ディズニーランド カリブの海賊の年齢・身長制限などまとめ

ディズニーランドのカリブの海賊について、年齢・身長制限や様々なファン必見のエピソードについてまとめました!

dis_036

ディズニーランドの人気アトラクション、「カリブの海賊」は、バトーと呼ばれるボートに乗り、カリブの海賊の世界を体験するアトラクションです。

17世紀から19世紀にかけてカリブ海沿岸に出没した海賊たちをモデルにしており、ボートの上を砲弾が飛び交ったり、水しぶきが上がったり、海賊たちの世界をのぞいて見たり、何度乗っても興奮に包まれることができます。

カリブの海賊の場所と年齢・身長制限について

カリブの海賊の場所ですが、ワールドバザールを抜けてすぐ左側のアドベンチャーランドに船着場があり、ボートの1台に20人ほど乗れます。

dis_035

年齢、身長制限等はありませんが、1人で乗り物に座れることが条件ですのでまだ1人で座れないお子様は残念ですが乗車出来ません。

ファストパス対象の乗り物ではありませんが混雑していることは少ないので比較的待たずに乗れると思います。

カリブの海賊の総工費が超高額!

カリブの海賊は一見、子供向けのミニアトラクションのように感じますが、実は東京ディズニーランドのグランドオープン時に、総建設費の約10%が使われたという大掛かりなアトラクションです。

ランドの総建設費は1,580億円といわれていて、このうち160億がカリブの海賊に使われたといわれています。

プーさんのハニーハントは100億強といわれておりますので、そう考えると非常に力を入れたアトラクションなのでしょう。

スポンサードリンク

カリブの海賊 知っていると楽しめる通情報

まず、カリブの海賊に到着し入り口を入ると薄暗い通路を歩き、ボート乗り場に向かいます。

ちなみに建屋の見かけは洋館のように見えますがこれは実在した海賊の船長、「ジャン・ラフィット」の家をモデルにしているといわれています。

昔の海賊はもしもの時のために見えない場所に船着き場を作ったといわれており、乗り場は隠れた船着き場をイメージしているのです。

あまりないですが、混んでいるときに通される部屋にはラフィットの肖像画が飾られているので機会があればぜひ一度見てみてください。

なお、並ぶ時に2列で並びますがボートは基本的に2台を同時に出発させるためであり、どちらが早いということはありませんのでどちらに並んでも一緒ですよ。

ボートの座席も乗る場所によって見える景色はそれほど差はありません。

右側に座った方が色々なものが見える、という噂はありますが個人的にはよくわかりませんでした。。。。

ボートが出発すると、カリブの海賊の世界へ出発です。

乗船してしばらく進むと急流を下り、過去へタイムスリップしていきます。

一説によると進むほど、時間をさかのぼっているイメージなんですって。

実は最初に見ているのが海賊の末路で、ここから徐々に時代をさかのぼっていきます。

dis_034

船を進めていくと海の上でおこる大砲の打ち合いや、街での放火や略奪等、海賊たちが暴れまわる姿を見ることができます。

ひどいことをしているのですが、ところどころに海賊たちのユーモアある場面が表現されており、その愛嬌のある姿には思わず「くすり」と笑ってしまうと思いますよ。

ご存知の方が多いと思いますが、カリブの海賊は2007年に大規模リニューアルをされており、現在は映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の映画のイメージに合わせています。

ジョニー・ディップ演じるジャック・スパロウや、デイヴィジ・ョーンズ、バルバロッサ等、映画のキャラクターがリアルに表現されて所々に登場しているので是非探してみてください。

カリブの海賊は、ウォルト・ディズニーが設計に携わった最後のアトラクションであり、完成間近で亡くなった、言わば「遺作」でもあるのです。

最後の思いが詰まったカリブの海賊、そんな風に思いながら乗るとまた違った感じ方ができるかもしれませんね。

スポンサードリンク

ディズニーシーのタワー・オブ・テラー身長制限や限定ツアーまとめ!エピソードも!

ウェスタンリバー鉄道の待ち時間や汽車の種類まとめ!身長制限など!家族向けディズニー情報!

スティッチ・エンカウンターで会話しやすくするには?待ち時間など!ディズニー情報!

ミッキーのフィルハーマジック概要・待ち時間!初心者や親子連れ向けディズニー攻略情報!

超プレミアディズニーグッズ?250万円のミッキーの時計!ファン必見、値段の秘密は?