宮崎あおいのデビュー経緯やドラマ出演歴

宮崎あおいさんのデビュー経緯やドラマ出演歴についてまとめました。

aoi

earth music & ecology(アースミュージック&エコロジー)のCMでの歌声がとても印象的だった女優の宮崎あおいさん。

清楚で愛らしくナチュラルなイメージがありますが、そんな宮崎あおいさんみたくメイクをしたいとの声にこたえ、様々な雑誌やサイトで、宮崎あおい風メイクが取り上げられています。

もちろん、そんな透明感あふれる宮崎あおいさん、世の男性の支持も高いです。

大河や朝ドラで大活躍の宮崎あおい

見た目の人気だけではなく、実力も備わっている事を十分感じさせる宮崎あおいさん。

なかでも歴代最年少で主演を務めたNHK大河ドラマ「篤姫」での篤姫役は圧巻でしたよね。

宮崎あおいさんは、それまでタッキーこと滝沢秀明さんの23歳9か月だった最年少大河主演記録を、22歳1か月で塗り替えました。

また、朝ドラ「あさが来た」での宮崎あおいさんの活躍も記憶に新しいところです。

そんな宮崎あおいさんの趣味は刺繍。

「人が喜んでくれるとか、人のことを思いながら何かをするのが好き」と語る彼女のこれまでの経歴や今後の注目ポイントについて見ていきましょう。

スポンサードリンク

宮崎あおいは子役としてデビューしていた?

1985年生まれ東京都出身の宮崎あおいさんは、なんと4歳で子役デビューを果たしています。

子役出身の女優さんなんですね。

その後、宮崎あおいさんはCMや雑誌などの仕事を中心に続けてきて、1999年頃から女優としての活動を本格的に始めます。

「害虫」(2002年)・「NANA」(2005年)・「ツレがうつになりまして。」(2011年)・「船を編む」(2013年)など数々の映画に出演、活躍しているのは皆さんもよく知るところですよね。

宮崎あおいのドラマ出演歴

ではここで、宮崎あおいさんがこれまで出演した主なドラマとその視聴率を見ていきましょう。

2000年 宮崎あおいの出演ドラマ

「20歳の結婚」 南あずさ 役 視聴率10.73%

2001年 宮崎あおいの出演ドラマ

「フレーフレー人生!」 結城杏子 役 視聴率9.70%
「青と白で水色」 内山楓 役(主演) 視聴率・不明

2004年 宮崎あおいの出演ドラマ

「ちょっと待って、神様」 天城秋日子 役 視聴率・不明
「父の海、僕の空」 朝井ほのか 役 視聴率14.0%

2006年 宮崎あおいの出演ドラマ

NHK朝の連続テレビ小説「純情きらり」 有森(松井)桜子 役(主演) 視聴率19.4%

2008年 宮崎あおいの出演ドラマ

NHK大河ドラマ「篤姫」 篤姫 役(主演) 視聴率24.5%

2011年 宮崎あおいの出演ドラマ

「蝶々さん」(2部構成) 伊東蝶 役(主演) 視聴率 1部13.4% 2部10.8%

2012年 宮崎あおいの出演ドラマ

「ゴーイングマイホーム」 下島菜穂 役 視聴率7.24%

2015年 宮崎あおいの出演ドラマ

NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」 今井(眉山)はつ 役 視聴率23.5%

スポンサードリンク

意外と少ない宮崎あおいのドラマ出演歴?

このように見ていくと、こんなに有名な女優さんなのにテレビドラマの出演が決して多くはない印象を受けますよね。

特に民放のテレビドラマへの出演は非常に少ない印象です。

これはどうやら「10代のころは若いだけでアイドル視される傾向があったので映画だけに出演したいというこだわりがあった」ということが影響しているようです。

しかし「今では、ドラマでも映画でもカットにかける時間とかはやっぱり違うし、もちろん映画が一番好きで自分のバックグラウンドなのに変わりはないけれど、伝えるものに変わりはないとわかって、そういうこだわりはなくなった」と語っています。

映画以外にも声優業・舞台業などもこなしている宮崎あおいさん。

これからはもう少しテレビドラマでもお目にかかりたいですよね。

これからの宮崎あおいのさらなる活躍に期待です。

スポンサードリンク

その他の注目関連記事はこちら

川口春奈のデビュー経緯とドラマ出演歴!instagramが超かわいい!出身は?

安藤サクラのデビュー経緯とドラマ出演歴!両親と姉・旦那は?江口のりこに似てる?

山本美月デビュー経緯やドラマ出演歴!かわいい元CanCamモデルはアニメ好き?

仮面ライダービルド滝川紗羽役の滝裕可里がセクシー!ウルトラマンにも出演?

仮面ライダービルドのヒロイン美空役の高田夏帆がカワイイ!画像と忍者についても!