ディズニーハロウィン!仮装で楽しむルール

ディズニーハロウィンの仮装ルールについてまとめました。

dis_010

10月31日といえば、ハロウィンですね!

ハロウィンの期間中はディズニーパーク内も可愛い装飾で彩られています。

今年のディズニーのハロウィン期間は2017年9月7日~2017年10月31日です。

去年までは、初めの1週間と終わりの1週間だけが大人も全身仮装をして楽しめる期間でした。

今年はなんと、期間中の全日が大人も全身仮装で楽しめるんです!

小学生以下のお子様は、ハロウィン関係なく仮装してインパすることは可能です。

この期間でしか味わえない特別感を感じ、仮装をしてパーク内を盛り上げましょう!

また、ディズニーランド・ディズニーシーではハロウィン期間限定で特別ロケーションがセッティングされます。

ディズニーのハロウィン限定ロケーション情報まとめ!SNS映えする写真も撮れるオススメスポット!

仮装をしてこれらディズニーの注目ロケーションを巡るのもハロウィンの醍醐味ですね!

スポンサードリンク

ディズニーパークのハロウィンではどんな仮装でも出来る?

dis_011

基本的にディズニーのキャラクターなら、何にでも仮装出来ます。

自分の好きなディズニーキャラクターだったり、お友達や恋人とお揃い仮装だって出来ます。

ディズニー映画やゲームなどのキャラクターはもちろん、パーク内に登場するキャラクター・パレードやショーに出演するダンサーさんや出演者の仮装は可能です。

しかし、仮装出来ないキャラクターもいることを覚えておきましょう。

パーク内のキャストさんの仮装はダメみたいです。

可愛いコスチュームのキャストさんいっぱいいるので、仮装したくなりますが、ゲスト側が間違えるのを防止する為なのか、NGになっています。

もちろん、ディズニーキャラクター以外の仮装はNGです。

アイアンマンやスパイダーマン・アントマンなどのマーベル社のキャラクター仮装は出来ません。

また露出の多い服や裾を引きずる服装への仮装もダメです。

セクシーなキャラクターに仮装する人は、ルールを守って仮装しましょう。

ハロウィン仮装の気合が入りすぎてディズニーパーク入場禁止!?

dis_012

ハロウィン期間中しか、大人は全身仮装が出来ないので、仮装に気合いが入る人が多いと思います。

衣装や小道具を1年がかりで作成する人も少なくないと思います。

しかし、時間とお金をかけて作成した衣装や小道具を身につけパークに入ろうとした時に、入場禁止にならないようにしないといけません。

また、メイクにも気合いが入ってしまいがちですが、ハロウィンだからと言って、血や傷跡を描いたり、血のりなどを使用するのはディズニーでは禁止となっています。

また、口元全体にひげを描いたり付けるのもダメなので、パイレーツ・オブ・カリビアンのジャック・スパロウの仮装をしようと思っている方は要注意です。

また、ハロウィンといえば、ヴィランズキャラクターの仮装をする人も多いと思います。

中でも、マレフィセントの仮装する人は毎年たくさん見かけます。

マレフィセントだけじゃありませんが、棒や長杖を持っているキャラクターの仮装を考えている人は気を付けたいところです。

長いものは、他のゲストの迷惑やケガの原因にもなるので、公式サイトでしっかりチェックしておきましょう。

幅60cm×高さ50cm×奥行25cmのバッグなどに入る大きさと決まっています。

スポンサードリンク

ディズニーでハロウィンを楽しみましょう!

ハロウィン期間中は大人も全身仮装を楽しまる唯一のイベントです。

来年も再来年も、その次もずっと続いて欲しいイベントなので、みんなでルールを守りハロウィン仮装を楽しんでいけると良いですね。

自分が楽しめたらそれだけで良いというではなく、キャストの方や他のゲストの方に迷惑にならないように自分も楽しめるようにルールを守りましょう。

スポンサードリンク

その他の注目関連情報はこちら

ハロウィン赤ちゃん用グッズ!仮装にも使えるかわいい小物アイテム!帽子やおもちゃ!

ハロウィン人気子供用仮装まとめ! 親子で選ぶ衣装候補!アイデア用にも!

ハロウィン赤ちゃんのおすすめ仮装!ロンパースでかわいい衣装!プレゼントにもぴったり!

ディズニーランドでハロウィン・クリスマスのホリデーナイトメアー!ホーンテッドマンションで!