仮面ライダービルド第2話ネタバレあらすじ感想

kamen_75

仮面ライダービルド第2話、その内容についてネタバレあらすじ・感想をまとめました。

第1話で好評を得た仮面ライダービルド。

仮面ライダーダブルを彷彿させる事や、仮面ライダー1号の原点回帰性がうかがえると話題になっていますね。

確かに人体改造・改造人間という点は昭和ライダーのオープニングを彷彿させ、懐かしさと期待が入り混じるものでした。

個人的には氷室幻徳(水上剣星)にアダルトな演出をさせたり、天然っぽいマイペースさを感じさせながらも実は俺様キャラである桐生戦兎のキャラ設定等が斬新だなと思いました。

そういう意味ではなかなか冒険しているなと。

また、一部では「変身シーンが長い」というツッコミもでていますが、どうせ変身シーンを丁寧に演出するのは序盤だけなので、今回みたいなこった変身シーンは見ごたえがありますし、むしろ堪能したいなと感じています。

ただ、平成ライダーシリーズは色々な事情のもと、クールに素早く変身する、というコンセプトもあるので、そういう意味では変化が生じているのかなと感じたりもしています。

そんなこんなであっという間の一週間、第2話の放映ですが、内容について触れていきましょう。

スポンサードリンク

仮面ライダービルド第1話のハイライトからスタート

まず第1話のあらすじ紹介を桐生戦兎がナレーション、

桐生戦兎「天才物理学者 桐生戦兎がいる東都の街で、スマッシュと呼ばれる謎の怪人が市民を脅かしていた。そこに現れたのが我らがヒーロー、仮面ライダー!」

万丈龍我「自分で天才とかヒーローとかイタいんだよ。ただの記憶喪失のおっさんだろ?」(←一部確かにw)

桐生戦兎「うるさいよ!そういうこいつは刑務所を脱走した殺人犯の万丈龍我」

万丈龍我「俺は殺しも脱走もしてねぇ!」

桐生戦兎「そういってワンワン泣いてすがってすがるもんだから、心優し~い俺は、なんと東都政府を敵に回してコイツと逃げてしまったのでありました!どうなる第2話!」

万丈龍我「泣いてね~し!!」

桐生戦兎「ツッコミが遅いんだよ・・・」

冒頭のナレーション中はお約束で先週のハイライトが流れるのですが、万丈龍我が桐生戦兎と相まみえるシリアスなシーンで、万丈龍我のチャック部分がアップに!確かに空いてるw・・・なかなか演出が細かいですね。

(詳しくは先週のネタバレ参照)
仮面ライダービルド第1話ネタバレあらすじ感想!ナイトローグも登場!

もうなんというか、冒頭の前回ハイライトとしては歴代ライダーシリーズでも随一かと。

ギャグありつつの絶妙な掛け合いっぷり!もう桐生戦兎も万丈龍我も二人の雰囲気も色々大好き!ってなります。

仮面ライダービルド第2話 ネタバレ

冒頭のナレーションの後、オープニングソングになります。

前回の第1回ではオープニングがなかったため、今回が初お披露目。

これがもう、めちゃくちゃカッコイイ!

小室哲哉さん&浅倉大介さんのタッグによる「PANDORA」による歌がスタイリッシュ。

透き通る声がスッと入ってくる曲調。決して激しいビートではないのですが、その分映像カットを合わせやすいのか、カット映えがハンパありません。ビシッ、ビシッとキメてくれています。

本編冒頭では、のっけから石動惣一(前川泰之)に詰め寄られる桐生戦兎(犬飼貴丈)、なんで万丈龍我(赤楚衛二)を助けたのかと。

桐生戦兎は「またやつらにモルモットにされてしまう」とガスマスクの奴らに人体実験されてしまう事を危惧していた事、そしてそんな状況が自分に重なった事を告げます。

そこで、石動惣一は「万丈龍我は人体実験されているけど、記憶をなくしていないから人体実験の場所がわかるのでは?」と考えるものの、万丈龍我は場所を覚えていないとの事。

しかし、万丈龍我のハメられた事件を追えば何か掴めるのではと、話を伺う事に。

桐生戦兎が「お前の話を全部きかせてくれ」という投げかけ万丈龍我が口を開きます。

「俺が生まれたのは横浜の産婦人科だった」、、、と。

「誰がお前の生い立ちを放せって言ったよ」とツッコミに「全部話せって言ったのはそっちだろ」とお約束の展開。

そんなこんなしていると、フルボトル完成の「チン」の音がなります、ビビりまくる万丈龍我。

石動美空が前回のスマッシュの成分浄化を完了して、3人の会話に参入。

さらに、そこにフリージャーナリストの滝川紗羽(滝裕可里)が登場!

なんと1話で仮面ライダービルドに助けられた際、変身解除した桐生戦兎がアジトとなる喫茶店のマッチを落としており、それを頼りにたどり着いたとの事。

機密意識がザルすぎますw

滝川紗羽はお礼を言いに来た、と告げながらも、仮面ライダーについて取材させてくれなければ全部バラすと脅しをかけてくる始末。

正体をボカす事を条件にシブシブ了承する石動惣一。

そんなこんなでメインキャストによる冒頭後、スマッシュの目撃情報をもとに仮面ライダービルドが現場に駆けつけるも、誰の姿もなし。

どうやら東都のしかけた罠だったようで、追ってから逃げる仮面ライダービルド。

その後桐生戦兎は東都研究所に出勤。

仮面ライダーを目の敵にしている氷室幻徳の傍らにライダー本人の桐生戦兎がいるのがまた笑えます。

アジトでは残された石動美空が、再びアジトで拘束されている万丈龍我と会話しています。

kamen_74

ガスマスクの連中によってスマッシュにされたのは元人間であり、スマッシュの成分はフルボトルに抜き取る事ができる事、さらに石動美空はそのスマッシュの成分を浄化し転換する事ができると説明します。

説明しながら美空は腕のブレスレットを見つめます。

いかにもパンドラボックスと関係ありそうな素材・モチーフのブレスレット、きっと物語のキーアイテムとなるのでしょう。

万丈龍我は「本当にできるのか?お前みたいなガキに?」と石動美空をたきつけます、その挑発をうけ「やってやるし」と石動美空は成分浄化ルームへ。

そのスキに拘束されている万丈龍我は見事な足さばきで地面にあった石動美空の携帯でコール、付き合っていた彼女、かすみに電話をかけます。

すると「龍我、助けて!」と、叫ぶ声が。なんとこのタイミングで万丈龍我の彼女かすみはガスマスクの連中に人体実験をされていました。

「彼女と合わせてやるから会いに来い」とナイトローグに告げられ、拘束されていた鎖を引きちぎりバイクでナイトローグのもとに向かいます。

ナイトローグのもとに向かう途中、かすみとの回想シーンが入ります。

彼女とのやりとりの中、「葛城という科学者が助手を探している」と言われ、訪問するも葛城は既に殺されていた状態、そこに警察がきて逮捕されてしまったという経緯が明らかになります。

現場に向かう途中、コウモリ男の組織の連中に襲われる万丈龍我を合流した仮面ライダービルドが救援。

敵の戦闘員が合体し、巨大なロボットになって襲ってきますが、ここで新フォーム「ゴリラモンド」のお披露目。

結局ワンパンフィニッシュをキメます。

万丈龍我に桐生戦兎が話をしますが、万丈龍我は一人で彼女のもとに向かうため、桐生戦兎の締め落とし気を失わせます。さすがはもと格闘家。

やっとナイトローグのもとに万丈龍我が辿り着きますが、そこにスマッシュが登場。

ナイトローグに「お前が俺の体になんかしたんだろ!」と戦いながら詰め寄りますが、「モルモットの顔などいちいち覚えていない」と一蹴、悪役のお手本のようなセリフです。

なんとそのスマッシュは万丈龍我の彼女かすみだとナイトローグが告げます。

そこに仮面ライダービルドが追い付き、スマッシュを攻撃しようとしますが、万丈龍我が制止、戦いたくても戦えないという状態に。

仮面ライダービルドはスマッシュの成分を抜けばもとの姿に戻ると説明するも、ナイトローグは「弱い人間は成分を抜かれた瞬間に魂と体が崩壊する」と告げ、さらに手も足も出ない状態に。

そんな仮面ライダービルドを攻撃するスマッシュをかばおうとする万丈龍我、その姿を見て万丈龍我を傷つけまいと自分自身を攻撃し始めるスマッシュ。

本来なら自我がないスマッシュが必死に抵抗をしていました、そこで仮面ライダービルドは掃除機フルボトルを装填、掃除機で相手の攻撃を吸い取ります。

さらに相手のエネルギーも吸い取った状態で、今度はゴリラモンドフォームに変身、ボルティックフィニッシュでスマッシュを撃破、、、するも最後にかすみの意識をつなぎ留め、万丈龍我と話す時間をわずかに作り出したのでした。

その最後の会話の中で、葛城の話をした理由を「鍋島という男に頼まれた」と告げました。

放心状態になっている万丈龍我に桐生戦兎が「このままでいいわけないだろ!」と檄を入れ、二人でバイクでアジトに戻ります。

アジトで万丈龍我は桐生戦兎に「あんたのおかげで最後に話ができた、ありがとう」と告げるも、桐生戦兎は寝ているというオチ、しかしそこで石動美空のスマッシュ成分の転換・浄化が完了して新しいフルボトルができます。

龍があしらわれたフルボトル、万丈龍我の「龍」か、と桐生戦兎は万丈龍我にフルボトルを渡します、かすみから抽出した成分だからと、付け加えて。

そんなこんなで第2話終わりかと思ったところに、滝川紗羽が登場、万丈龍我を刑務所で気絶させた男こそ「鍋島」だという情報を入手してきました、さすがはジャーナリスト。

自体は「鍋島」という男を巡ってさらに動き出します。

仮面ライダービルド 第2話感想

今回の第2話を見て感じたのは、仮面ライダービルドは登場人物同士の掛け合いの要素がより強いという事。

仮面ライダーカブトの天道と加賀美や、オーズの映司とアンクのやりとりを思い出しました、テイストは違うんですけどね。

あと、万丈龍我が今のところ毎回泣いている事。赤楚衛二さん大変やなぁ、頑張っているなぁと思いながら見ていました。

がっつり赤楚衛二さん応援していきます!
仮面ライダービルド万丈龍我役の赤楚衛二がイケメンと人気!画像やドラマ出演歴は?

そして桐生戦兎のひょうひょうとしていながら、男気溢れる部分も今回再確認できました。

スマッシュと戦う際、フィニッシュの場面、その後の万丈龍我への絡み、フルボトル完成の瞬間、それぞれ桐生戦兎のアツいハートを感じました、やっぱいいヤツです。

個人的にはもっと氷室幻徳さんがブイブイ出てきてくれるといいなぁ、と思っているので次回以降に期待です。

エグゼイドでは檀黎斗神がマッドの境地をある意味確立してしまったので、別方面でインパクトのある存在になってくれる事を楽しみにしていたりします。
仮面ライダービルド氷室幻徳役の水上剣星に美人妻!ドラマやデビュー経緯!

また、龍のフルボトルを万丈龍我が所持する事になったのも注目ポイント。

これで万丈龍我の2号ライダー説がまた強くなったと言えるでしょう。

個人的に非常に嬉しかったのは滝川紗羽がガッツリ絡んできたこと。もっと先で絡むことになるのかなと思っていただけに、滝裕可里さんが序盤から存在感溢れるのは超嬉しいですね!
仮面ライダービルド滝川紗羽役の滝裕可里がセクシー!ウルトラマンにも出演?

スポンサードリンク

今後の展開について

次回の第3話では新フォーム「ホークガトリング」が早くも登場しますね。

しかも西都にいくという話もでていました。

東都のみで話が展開されるのかと思っていましたが、これは嬉しい展開。もしかしたら火星にまで行っちゃったりするんでしょうかね。

今後の展開にますます注目の仮面ライダービルドです。

kamen_76

スポンサードリンク

関連記事はこちら

仮面ライダービルドおもちゃ新商品!フルボトル種類一覧・発売情報や入手方法も!

フルボトル一覧!ネタバレ・入手方法や発売情報!限定バージョンも!仮面ライダービルド

仮面ライダービルドグッズ一覧!おもちゃ以外の商品や新発売の情報まとめ!

限定フルボトルのミラクルライダーボックスキャンペーン!仮面ライダービルドチョコ
ビルドチョコ箱買い大当たりは?確率の参考に!限定フルボトルキャンペーン!