育児パパの手探り奮闘記

家事・育児について、素人同然(それ以下)の管理人が、役立った情報や失敗談などをお伝えしていきます!

東武動物公園の入園料金を安くする方法!営業時間やアクセス、駐車場情報など!

2017/05/06

東武動物公園の営業時間・アクセス・駐車場情報

tobu

動物園から遊園地、プールまで揃った大人気アミューズメントスポット、東武動物公園!

その東武動物公園の運営時間や入園料金、アクセスや駐車場情報などについて、今回はお伝えしてまいります。

東武動物公園は入り口が二つに分かれているので、駐車場については事前に確認しておきたいですね。

東武動物公園の営業時間も時期や日によって違うので、開園・閉園時間について事前に下調べしてから行くのが確実です。

イベントの日用の営業時間になってたりもしますので、イベントの時も営業時間を要チェックです。

目安となる時間は下記のとおりですが、あくまで目安ですので、運営サイトをご参考頂くのもお忘れなく。

夏休み営業時間

      
9時30分~18時00分

冬季営業時間(12月~2月)

10時00分~16時30分

上記以外の期間の営業時間

9時30分~17時30分

もちろんイベントによっても開園・閉園時間は前後しますので営業時間は常にチェックしておきたいところです。

繰り返しになりますが、夏の東武動物公園花火大会など、注目のイベント時は営業時間をしっかりチェックしていきたいですね。

詳細はこちら:東武動物公園、営業時間詳細

スポンサードリンク

気になる東武動物公園の入園料金は?

続いては、気になる東武動物公園の入園料に関する情報。

基本の入園料はこのようになっています。

おとな(中学生以上)
・入園料のみ1700円
・入園料+乗り物乗り放題4800円
・プール(入園料込み)2400円

こども(3才以上)
・入園料のみ700円
・入園料+乗り物乗り放題3700円
・プール(入園料込み)1100円

シニア(60才以上)
・入園料のみ1000円
・入園料+乗り物乗り放題3700円
・プール(入園料込み)1700円

そしてここからは、その東武動物公園の入園料をお得にするための情報。

当日行ってからチケットを買うのではなく、コンビニで東武動物公園の前売り券を買えば、おとなは200円安く、こどもは100円安く入れます。

東武動物公園に遊びに行くことがわかっている場合は、前売り券を買ったほうがちょっとだけお得です。

もしくは当日突然思い立って行く場合でも、東武動物公園のメールマガジンに登録してからチケットを買えば、前売り券同様おとなは200円安く、こどもは100円安く入れます。

是非登録しておきましょう(メールがいらなければ、チケット購入後すぐに登録解除しても問題ありません)。

http://www.tobuzoo.com/form/discount.html
メールマガジンは↑ここから登録できます。

スポンサードリンク

東武動物公園への車でのアクセス、駐車料金について

さて交通アクセスですが、車で東武動物公園へ行く場合は西ゲート(動物園側入り口)に大型の駐車場があるので、そこに停めることになります。

東武動物公園の駐車料金は普通車1000円、バス2000円、二輪車500円です。

かなり大きな駐車場で、3000台停められるので、「着いたけど駐車場が空いてなくて入れない」なんていう事態はまず起きないでしょう。

動物園ではなく遊園地に行きたい場合でも、駐車場は西ゲートにしかないのでそこに停めることになります。

西ゲートから遊園地の入り口のある東ゲートまでは約2kmと、そこそこの距離があるため、園内シャトルバスの「アニ丸ぶーぶー」に乗って移動することになります。

東武動物公園のシャトルバス料金は片道300円かかりますが、遊園地から入って動物園の出口から出ることもできるので、最初に遊園地から入った場合、帰りはシャトルバスに乗らないで動物園を通って駐車場まで歩くパターンが多いかと思います。

駐車場と東ゲートを送迎するパターンも。。。

東ゲートまで家族を送り、お父さんが西側駐車場に車を置きに行き、場合によっては帰りもまたお父さんが駐車場から東ゲートまで迎えに行く、という事もできなくありませんが。

ただ、そこまでしなくても動物園エリアを通って家族や友達で話しながら歩いて遊園地エリアに向かうのも楽しいです、あまり深く考えなくてもいいと思います。

ただ、営業時間は常に意識しておきたいですね、園内の移動手段も営業時間終了が迫ると混みあってきますので覚えておきましょう。

東武動物公園に電車で行く場合のアクセス

車ではなく電車で行く場合は、東武スカイツリーラインもしくは伊勢崎線・日光線の「東武動物公園駅」という非常にわかりやすい駅があります。

乗換案内で検索しても「東武動物公園駅」ですぐヒットするでしょう、まずは東武動物公園駅までのアクセスを確認しましょう。

駅からのアクセスですが、そこから600m歩いて東武動物公園へ向かうか、東ゲート行きの路線バスに乗っていくことになります。

この場合車とは逆に遊園地側入り口である東ゲートに到着することになるので、動物園に行きたい場合はシャトルバスに乗って西ゲートに向かうことになります。

歩いても10分くらいでしょうか。行きはバスで道を確認し、帰りは歩き、というのもありかもしれません。実際に東武動物公園駅から歩いて行き帰りしている方も結構います。

東武動物公園注目のイベント

最後になりますが、東武動物公園では8月中の毎週土曜日は19時30分から約2000発上がる花火大会を開催中です。

花火に加えてレーザー光線や炎の演出などもあり、幻想的なその空間はカップルで行けば、いい雰囲気になること間違いなしです。

また、遊園地側入口の東ゲートでは写真撮影をしてくれていたりもします、気に入ったら帰りに購入できます。

もちろん友達同士でも、一人で行っても充分楽しいはずです(?)。

ここまで読んだら、後は実際に行って遊ぶだけ。

ただ、動物園も遊園地も一緒のアミューズメントスポットのため、時間の配分には気を付けましょう、常に営業時間については気にしておきたいものです。

東武動物公園での思い出作りにお役立ていただけましたら幸いです。

東武動物公園の関連記事はこちら

東武動物公園の各種見どころ情報等はこちらから。

遊園地もプールもある動物園、東武動物公園!動物園の見どころは?夏のイベントもあり

東武動物公園の人気プール、東武スーパープールの営業時間や人気スポット!

遊園地もある東武動物公園!小さい子から大人まで家族で楽しめる人気アトラクション情報!

東武動物公園のレストラン情報!バーベキューができたり、お弁当を頼めたり!?

是非チェックして東武動物公園を楽しみつくしましょう!

その他の関連記事はこちら

よみうりランドの入園料・お得な割引情報はこちら!電車乗り放題パスポートも!

富士急ハイランドの料金とお得情報!入場料を割引するための方法まとめ!

スポンサードリンク

-お出かけスポット