食べどころ満載の東京観光名所、浅草

東京の浅草といえば、江戸情緒あふれる下町です。

かつて「江戸の食の四天王」と呼ばれたメニューは、うなぎ、すし、てんぷら、そば。

江戸時代以前より愛されてきたこの四天王、当然、すべて浅草で食べつくすことができます。

浅草といえばウナギ!鰻の名店揃う浅草

asakusa_rest

まず鰻の老舗として有名なのが浅草は『色川』、そして『前川』です。

『色川』は文久元年(1861年)創業。銀座線、東武伊勢崎線、都営浅草線の浅草駅から歩いてすぐの場所にあります。

身が締まった細身の鰻と、150年以上継ぎ足しているタレの相性が最高です。

『前川』の創業も約200年前の文化・文政期。蒲焼き、白焼きの他に、うなぎ酒やうな茶なども味わうことができます。

少々、値が張りますが、浅草で隅田川や東京スカイツリーを眺めながら贅沢な気分に浸るのも良いものです。

スポンサードリンク

浅草で昔ながらの極上の寿司を味わう

asakusa_rest2

お寿司なら、浅草1866年創業の『弁天山美家古寿司』(べんてんやまみやこすし)がおすすめ。

昔ながらの古典的技法を未だ守り続ける浅草の名店です。

漫画「美味しんぼ」の和食の名人・名店を紹介する巻で取り上げられたことで、若い世代にも広く知られることとなりました。

HPはこちら
弁天山美家古寿司

江戸前天ぷらを浅草で堪能!

asakusa_rest3

胡麻油をたっぷり使った江戸前天ぷらの店、『三定』(さんさだ)は、浅草寺雷門の右隣にあります。

こちらも1837年創業と、長い間、人々に愛されてきた浅草の老舗。

外国人のお客さんも多いです、天丼も美味しいですよ。

詳細はこちら
三定

スポンサードリンク

江戸前といえば蕎麦!浅草の蕎麦の名店

asakusa_rest4

浅草で蕎麦の人気店は『並木藪蕎麦』(なみきやぶそば)と『蕎亭大黒屋』(きょうていだいこくや)。

『並木藪蕎麦』は江戸の蕎麦屋の老舗を意味する「籔」の屋号を持つ「籔御三家」の一つで、東京屈指の名店です。

『蕎亭大黒屋』は完全予約制ではありますが、数台の石臼を使い分けて自家製粉し、十割で手打ちにするというこだわりが、たくさんの常連客を魅了しています。

もんじゃも人気の浅草!

鰻、寿司、天ぷら、そばの江戸前四天王以外でチェックしたいのは、浅草もんじゃ焼き。

asakusa_rest5

浅草寺近くの『江戸もんじゃひょうたん』や『つくし』などが評判が高いお店です。

『駒形どぜう』浅草本店のどぜう鍋も絶品。その店内の造りは、江戸時代にタイムスリップしたかのようです。

女性も嬉しい、甘いものも充実の浅草

そして、食後の甘いものは別腹ですよね。

浅草寺の参道、仲見世通りには様々な和菓子店が軒を並べています。

人形焼なら浅草でも有名な『元祖木村家人形焼本舗』、いつもお客さんが絶えないお店です。

asakusa_rest6

詳細はこちら
元祖木村家人形焼本舗

また、揚げおかきや雷おこしなら『杵屋』、あげまんじゅうなら『浅草九重』と、見渡す限り、美味しい和菓子が目白押しです。

行列ができる店として有名なのが『浅草きびだんご あづま』、江戸時代のきびだんごを再現して、実演販売しているお店です。

日本初のバーもある浅草

asakusa_rest7

そして、浅草での夜はしっとりと老舗『神谷バー』で、カクテル「デンキブラン」をどうぞ。

もはや伝説ともいえる、100年前から人気のブランデーベースのカクテルです。

詳細はこちら
神谷バー

浅草関連の情報はこちら

さて、浅草の美味しいもの情報でしたが、他の情報については是非こちらもご参考ください。

外国人にも超人気!日本の名所、浅草の観光見どころスポットとアクセス!

浅草の人気遊園地「花やしき」、注目アトラクションと営業時間、入園料情報!

浅草での時間が是非楽しいものになりますように!

その他の関連情報はこちら

入園料無料に?うなぎやバイキング、温泉など浜名湖パルパル周辺のオススメ宿泊スポット

富士急初心者必見!チェックしておきたい富士急ハイランドのアトラクションとグルメ情報!

東武動物公園のレストラン情報!バーベキューができたり、お弁当を頼めたり!?

スポンサードリンク