育児パパの手探り奮闘記

家事・育児について、素人同然(それ以下)の管理人が、役立った情報や失敗談などをお伝えしていきます!

大河主演から妖怪ウォッチのCMまで!大活躍の堺雅人、デビュー経緯とドラマ出演歴!

高い演技力が評価されている堺雅人

masato

実力派俳優としてテレビや映画で活躍中の堺雅人さん。

なかでも主演ドラマ「半沢直樹」は最終回の視聴率が40%を超え、「やられたらやり返す、倍返しだ!!」という決め台詞は、2013年度の新語・流行語大賞に選ばれました。

穏やかな役から一風変わった役まで、同じ人が演じているとは思えないほど演技の幅がとても広い堺雅人さんですが、役作りについては非常にストイックで熱心なことで知られています。

「趣味が仕事」と言い切る堺雅人さんの、これまでの経歴や今後の注目ポイントなどをちょっと見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

役者志望ではなかった?堺雅人のデビュー経緯!

1973年生まれ宮崎県出身の堺雅人さんは、高校時代は演劇部、早稲田大学第一文学部入学後には早稲田大学演劇研究会を母体とする劇団「東京オレンジ」の旗揚げに参加し、「早稲田のプリンス」と呼ばれるほどの看板役者さんになります。

その後早稲田大学第一文学部を中退、芸能事務所(田辺エージェンシー)に所属し、本格的に役者の道を歩き始めます。

実は堺雅人さん、もともとは役者ではなく通産省の官僚を目指していたんだそうですが、国立大学受験に失敗し諦めたそうです。

ちょっと意外ですね。

スポンサードリンク

半沢直樹だけじゃない!堺雅人のドラマ出演歴!

では、これまで堺雅人さんが出演した主なドラマと視聴率を紹介しましょう。

<2000年>
連続テレビ小説「オードリー」 杉本英記 役 視聴率20.5%

<2002年>
「婚外恋愛」 湯浅拓哉 役 視聴率8.67%

<2004年>
NHK大河ドラマ「新選組!」 山南敬介 役 視聴率17.4%

<2006年>
「Dr.コトー診療所2006」 鳴海慧 役 視聴率22.4%

<2007年>
「ヒミツの花園」 片岡航 役 視聴率12.5%

<2008年>
NHK大河ドラマ「篤姫」 徳川家定(家祥)役 視聴率24.5%
「世にも奇妙な物語~2008年春の特別篇~ フラッシュバック」 大石良雄・荒木十郎 役(単発ドラマ初主演) 視聴率16.1%

<2009年>
「官僚たちの夏」 庭野貴久 役 視聴率9.05%

<2010年>
「ジョーカー 許されざる捜査官」 伊達一義 役(連続ドラマ初主演) 視聴率14.2%

<2011年>
「南極物語」 氷室晴彦 役 視聴率18.0%

<2012年>
「リーガル・ハイ」 古美門研介 役(主演) 視聴率12.5%
「大奥〜誕生[有功・家光篇]」万里小路有功 役(主演) 視聴率8.6%

<2013年>
「リーガルハイ」(シーズン2)古美門研介 役(主演) 視聴率18.2%
「半沢直樹」 半沢直樹 役(主演) 視聴率28.7%

<2015年>
「Dr.倫太郎」 日野倫太郎 役(主演) 視聴率12.7%

<2016年>
NHK大河ドラマ「真田丸」 真田信繁 役 初回平均視聴率19.9%

活躍の場を広げる堺雅人

テレビドラマ以外にも、映画「クライマーズ・ハイ」「アフタースクール」「南極料理人」などでは演技が高評価を受け、映画賞を多数受賞しています。

現在放送中の「真田丸」をはじめ、近年は映像のお仕事が忙しいのか舞台からはちょっと離れているようですが、もともとは舞台役者出身。

「舞台で生の堺雅人さんを観たい!」という人もたくさんいらっしゃるでしょうね。

また、様々なCMでも活躍中の堺雅人さん。

世間の印象が良くないと抜擢されないのがCMのお仕事です、それだけ多くの人へ好印象を持たれているという事でしょう。

もちろん、CM中でもその演技力は余すところなく発揮されています!

年齢を重ねて、ますます素敵になってきた堺雅人さん。今後のさらなる活躍に期待しましょう。

スポンサードリンク

-芸能人