海街diaryの感想・あらすじ

umi_00

海街diary、映画もコミックも話題になったので名前をご存知の方も多いでしょう。

今回はそんな海街ダイアリーの感想・あらすじをまとめていきます。

海街diary冒頭あらすじ

海街diaryは 神奈川県の鎌倉の古い民家に住む三姉妹の元に、家族を捨てて出ていった父親の訃報が届くことから物語は始まります。

三人は葬式で異母姉妹のすずに出会います。すずの実母はすでに亡くなっており、父親が亡くなってしまったことで、天涯孤独の身となってしまいます。

厳密には父はすずの母が亡き後に再婚しているのですが、その女性とは血のつながりがない関係です。

ひたすら我慢して父を看病していたすずの境遇に、長女の幸が「一緒に暮らそう」と誘い、4人の生活が始まります。

物語はdiaryとつけられているように、大きなイベントは起こりません。

それぞれに、ありふれた悩みやきょうだいならある小競り合いが起こって日々が進んでいくだけです。

淡々と刻まれる日々。なのに、つい見入ってしまいます。

その理由はぴたりとはまった海街ダイアリーの4姉妹のキャスティングでしょう。まるで本当の姉妹のような絶妙な距離感なのです。

スポンサードリンク

魅力溢れる海街diaryのキャスティング

海街diaryの魅力は内容・ストーリーももちろんですが、そのキャストも作品の良さを非常に盛り立てています。

長女「幸」:綾瀬はるか

しっかり者で責任感の強い長女幸を演じる綾瀬はるかは凛としていて、清潔感に満ちています。強い口調で妹や母をたしなめますが、それが堂に入っています。

次女「佳乃」:長澤まさみ

次女の佳乃を演じるのは長澤まさみです。お酒が大好きで、家の用事もあまりしないで、長女や三女に任せっぱなしです。しかし明るくてのびのびとしていて、いやみがありません。

男に貢いでしまうようなダメな所があるのですが、不幸な感じが全くしません。これは男に依存していないからだと思います。

梅酒を作るために、梅を取っている場面でも、一人だけだらしなく寝そべってお酒を飲んでいるのですが、ナチュラルで健康的な色気に満ちています。

映画の始まりは、佳乃が恋人と寝ているところから始まるのですが、長澤まさみの惜しみなく出された体が本当に美しい。誰もがつい見入ってしまう始まりで、ずるいなと思ってしまいました。

幸と佳乃はすぐにケンカになりますが、結局、お姉ちゃんに頼ってしまう二人の関係性。お風呂にカマドウマが出るシーンはそんな二人の関係を象徴的に表しています。

三女「千佳」:夏帆

父親との思い出がほとんどなくて、屈託がなく、すずをサッカーチームに誘ったりと、何かと親身になって話し相手となる三女千佳を夏帆が演じています。

夏帆の演技を見るとその幅の広さに、いつも感嘆してしまいます。すずには、明るくて面倒見が良いお姉ちゃんであり、佳乃には良いように使われる妹ならでは境遇を甘んじ、店長へ向ける視線は恋に満ちている。

何をするわけではないけれど、千佳が出てくるシーンはほっとした気分になれる。シリアスな場面を和ませる存在でした。

「すず」:広瀬すず

最後に異母姉妹のすずを広瀬すずが演じます。自分の母親が、今良くしてくれている3人の家族を壊したことへの罪悪感を持ちながらも、自分が傷ついていることを隠して健気に振る舞う表情。

ぐっと我慢をしているのに、ついその胸の内がこぼれてしまう危うさを見事に演じていました。

これが演技だと忘れてしまうほど、自然な4姉妹でした。そして鎌倉の美しい自然や何気なく登場する食べ物、ベテラン俳優の存在感、すずの同級生役の前田旺志郎の寄りそい方も絶妙でした。

スポンサードリンク

初めて見るもよし、もう一度見るもよしの海街diary

数多くある食事シーン、障子貼りや梅酒作り、お墓参りなどを通して、季節や節目を大切に生きることで、何気ない生活が彩られていくということが表現されています。

そこがなによりの海街ダイアリーの魅力です。

突然、他人同然の腹違いの妹がやってきて、生活がこんなにうまくいきっこないと思うかもしれません。しかしその不自然さがうまくカバーされた演出で、観る者に違和感を与えません。

この映画の主題は、凡庸な言葉になってしまいますが、家族愛です。

すずという存在を三者三様に大切に受け入れようとし、すずも居場所を見出す物語です。

最後のシーンは波打ち際を歩く4人の姿です。幸の言葉にふわりと温かいものが胸に広がり、しみじみと良い映画だったと感じ入ります。

この海街diaryが気になっている方におすすめなのはもちろんですが、この記事を見ている既に海街diaryを見た事ある方にも「もう一度見ても楽しめますよね」と言える作品です。

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

「パイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊」ネタバレ見どころ注目ポイントまとめ!

「美女と野獣」実写映画ネタバレあらすじと感想!ディズニーランドの新エリア情報も!

ジブリ系譜注目の「メアリと魔女の花」見所ポイントや原作情報・豪華声優陣について