育児パパの手探り奮闘記

家事・育児について、素人同然(それ以下)の管理人が、役立った情報や失敗談などをお伝えしていきます!

モデル経験もある波留の下積みは長かった?朝ドラヒロインのデビュー経緯とドラマ出演歴!

下積み時代が長かった、朝ドラヒロイン「波瑠」

haru

NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」でお茶の間の顔となった波瑠さん。

今世紀の朝ドラで最高の視聴率を記録されたと話題になりましたね。

その後は、民放ドラマでのヒロイン役、現在は主演をつとめられ、活躍は皆さんの知るところとなります。

そんな波瑠さんですが、全く仕事のなかった時期がありました。

実は朝ドラのオーディションは3回受けていました。

4回目の挑戦でヒロイン役を掴むまでには、人並みならぬ苦労がありました。

これまでの軌跡と今後の注目ポイントを見てみましょう。

スポンサードリンク

波留のデビューのきっかけは?中学時代からデビュー?

波瑠さんは、中学一年生の時に自身でオーディションに応募し、その時にスカウトされたことがデビューのきっかけです。

最初は女優ではなく、モデル志望だったそうです。

デビュー当時はオーディションを毎日受け続け、200回くらいは落ち続けていました。

すぐに電車で跳ねられてしまうような、台詞のない登場シーンが数秒しかない役が多く、初主演が決まったのも約10分のショートムービーでした。

波瑠さんは経験がないのだからとオーディションに落ちても当然と落ち込まず、与えられた役をがむしゃらに演じ続けました。

その後は、「seventeen」、「non-no」の専属モデルとしても活動し、認知度が高くなりました。

「あさが来た」のヒロインを務めることが決定し、「non-no」の専属モデルを卒業します。

今後は映画やドラマに力を入れていく決心を、ブログの中でファンに向けて伝えています。

波留のドラマ出演歴

haru2

波瑠さんが出演されたドラマと視聴率を見てみましょう。

<2006年>
14歳の母 上田はる役 視聴率18.7%

<2007年>
わたしたちの教科書 熊沢桜役 視聴率11.2%

<2008年>
恋空 咲役 視聴率6.4%

<2009年>
オルトロスの犬 白川加奈役 視聴率8.4%

<2010年>
クロヒョウ~龍が如く新章~ 工藤沙紀役 視聴率1.7%

<2012年>
リーガルハイ 島村智子役(第1話ゲスト) 視聴率12.2%

<2013年>
書店員ミチルの身の上話 古川千秋役 視聴率6.1%
救命病棟24時 第5シリーズ 国友花音役 視聴率14.6%

<2014年>
BORDER 比嘉ミカ役 視聴率12.1%
ごめんね青春! 蜂矢祐子役 視聴率7.6%

<2015年>
あさが来た 白岡あさ役(主演) 視聴率23.5%

<2016年>
世界一難しい恋 柴山美咲役 視聴率12.8%
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 藤堂比奈子役(主演)1話~5話まで8.6%

※波瑠さん自身は「対岸の彼女(2006年)」。役名、台詞のないエキストラを女優デビュー作として挙げています。

様々な役の下積みとが、今後の波留の活躍に繋がるか!?

激動の時代をはつらつと生きた女性の役から、現在放送されている初主演の連続ドラマでは、心に深い闇を持った難しい役を演じています。

「non-no」の専属モデルを卒業する時の宣言通り、着実に歩んでいます。

仕事がなく悩んでいた時期、月30本のペースで映画を観ると決めたこと。

長い下積み時代に主人公の引き立て役、いじめっ子や不良などの役を演じてきたこと。

全てが糧となっています。

「A-Studio」でアシスタントMCを務めた時に共演した笑福亭鶴瓶さんからは、「しっかりしてるし、度胸あるし、あっさりしてるし、男っぽい」と言わしめる波瑠さん。

飾らない姿勢と無色透明のままで、これからどんな女優さんになっていくのか楽しみです。

スポンサードリンク

-芸能人