ドラマでもバラエティでも注目のムロツヨシ

murotsuyoshi

最近は俳優業だけでなくバラエティでも活躍の場を広げている個性派俳優ムロツヨシさん。

俳優の段田安則さんに憧れて役者になる事を決意。

大学を中退し劇団員をしながらアルバイト生活をしつつ、何処の事務所にも属せずに舞台俳優として、実に15年もの間、下積み時代を過ごしてきた苦労人です。

彼のあの優しい人柄や自分を押し殺して場を盛り上げようとする姿勢はこの下積み時代のせいかもしれないですね。

ドラマでの活躍はもちろん、バラエティでも注目を集めています。

「嵐にしやがれ」に出演した際には、番組の成り行きで、ムロツヨシさんの公式ホームページのサーバーがダウンする程アクセスが集まる事もありました。

松本潤さんとの勝負に負けるとホームページの写真を変更するという賭けをし、見事に敗北。

結果、公式ホームページにアクセスが集中し、サーバーがダウンしたよう。

これにはムロツヨシさん本人も本当に驚いていたようです。

スポンサードリンク

ムロツヨシの映像作品へのデビューについて

1999年から単独で舞台活動を開始したムロツヨシさん。

2005年の映画『サマータイムマシン・ブルース』をきっかけとして映画やドラマ等の映像作品へ出演し始めます。

『踊る大捜査線』シリーズのスピンオフ作品『交渉人 真下正義』で真下の部下「倉橋大助」を演じて一躍知名度を上げます。

その後も仮面ライダーシリーズや、NHKの朝ドラ、大河ドラマなど、色んな場面で活躍する事になります。

スポンサードリンク

ムロツヨシの今までの映像出演作品と視聴率

それではムロツヨシさんの映像出演作品を見てみましょう。

<2005年>
映画「サマータイムマシン・ブルース」石松大悟役
映画「交渉人 真下正義」倉橋大助役

<2006年>
映画「UDON」石松大悟役

<2007年>
「仮面ライダー電王」増田明男役 視聴率 6.9%

<2008年>
劇場版「仮面ライダー電王&キバクライマックス刑事」警官役

<2009年>
映画「大洗にも星はふるなり」

<2010年>
「フリーター、家を買う。」相沢役 視聴率 17.6%
「プロゴルファー花」鶴田三郎訳 視聴率 4.28%

<2011年>
「勇者ヨシヒコと魔王の城」メレブ役 視聴率3.1%

<2012年>
「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」メレブ役 視聴率3.05%

ちなみに勇者ヨシヒコシリーズで共演した山田孝之さんの情報はこちら
ウシジマ君からドラクエまで!どんな役もこなす山田孝之は女の子と間違われてデビュー?ドラマ経歴も

宅麻伸さんの情報はこちら

勇者ヨシヒコシリーズでも注目の宅麻伸は、島耕作役でも活躍していた?デビュー経緯とドラマ出演歴も!

<2013年>
朝ドラ「ごちそうさん」竹元勇三役22.4%
映画「HK/変態仮面」大金玉男役
映画「ボクたちの交換日記」BB福田役

<2014年>
「アオイホノオ」山賀ヒロユキ役 2.1%
映画「女子ーズ」サラリーマン役

<2016年>
悪党たちは千里を走る 高杉篤郎(主演)2.37%

独特なキャラクターで注目されるムロツヨシ

元々、舞台出身である為に演技力は非常に高く、演技の中でアドリブを多用し頭の回転の速さも見せるムロツヨシさん。

また人生経験やキャラクターが独特な為に重要な役や一般人役または、変な役柄まで様々な役をこなせる器量を持っています。

毎年行っているムロツヨシさん自らが脚本・演出・出演を務める舞台「muro式」では独特な世界観を表現し好評を得ています。

また、ムロツヨシさんは交友関係が広く、山田孝之さん小栗旬さんらともプライベートでも飲みに行くほど親交が深いとの事。

そして驚きなのが小泉孝太郎さんとも親交があり、元総理である小泉純一郎さんも交えての食事もする家族ぐるみの付き合いをしてるそう。

あのダウンタウン松本人志さんにも面白すぎる、とお墨付きをもらうなど、今後、ますます活躍の場を広げてくれそうな俳優さんです。

スポンサードリンク