに東京にきますが、その際には新宿が起点になるため、確かに利用には便利だなと思っています。

ビュッフェなら各々が好きなものを食べればいいので、ジャンルの心配もしなくていいですしね。

あらためてアクセスについてですが、プリンスマルシェは西部新宿駅直結のプリンスホテル地下1階。また、西武新宿駅という、わかりやすい立地も人気の後押しをしているようです。

プリンスホテルというネームバリュー

やはりこれです、50代以上にとって(もちろんそれ以下であっても)プリンスホテルというネームバリューは大きいんですよね。

「プリンスホテルで安くビュッフェが楽しめるんだけど」というと二つ返事でOKがきます。むしろそこに行きたいと言ってくる程です。

(実際にダイテツが訪問した時の隣の席もそういう話だったそうです、おじいちゃんおばあちゃん大喜びの様子でした)

予約もできるビュッフェ プリンスマルシェ

さて、そんなお年寄りにも人気の秘密について触れましたが、いまや当たり前になってきたビュッフェの予約システムもプリンスマルシェが広い世代に人気の理由の一つです。

pri_03

ダイテツが訪問した時は「OZmall」で予約したのですが、その場合グラスワインのサービスがついてきて、さらに通常より安く利用する事ができました。

席さえ空いていれば当日の午前10時までランチビュッフェの予約をする事ができます。

空いてなかったらどうしよう、待ち時間がながかかったらどうしようと心配することなく、スムーズに利用できるのはありがたいですね。

心躍るプリンスマルシェのライブキッチン

さて、色々とご紹介していきましたプリンスマルシェ。サラダもバリエーション多く用意され、刺身も天ぷらもあり、洋食がオードブルーがメインまでそろっており、デザートも目移りする程あると。

ビュッフェのいいとこはもちろんちゃんとおさえているプリンスマルシェですが、一番の注目はやはりライブキッチンでしょう。

ダイテツの訪問時にはビーフステーキと天ぷらがライブキッチンで提供されていました。そのためどちらもできたてで美味しい一品を堪能できます。

プリンスマルシェに行ったら是非楽しみたいメニューですね。

ちなみに管理人ダイテツのイチオシは?

さて、色々あるメニューの中でもダイテツが得に気に入ったのはこちら。

pri_04

セルフのネギトロ丼です。ネギトロ盛り放題です。

幸いというか、あまり競争率が高くなかったため、毎回毎回ごっそりごっそり盛ってきました。あまり細かくおろされていないため、粗いままのマグロの食感も楽しめ、かつ脂もしっかりのっているという、「えっ、これ食べ放題でだしていいんすか?」というレベルでした。

他のお客さんがマグロやサーモンやイカに集中していたので助かりました。刺身ブースの当たりネタは間違いなくネギトロですね。

ちなみにカニもこんもり盛られていました。

pri_06

見ていたところ、一度もウェイトが発生する事なく提供できていたようで、さすがはプリンスホテル、といった感じですね。

スポンサードリンク

アクセスよし質よし値段よしのプリンスマルシェ

まとめですが、新宿という事でアクセスしやすく、プリンスホテルという事で質も担保されており、そしてそこそこお安いプリンスマルシェのランチビュッフェ。

いわゆる3拍子揃った、というやつですね、こんな人気の新宿プリンスホテルのプリンスマルシェ、気になっている方は一度ご利用してみてはいかがでしょうか。オズモールからの予約ですとさらにお得に利用できるのでオススメです。

関連記事はこちら

かごの屋の食べ放題が親子連れにとって嬉しい5つのポイントをまとめてみた!

秋葉原大野のローストビーフ丼が極上すぎる!感想やメニュー・値段、行列待ち時間!

人気!!コストコ通のフードコート攻略!空いてる時間帯や便利な使い方、オススメ人気商品要チェック!

宇宙一辛い!やぐら亭の激辛ラーメンほたる挑戦者へアドバイス!中本の北極より辛い!

新橋 味覚で超激辛の石焼麻婆豆腐!煙で客が逃げるランチ?刀削麺も選べる!

スポンサードリンク