世界が認めたコミック「ワンピース」

comic_04

皆さんこんにちは。今回ご紹介するのは、「ワンピース」という漫画です。

はい、もう知らない人はいませんね。いまや日本を代表する漫画です。

スポンサードリンク

主人公ルフィが繰り広げる冒険譚

comic_05

主人公は海賊王を夢見る少年ルフィ。伝説の海賊、ゴールドロジャーがこの世のどこかにかくしたという伝説の財宝「ワンピース」を求めて、ルフィとその仲間たちが冒険を繰り広げるというお話です。

あらすじだけ書いてみると何とも単純な感じがしてしまうのですが、主人公とその仲間たちが繰り広げる人間ドラマ、笑いあり、涙ありのプロット、読みだしたらホントに止まりません。読み進めるたびに、日本を代表する漫画、という意味がよくわかってきます。

みんながみんなハマる作品 ワンピース

comic_06

ワンピースに関してだけではありませんが、なにか有名なものに対しては「皆が読んでいるから読みたくない」という気持ちが働いてしまうことが良くあります。私もひねくれ者なので、極力みんながやっていることはやりません(笑)

流行っているものって、どこか俗っぽくてつまらないものも多いですからね。

でも、ワンピースに関しては自信をもって言います。

「みんな読んでるけど読んだ方がいい作品」です。

魅力的なキャラが盛りだくさんのワンピース

comic_07

そんなにみんながハマるワンピース。なにがワンピースの魅力なのか、ひとえには言えないところがあります。

しかし、あえて一つ上げるとするならば、「主人公と仲間達との絆」です。

大抵の冒険漫画って、主人公が強くなっていって、最終的に強い敵を倒して、みたいなのが基本だと思うんです。

でも、ワンピースは、もちろん主人公が強くなって敵を倒すという要素もあるんですが、「仲間との絆で困難を乗り越えていく」というところに焦点が当てられています。

仲間たちの人間性もとても魅力的で、個性豊かです。そのやりとりを通して、全員が成長していく姿にきっと感銘を受けるはずです。

これぞワンピース節!心に響く名言

comic_08

そして、ワンピースといえば「名言」。心に訴えるようなセリフも、この漫画の魅力の一つです。ワンピースの名言集も出ているくらいですから、そのすごさがわかりますよね。

中でも私の好きな言葉が、主人公ルフィの兄、エースの「愛してくれてありがとう」というセリフ。

これは、エースが死に際、ルフィに残す言葉です。自分の存在意義をなかなか見つけられず、生まれてきても良かったのかという思いを抱えながら生きてきたエース。

しかし、最後は弟のルフィや周りの人間に愛されていたことを知り、この言葉を残して、笑顔で息を引き取っていきます。どうですか、感動しませんか?

スポンサードリンク

ストーリーもキャラの活躍も目が離せない ワンピース

これ以外にも、ワンピースには様々な名シーンがあります。どれも色々な苦労を抱えた登場人物の内面に迫るような内容です。それらのうちどれかは、必ず読んでいるあなたの心に響くでしょう。

2017年5月現在、発行関数は85巻。最後まで読むのは少し大変ですが、読み始めたらあっという間だと思います。

それに、1巻、1巻感動できるシーンがあるので、少しずつ読んでもいいかもしれませんね。ミーハー嫌いなあなたにも、ワンピースは是非お勧めしたい漫画です。

関連記事はこちら

ピッコマは超おすすめ無料マンガアプリ!「待てば¥0」やコミックのチケットについて!

ピッコマ 待てば0円のオススメコミックはこれだ!無料でたくさん読めるマンガアプリ

『セラフィム 2億6661万3336の翼』のあらすじ感想ネタバレ!未完の大作!

ザ・ワールド・イズ・マインあらすじ感想ネタバレ!熱狂的ファンを生み出したコミック!

スポンサードリンク