ナガシマスパーランドの夏の花火イベント、プール情報

nagashima3-42

今回はナガシマスパーランドの夏の花火イベントやプール情報についてお伝えしていきます。

というのもここ数年、東京や大阪京都方面でも非常に注目を集めているナガシマスパーランド。

特に夏休みは全国的に有名な花火イベントや大規模なプールがあり、また周辺に宿泊施設が充実している事から、家族や友達・恋人との旅行にももってこい。

年々更なるホットスポットとなりつつあるナガシマスパーランドの夏の情報を要チェックです!

スポンサードリンク

ナガシマスパーランドが誇る「花火大競演」

nagashima3-43

ナガシマスパーランドの夏のイベントといえば「花火大競演」です。

8月から9月最初の週末土日、そしてお盆に実施される全国的に有名な花火イベントです。

有名花火師たちが日本全国より終結し、日替わりでスターマインをはじめとする大小様々な大迫力の花火が目の前で楽しむことができます。

夏の花火開催日については、夜22時まで営業しているため、ナガシマスパーランドを長く楽しめるのも魅力です。夕方からのパスポート入場でお得に、しかも夜なので涼しく遊園地の乗り物を楽しむことができます。

花火の鑑賞スポットとしては、園内の夜景も同時に楽しめる観覧車付近や間近で仕掛け花火の大迫力を味わうことができる芝生広場がおススメです。

昼は、ジャンボ海水プールでスライダーを楽しんだり、ジャズドリーム長島でアウトレットのショッピングを満喫した後、涼しくなる夕方からのパスポートで遊園地の乗り物と夜の花火を楽しむ、なんていうのはいかがでしょうか。

子供から大人まで楽しめる!ジャンボ海水プール

ナガシマスパーランドに隣接する「ナガシマジャンボ海水プール」は、子供から大人まで、誰と行っても楽しめる超人気スポットです。

実に様々な水のアトラクションがあるため、一日中楽しむ事ができます。

ナガシマのジャンボ海水プール情報

開催期間:7月初~9月下旬(各年により変動あり)
開催時間:9:30~17:00(曜日・時期により営業時間に変動あり)
料金:大人(中学生以上) 3,500円、小学生 2,700円、幼児(2才以上) 1,500円
電話番号:0594-45-1111
  

ナガシマ ジャンボプール注目アトラクション

それではナガシマスパーランドのプールアトラクションについてご紹介していきます。

世界最大級の水遊び場「ジャパーン」

nagashima3-30

「ジャパーン」は2016年に新設されたエリア。行ってみれば超大規模な水場の遊具。

子供はもちろん、大人まで童心に戻って楽しめます。色々な仕掛けがあるので、親子で一緒に探したりするのもいいですね。

もはや定番!?波立つ「サーフィンプール」

nagashima3-31

サーフィンプールの名前の通り、波が寄せるプールです。プールというよりはもう海といった感じ。

深いところで楽しむのもいいですが、端っこの波打ち際でゆっくりできるのも嬉しいですね。

絶叫アトラクション!「フリーフォールスライダー」

nagashima3-32

全国に色々なスライダーがあれど、ナガシマスパーランドのスライダーは超絶叫級!フリーフォールスライダーという名を冠する通り、高さも角度も通常のスライダーとは比べものになりません。

23メートル、60度の傾斜で滑り降りるそのスリルは病みつき間違いなし!

先が読めない展開がスリリング!「ウォーターチューブ」

nagashima3-33

円筒状のチューブを滑り降りる「ウォーターチューブ」

先が見えないため、次はどうなるのかというスリルがたまりません。角度が急なエリアもあり、最後にチューブから飛び出す爽快感は格別です!

顔が水に近いというスリル!「サーフヒルスライダー」

nagashima3-34

「サーフヒルスライダー」では横ばいになって水の上を滑っていきます。ところどころあるコブではジャンプもするため、慣れない姿勢というのもあわさって、初めて滑る時の衝撃はなかなかのもの!

繰り返し滑りたくなること間違いなしのアトラクションです。

川下り感覚で!「ワイルドリバー」

nagashima3-35

「ワイルドリバー」という名の通り、川を模した広い水路を浮輪で下っていきます。

のんびりと楽しむ事もできますが、ところどころ流れが速くなるところもありますのでご注意を。

まさにジェットコースター!「ブーメランツイスト」

nagashima3-36

6人乗りのゴムボートに乗って、急降下はもちろん、時には急上昇や激しい横揺れも!

もはやジェットコースターともいえる「ブーメランツイスト」、ナガシマスパーランドに行ったら是非一度は経験したいですね。

迷路のようなスライダー!「スパイラルスライダー」

nagashima3-37

「スパイラルスライダー」は非常に曲がりくねったスライダー。

先の読めない180mもの長い道のりをスリリングに楽しむ事ができます!

避けられない落下!「UFOスライダー」

nagashima3-38

UFO状のスライダーに放り込まれ、中央の穴から下のプールに落下するスライダー、「UFOスライダー」

吸い寄せられるのが、落ちるのがわかっていてもあらがえない状況がヤミツキになります!

250mの大冒険!「ビックワンスライダー」

nagashima3-39

250mもの長い道のりを4人のりのゴムボートで進んでいく「ビックワンスライダー」

もうすぐ終わりかなと思ったらスリリングな展開が待っていたり、最後まで気の抜けないスライダーです。

全て制覇できるか!「トルネードスライダー」

nagashima3-40

「トルネードスライダー」を一言で表すと、スケールアップしたスパイラルスライダー。

トルネードスライダーは6種類12レーンあるため、これを制覇するだけでもナガシマスパーランドのプールを堪能する事ができます。

子供おおはしゃぎ!「スパキッズ」

nagashima3-41

子供向けの屋内エリア、「スパキッズ」

こちらでは子供向けのスライダーや遊具がいたるところに設置されています。

子供が楽しそうに遊ぶ姿を見るのも親の大きな楽しみですね、いろんなシーンを垣間見れると思いますよ。

スポンサードリンク

都内・関西のプールに飽きたら是非ナガシマへ!

都内・関西のプールにはもう飽きた!という方が注目しているナガシマスパーランドの花火とジャンボ海水プール。

確かに泊りがけでいけば、遅くまでヘトヘトになっても宿で休むだけですしね。

夏に旅行して暑い想いをするなら、いっそプールに旅行に行く、というのも非常に魅力的なプランです!

関連記事はこちら

初めて行く人は要チェック!ナガシマスパーランドの注目ポイントはこれだ!アトラクション情報!

ナガシマスパーランドの入場料、お得なチケット情報!アクセスについても紹介!

これだけ読めば大丈夫!東京サマーランドのプール・アトラクション攻略情報まとめ!

富士急ハイランドへどう行く?電車・バス、お得なアクセス方法や駐車料金、関西からの行き方など!

スポンサードリンク