学校の怪談~呪われたアトラクション~の待ち時間・怖さについてまとめ!

【学校の怪談~呪われたアトラクション~】2017年版の待ち時間や怖さについての情報をまとめました!

usj_008

 学校の怪談~呪われたアトラクション~は、ホラーナイトが行われている指定された期間の、18時からのみ開始されるシアター型のアトラクションです。

エリアは、入場ゲートからまっすぐ進んですぐの場所です。

普段は楽しくエルモやシュレックのストーリーがみられる4-Dシネマとなっていますが、ホラーバージョンになると雰囲気がだいぶ変わってしまいます。

様々な学校の怪談でおなじみのストーリーをそれぞれ短編で見ることができます。

学校の怪談~呪われたアトラクション~の待ち時間

ホラーアトラクションのなかでは、比較的待たずにアトラクションを体験できます。

17時分ごろ、エルモやシュレックからの切り替わりの時間帯に並ぶことができれば、かなりの確率で1回目の上映に間に合うと思います。

また、平日の閉園間際は、かなりすいています。最終上映にできるだけ人をいれようと、シアターの入り口付近でクルーがどんどんおすすめしてきます。

学校の怪談~呪われたアトラクション~の怖さ・内容

usj_009

USJ公式のホラーレベルは3で、未就学児でない小学生以下のお子様は、大人の付き添いがあれば体験することができます。

学校で次々と起きるおなじみの怪談を、動く椅子や水の演出で実際その場にいるような感覚を味わえます。

このアトラクションの感想をひとことで表すと、とにかくグロテスクです。

人によっては気分を悪くする人もいます。

シアター型で目をつぶれば安全なので、ホラーレベルは低いですが、はっきり言ってお子様には見てほしくありません。

軽い気持ちで入ると後悔するかもしれないので注意しましょう。

ただ、グロテスクな内容が嫌いでない人や、怖い怪談が好きな人には相当楽しめると思います。

体験するとわかりますが、血の飛び散る演出がめちゃくちゃ多いです。

グロテスクが苦手な私には、目をとじても音と飛んでくる水で映像が想像できてしまって、少し身が引けてしまいました。

最後は映像だけでとどまらず実物が会場に登場し、ゲストを怖がらせる演出はばっちりです。

怖いもの好きにはおすすめ、子供は注意!

このアトラクションは、非常にグロテスクな表現が多く含まれるので、小さなお子様をお連れの親御さんには要注意です。

お子様が見たいといっても、よく考えてから体験するか決めましょう。

怖いのやグロテスクなシーンが苦手なかたは、目をつぶれば何とかなりますが、最後は通路に実物が登場するので、できれば通路の近くをさけることをおすすめします。

ゾンビ系の映画が好きだったり、血や人の死ぬ表現が大丈夫だったりする人にはかなりおすすめです。ぜひ一度体験してみてください。

スポンサードリンク

USJ関連の注目情報はこちら

スペースファンタジーザライドの怖さや待ち時間、身長制限まとめ!ドリカムとのコラボ情報も!

USJミニオンハチャメチャライド内容や待ち時間まとめ!混雑状況や身長制限情報!

USJ貞子~呪われたアトラクション~内容と待ち時間!怖さは?ターミネータが乗っ取られる?

USJのジョーズ待ち時間や内容まとめ?どこが濡れる?怖い?子供も乗れる?クルーの見どころは?

USJアメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマンの待ち時間や写真・身長制限まとめ!