日本人の3割しか知らない事8月10日放映情報

hanataka_00

さて、今回も「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で紹介された情報をお伝えしていきます。

今回は「夏に役立つ情報」という事で、夏に誰もが気になる・困っているあの事についてのハナタカ情報を紹介しています。

早速見ていきましょう。

炭酸に氷を入れても炭酸が抜けない方法!

まずはこちら、炭酸系のジュースに氷を入れた時に、炭酸がシュワーと抜けてしまう、あの現象を防ぐ方法。

柴田理恵さんが、「菜箸を使ってそぉっと・・・」と挑戦、確かに気泡は出ませんでしたが、今回のハナタカではないので認定ならず。

正解は「氷を水で濡らしてから炭酸に入れる」というもの。

水であらう事で、氷の凹凸が取れます。

炭酸に氷を入れた時に炭酸が抜けてしまうのは、実は氷の凹凸が原因。

そのため、氷を軽く洗って炭酸に入れるとシュワーと炭酸が抜けるのを防ぐ、という事なんだそうです。

これはすぐに使えるハナタカ情報ですね。

スポンサードリンク

氷を早く作る方法は?

これも夏に注目のトピック。

「冷凍庫で氷を早く作るにはどうしたらいい?」というもの。

先に申し上げておくと、番組内でも散々繰り返し触れていたのですが、今回紹介する方法について、「原因は不明」「解明されていない」との事。

ただ、番組内の実験でも、確かに通常に氷を作るより早く氷を作れることが実証されています。

その方法とは、「お湯を使って氷をつくる」というもの。

「えっ、何で?」と疑問に思いますが、既にお伝えした通り、「原因は不明」なんです。

しかし、番組内で普通の水で氷を作った場合と、アルミホイルカップに入れたお湯を冷凍庫に入れて、30分後に様子を比べてみました。

すると、普通の水から作った氷は表面がやっと固まってきたところ。

一方、お湯の方は8~9割、既に凍っている状態。

より効果がわかるようにとアルミホイルカップを使用していましたが、驚愕の結果です。

ただし、冷凍庫やその他条件にもよるという事、また、詳細は解明されていないという理由から、どの家庭でも必ずしもできるとは断言できないとの事。

でも試しに家でやってみる価値はありそうですね。

海で砂が足につきにくくなる方法

続いてはこちら、夏に海に行った際に悩まされる現象。

「すぐに足に砂が付いてしまう」というもの。

確かにせっかくキレイに足の砂をとっても、すぐさままた砂がついて嫌になってしまう、という経験は誰もがありますよね。

でもこの方法なら、足に砂がまとわりつく事なく、帰る時もすっきりです。

その方法とは、「ベビーパウダーを付ける」とうもの。

海に入るなら別ですが、砂浜で遊ぶ場合、もしくは最後に足を洗った後にベビーパウダーを足につけます。

普段なら足の余分な水分によって砂が付いてしまうのですが、この方法ならベビーパウダーがその余分な水分を吸い取ってくれるので、砂がつかない、というものなのです。

意外に色んな場面で役に立つベビーパウダー、是非海水浴の時にも準備しておきましょう。

蚊の撃退率をあげる退治方法

今度はこちら、夏に悩まされる「アイツ」に関するハナタカ情報です。

「アイツ」とは「蚊」の事、どうしたら蚊を上手く退治できるか、というものです。

しかも今回はシンプルに、「どうしたら蚊を上手く叩けるか」というものです。

何の道具も準備もいりません。

その方法とは、「蚊を叩く時は縦に叩く」というもの。

通常、私たちは蚊を叩こうとする時、左右の手で左右から挟み込むように、つまり横向きに叩いています。

それを上下に挟むように叩く、というのがハナタカの叩き方。

実は蚊の羽根の構造・飛び方というのは、上下の動きには素早く対応できるものの、左右に素早く動けるようにはなっていないんですね。

ダイテツは他の番組で、「言ってみればヘリコプターと同じなんです」と聞いた事があります。

そのため、上下に挟むように叩く事で命中率が上がるんですね。

すぐに使える知識ですので是非覚えておきたいものです。

ビールを美味しく飲む方法

夏はビールの美味しい季節。

冷蔵庫でキンキンに冷やしたビールを味わいたいところですが、普通に冷やすよりビールを美味しく飲む方法があるとの事。

その秘密は冷蔵庫で冷やす際、どこで冷やすかによって違いがでるというもの。

通常、冷蔵庫のドアポケットにビールを入れて冷やす方も多いかと思いますが、これでは美味しくビールを味わうのに適していないのだとか。

その理由は、冷蔵庫の開け閉めで一番温度の変化にさらされるところだからなんですね。

という事は、温度変化が少なく、しっかり冷やせるところがベストポジション、という事になりますが、それがどこかというと、冷蔵庫下部の奥が一番適しています。

実際に番組ではビールマイスターの方が飲み比べをして比べていましたが、冷やす場所がドアポケットと冷蔵庫下部のものとでは、やはり味が違う、冷蔵庫下部で冷やしたものの方が飲みやすいとコメントしていました。

外出先で手についた油を落とす方法

夏はキャンプや公園に出かける機会も多いもの。

例えばバーベキューをしたりしたら、手にべったり油が付くこともあるでしょう。

そんな時、どうすればその油を落としやすくなるか、という情報です。

ある道具を使うと、きれいさっぱり手についた油をとる事ができるのですが、その道具とはポリエチレン袋。

いわゆるビニール袋ですね。

ポリエチレンには油を吸着する特性があるため、ビニール袋で拭く事でキレイに油をとる事ができるというものです。

是非外出の際にはビニール袋を余分に用意しておきたいですね。

スポンサードリンク

大量の飲み物を運ぶ方法

これは日本人の一割しか知らない事として取り上げられていました。

大量の飲み物を運ぶ方法です。

お盆にたくさん乗せてある飲み物を、どうしたらこぼさず安全に運べるかというもの。

みんな回答に苦しんでいましたが、答えは「大きいポリ袋に入れて運ぶ」と安定するそうです。

お盆に載せた飲み物をそのままポリ袋に入れて、袋の口部分を手で絞って持つのですが、手が中心に遠心力が働き、お盆にのせたコップが安定するんだそうです。

・・・これについては、何回かにわけて運んでもいいのかなと個人的には思いました。

夏に役立つ情報、是非覚えておきたい内容

氷を早くつくったり、ビールを美味しく飲むためのハナタカ情報はすぐにでも使えて、効果も高そうですね。

是非今回ご紹介した情報も生活の中で役立てて頂けたら幸いです。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

チャリティーマラソンランナー歴代一覧!24時間テレビ過去に誰が走ったの?