仮面ライダービルド第1話のネタバレあらすじ感想

kamen_46

仮面ライダービルド第1話のネタバレあらすじと感想です。

ついに始動した仮面ライダービルド!

前評判・期待も高く、すでに注目度マックスの仮面ライダービルド!

記念すべき第1話の内容はどうなっているのか、早速お伝えしていきましょう。

ちなみに仮面ライダービルドのメインキャストはこちらの通り。念のためおさらいしておきましょう。

▶桐生戦兎(きりゅうせんと) :犬飼貴丈(主演)
▶万丈龍我(ばんじょうりゅうが):赤楚衛二
▶石動美空(いするぎみそら):高田夏帆
▶氷室幻徳(ひむろげんとく):水上剣星
▶内海成彰(うつみなりあき):越智友己
▶滝川紗羽(たきがわさわ):滝裕可里
▶石動惣一(いするぎそういち):前川泰之

スポンサードリンク

仮面ライダービルドの第1話ネタバレあらすじ

仮面ライダービルド第1話の内容です。タイトルは「ベストマッチな奴ら」

オープニングは氷室幻徳(水上剣星)の回想から始まります。滝川紗羽と話している場面です。

kamen_47

火星で発見された謎の四角い物体、パンドラボックス。

セレモニー中、何者かがパンドラボックスに接触、そのパンドラボックスより壁が発生し、日本は3つに分断されてしまいます。

北都・西都・東都に分かれた日本は、互いに対立をしている状態。

そこまで会話が進んだところで、桐生戦兎が登場。氷室幻徳の管轄する研究所に研究員の募集はないかと押し掛けてきた様子。

なんと研究員の試験に全問正解したとの情報が氷室幻徳の耳にはいります。

場面は変わり、滝川紗羽が帰ろうとしていたところ、スマッシュが登場。

そして今回の仮面ライダービルドの舞台、東都では「スマッシュ」と呼ばれる怪人が人々を恐怖に陥れています。

滝川紗羽に襲い掛かるスマッシュを仮面ライダービルドが撃退します。

オープニング後は桐生戦兎(犬飼貴丈)がひょうひょうとした雰囲気で物語を進めてくれます。

天才でマイペースさも持ち合わせた独特なキャラです。

場面は秘密基地、今作仮面ライダービルドのヒロイン、石動美空(高田夏帆)も登場。

石動美空には彼女にしかない特殊能力があります。

それはスマッシュの邪悪な成分を浄化できるという能力。

何故彼女がその力を持っているのか、何故秘密基地に閉じこもっているのかという部分はこれから明らかにされていくのでしょう。

場面はまたかわり、喫茶店で桐生戦兎が朝食を食べていると石動惣一が登場。

そして桐生戦兎のエピソードも明らかに。

普段はまるで悩みなどないように振る舞っている桐生戦兎ですが、実は過去20年近くの記憶がありません。

そんな状態で喫茶店のマスター石動惣一と出会い、彼が見守る中活動をする事になります。

そして過去を振り返る途中で登場するナイトローグ。

kamen_45

何故か桐生戦兎は過去にナイトローグと接触があるようですが、その理由は背景は謎のまま。

これから取り戻すであろう桐生戦兎の記憶にが明らかになるにつれ、ナイトローグの目的や関係性が見えてくるのでしょう。

もしかしたらそこにも意外な展開が待っているかもしれませんね。

石動惣一とのやりとりの後、桐生戦兎は初出勤という事でバイクで研究所に向かいます。

ビルドフォン(=バイク)初登場です!

研究所に到着すると、桐生戦兎は氷室幻徳と接触、彼から使命を受けます、その内容は「パンドラボックス」の解析。

その時に桐生戦兎がパンドラボックスを前に高揚するのですが、髪がピョコンと跳ねます、これが彼のトレードアクションなのでしょうね。

パンドラボックスを巡って3つに分かれた日本が互いに対立していると説明しているところで、ニュースが。

ニュースの内容は脱獄について、殺人犯の万丈龍我(赤楚衛二)が逃走しているとの事。

そしてバイクで逃走中の万丈龍我に桐生戦兎が追い付きバトルに。

万丈龍我は殺人容疑で追われていますが、本人は「俺はやっていない」と否定。

実際に万丈龍我は殺人を犯しているのかどうなのか、どんな陰謀がそこに渦巻いていたのかがこれから明らかになってくるでしょう。

序盤ストーリーのキーポイントになりそうです。

というのも、「お前もガスマスクのやつらに何かされたのか」と意味深な発言を万丈龍我が桐生戦兎に投げかけます。

kamen_48

もしかして自分の失われた記憶の片隅にある映像と関係があるのかと、桐生戦兎は万丈龍我に問いかけるも、万丈龍我も何もわからないという状況。

そこに今度はスマッシュが登場。

スマッシュに果敢に挑む万丈龍我ですが、いかんせん生身のため歯が立ちません。

ここでいよいよ桐生戦兎がベルトを持って登場、変身シーン初お披露目です。

フルボトルによって形成された二つのボディが合体して仮面ライダービルドになります。

第1話という事もあり、スマッシュを圧倒、ドリルクラッシャーも使用しています。

途中、ハリネズミフルボトルも使用、使うとしたらゴリラモンドかと思っていたら以外なチョイスでした。

そしてラストはライダーキックでスマッシュを撃破。

なんと、撃破したスマッシュが生身の人間に。彼をみた万丈龍我は「お前もガスマスクのやつらのところにいただろう」と、ここでもガスマスクの集団の存在がでてきます。

「もしかしてスマッシュの人体実験?」と桐生戦兎が疑問に思っているところに、今度は氷室幻徳たち研究所のスタッフが登場。

仮面ライダービルドに万丈龍我を引き渡すように言います。

kamen_44

ちなみに万丈龍我は桐生戦兎の変身の瞬間を見ていますが、氷室幻徳たちはまのあたりにしていないため、仮面ライダービルドの正体が桐生戦兎とはわかっていません。

仮面ライダービルドはビルドフォンを取り出し、万丈龍我を連れてバイクで逃走。

氷室幻徳の部下たちとの逃走劇を繰り広げ、逃げ切ります。

こうして仮面ライダービルドは万丈龍我を連れて逃げた事で、指名手配に。

氷室幻徳のもとでパンドラボックスを解析する事になりながら、仮面ライダーとしては彼と対立する事になった桐生戦兎。

ガスマスクの集団、スマッシュの人体実験、桐生戦兎の失われた記憶のカギを握る情報を知っていそうな万丈龍我。

二人の出会いがこれからどうなるのか、第2話に続きます。

仮面ライダービルド第1話のTwitter反応

▶色々とダブルっぽい

▶次回も必ず見る!でも、まだエグゼイドロスが、、、

▶初回だから変身丁寧だったのかな めちゃ時間かかる変身だなぁ 次回指名手配気になる

▶OP早く見たいし、第2話も期待!
(※今回は初回のためOPなし、次回からOP放映)

▶すごくカッコよかった!これから1年ビルドの沼にハマる!

▶新しい感じとちゃんとライダーしてる古き良き伝統のベストマッチ!

▶なかなかよかったです!とくに変身シーンのボトルをフリフリするところ!

▶文系は見れない仮面ライダー(そんなことはなかった)

仮面ライダービルド第1話の感想

第1話を見て思ったのは、まず桐生戦兎役の犬飼貴丈の雰囲気がいいですね。マイペースなキャラで、ひょうひょうとしていて頼りない系かと思いきや、見事に逆、時に武闘派で頼りがいのあるナイスガイでした!

そんな彼を中心にどう物語が展開していくのかが非常に楽しみだなと感じました。

どのライダーも序盤はある意味淡々とライダーに変身して戦っていますが、終盤に差し掛かる頃にはライダーとしての使命や自分の想いによって深みを増すもの。

その変化を見るのも仮面ライダーシリーズの醍醐味だと思うのですが、今回も期待できます。

記憶喪失の桐生戦兎がどのように振る舞っていくのか、そして仲間たちとどう接していくのか。

久しぶりに俺様要素がちょっと入ったキャラという事もあり楽しみですね。

続いて感じたのは、今回のキャストについて。

個人的にマークしていたのは、万丈龍我役の赤楚衛二さんと、氷室幻徳役の水上剣星さん、そして特撮ファン注目の的である滝川紗羽役の滝裕可里さん。

万丈龍我は物語のキーパーソン。

オーズの時のアンクのように、ドップリとメイン級の存在感を放ってくれることを期待していましたが、かなりいい線いくんじゃないかな、と思っています。

恐らくライダーとしても活躍してくれるのではと思っています、今後に期待ですね。

赤楚衛二さんの演技もいい意味で予想以上。やはり仮面ライダーアマゾンズの出演経験がプラスになっているのでしょう。

仮面ライダービルド万丈龍我役の赤楚衛二がイケメンと人気!画像やドラマ出演歴は?

続いてオープニングも飾っていた氷室幻徳。

もう明らかに裏があるキャラですが、果たして本当に味方なのか、実は敵なのか、もしかしたらラスボスなのか。

そういうミステリアスな雰囲気を十分演出しています、いいですね!

色々推察しながらスリリングに仮面ライダービルドを見る事ができます。

しかもスケベ属性ありw

水上剣星さんのイケメンっぷりがよりミステリアスさを演出してくれています。

仮面ライダービルド氷室幻徳役の水上剣星に美人妻!ドラマやデビュー経緯!

そしてある意味一番の注目、滝川紗羽。

こういってしまうと身も蓋もないのですが、滝川紗羽がどんなキャラか、というより、滝裕可里さんをまた見れるという事に興奮を禁じえません。

ウルトラマンギンガS、ギャバン、仮面ライダーシリーズで出演経験のある滝裕可里さん。

特にウルトラマンギンガSではメインキャストの一人として物語を盛り上げてくれました。

その頃とどう雰囲気が違うか、髪の長さが短くなったけどどんな感じなのかと色々と楽しみにしていましたが、今回は序盤以外ほぼ出番なし、、、

次回以降、引き続き注目していきます。

仮面ライダービルド滝川紗羽役の滝裕可里がセクシー!ウルトラマンにも出演?

スポンサードリンク

仮面ライダービルドの演出

さて、肝心の仮面ライダービルドですが、かなりスタイリッシュ!

個人的には最近のライダーの中で一番いいファーストインパクトです。

(・・・まぁ、エグゼイドはある意味斬新でしたが)

今回はフルボトルですが、変身アイテムが二つあるというのはやっぱりいいですね。

「どんなアイテムが出てくるのか」に加えて、「どんな組み合わせがあるのか」という楽しみもあり、ワクワク感が相乗されます。

まだ序盤なのでフルボトルもまだまだ限られていますが、その点は今後に超期待です。

アクションについてはこれからビルドの特色が出てくるのかなと思っています。

動きは心なしか今までのライダーよりキレッキレでしたね、いい感じです。

ウィザードのスピン系の動きのように、「ビルドと言えばコレ!」というアクションのウリがある事を期待していますが実際のところどうなるでしょうか。

変身シーンは予想以上!二つのボディがプラモを合わせるみたく「ガシャーン」と組み合わさるのは見ていて気持ちいいですね!

「時間がかかりすぎだろ!」というツッコミもツイート上で見受けられましたが、どうせ後半になると見せ場以外での変身は省略されるので、最初はやっぱりこれくらい見せてくれなきゃ、って感じですね。

かなり好スタートと思われる仮面ライダービルド、第2話にも超期待です!

スポンサードリンク

関連記事はこちら

仮面ライダービルドおもちゃ新商品!フルボトル種類一覧・発売情報や入手方法も!

フルボトル一覧!ネタバレ・入手方法や発売情報!限定バージョンも!仮面ライダービルド

限定フルボトルのミラクルライダーボックスキャンペーン!仮面ライダービルドチョコ

仮面ライダービルドグッズ一覧!おもちゃ以外の商品や新発売の情報まとめ!