デジタルソードランチャーの機能と性能・価格、違いまとめ

beyblade_vc27

デジタルソードランチャの機能や性能、価格、通常のランチャーとの違いについてまとめました。

これからデジタルソードランチャーの購入を考えている方には是非ご参考頂ければと思います。

スポンサードリンク

デジタルソードランチャーの価格

まずはデジタルソードランチャーの価格について。

通常のランチャーは1,000円かからずに購入できますがデジタルソードランチャーはというと。

税込み価格で3,240円、なかなかの高価格設定です。

ちなみに主なランチャーの価格はこちらの通り。

▶ベイランチャーLR
定価:864円(税込み価格)

▶ライトランチャーL
定価:540円(税込み価格)

▶ベイランチャーブラック
定価:756円(税込み価格)

▶ベイランチャーホワイト
定価:756円(税込み価格)

▶ライトランチャー&ロングワインダー
定価:648円(税込み価格)

▶ソードランチャー
定価:704円(税込み価格)

▶デジタルソードランチャー(赤)
定価:3,240円(税込み価格)

▶デジタルソードランチャー(青)
定価:3,240円(税込み価格)

さて、他のランチャーに比べ非常に高価な値段のデジタルソードランチャー、実際に何ができるのか見てみましょう。

デジタルソードランチャーの機能

デジタルソードランチャーはランチャー史上初の機能を備えています。

その機能というのが、ランチャー単体での「シュート力測定」というもの。

今までもベイロガーおよびベイロガープラスでシュート力の測定はできましたが、クラウド連動していない状態ではベイロガーのランプ状況でおおまかな情報しか確認できませんでした。

デジタルソードランチャーでは、ランチャーにデジタル表示ウィンドウがついており、そこにシュート力を数値で表示してくれます。

beyblade_vc28

これにより、「今のシュートがどれくらいの強さなのか」「どれくらいの感覚でうつと、どれくらいのシュート力になるのか」というのが具体的にわかりやすくなります。

これはかなり画期的な機能。

ベイブレードバーストのバトルが楽しくなる事間違いなしですね。

実際に息子は超喜んで使ってます。

子供だとなおさらシュート一回一回の結果に一喜一憂できるので夢中になれるのでしょう。

デジタルソードランチャーのその他の機能

ちなみにデジタルソードランチャーの機能はシュート力測定だけではありません。

ベイランチャーLRと同じように、右回転・左回転両方のベイブレードに対応しています。

両回転対応はこれからのランチャーの標準機能になっていくのかもしれませんね。

実際にはレジェンドスプリガン.7.Mrのランチャーと同じように、差込口によって右回転・左回転を使い分ける事ができるようになっています。

レジェンドスプリガン.7.Mr驚愕の両回転とは?ベイの仕組みやランチャーについて!

デジタルソードランチャーの性能は?

気になるデジタルソードランチャーの性能についてです。

「他のランチャーより強力なシュートが打てる!」という触れ込みがありましたが、実際のところ、確かにシュート力は他のランチャーより数値的に上でした。

しかし極端に強い、というわけではありません、ランチャーによってシュート力が極端に変わってしまうと、そのランチャーを持っている子と持っていない子で差ができてしまいますからね。

ただ、確かに数値的には強いシュートが打ちやすくなっているのは確かです。

ツメのロック部分や、通常のソードランチャーに比べると若干長いワインダーが関係していると思われます。

デジタルソードランチャーにベイロガーは装着できる?

「シュート力が測定できるから、デジタルソードランチャーにはベイロガーを装着できないのでは?」という意見が発売前にでていました。

実際にはベイロガーは問題なく装着できます。

beyblade_vc29

ソードランチャーと同様、他のランチャー用オプションパーツは装着できませんが、ベイロガーは問題なく装着できるので安心ですね。

デジタルソードランチャーの注意点

最後にデジタルソードランチャーの注意ポイントをさらっとご紹介します。

シュートに関する事、というものではなく、デジタルソードランチャーの特性についてです。

是非事前にチェックしておきましょう。

デジタルソードランチャーは電池が必要

デジタルソードランチャーのシュート力表示にはボタン電池が2つ必要です。

ポイントとしては、新品購入時には電池がセットされている事。(通常の電池より容量がすくないかもしれませんね、とお店の人が言っていました)

また、電池がなくてもシュート力の表示がされないだけで、デジタルソードランチャーでシュートはできます。

デジタルソードランチャーにログ機能はない

デジタルソードランチャーにはログ機能はありません。

どういう事かというと、ベイロガーのように、プレイ履歴を確認できる機能はないため、シュート力の記録をあとから確認する事はできないという事です。

つまり、ベイロガーを装着していれば他のランチャー同様、デジタルソードランチャーでもプレイ履歴(シュート力含む)を確認できますが、ベイロガーを装着していない場合、都度都度のシュート力をリアルタイムで測定する事しかできない、という事です。

ベイロガーを装着していない状態でシュート力の新記録をだしても、あとで確認できませんのでご注意を。

スポンサードリンク

子供大喜びのデジタルソードランチャー

「シュート力を測定するだけならデジタルソードランチャーなんていらない」と思っている方もいるでしょうが、我が家でも周りの様子をみてみても、子供はデジタルソードランチャーを喜んでいます。

やはりシュート力が一回一回わかるのは非常に楽しい様子、ベイブレードの練習も前より熱が入っています。

ソードランチャーと同じく、非常に安定してシュートを打てるので、これからベイブレードバーストを始める子供にとってもぴったりと言えるでしょう。

ベイブレード最初に何を買えばいい?初心者用オススメ購入キットはこれだ!

子供のベイブレード上達を願っている方はデジタルソードランチャーをプレゼントするのもいいかもしれませんね。

関連記事はこちら

ベイブレードバースト ゴッドレイヤーシリーズ一覧!最強組み合わせの参考に!

ベイブレードバースト新商品情報!最新ベイの発売日や注目アイテムを見逃すな!

最強パーツおすすめな組み合わせ方法でベイブレードバースト攻略!初心者でも応用可能!

ベイブレードバースト初心者向け4つの基礎知識まとめ!おすすめアイテム情報も!

仮面ライダービルドおもちゃ新商品!フルボトル種類一覧・発売情報や入手方法も!

スポンサードリンク

スポンサードリンク