「おさかなちゃんのぴんぽ~ん」感想あらすじ、おすすめポイントまとめ

絵本「おさかなちゃんのぴんぽ~ん」の感想やあらすじ、おすすめポイントをまとめました!

ehon_006

「おさかなちゃんのぴんぽ~ん」は小さなおさかなちゃんが、いろいろな海のお友だちから誕生日をお祝いしてもらうお話です。

その中で、ぴんぽ~ん!と家を訪ねるインターホンの音がして、おさかなちゃんが誰か来たとわくわくドキドキする、楽しいお話です。

ちなみに この「おさかなちゃんのぴんぽ~ん」世界中で読み継がれている絵本です、読んでいただければその魅力が伝わると思います!

「おさかなちゃんのぴんぽ~ん」おすすめポイント

「おさかなちゃんのぴんぽ~ん」をオススメする理由は、ユニークな海のお友だちがいること、名前もユニークなこと、絵がとてもかわいいことです。

ハリセンボンの、トゲボーンとトゲッチ。

タコの、クニャスラとクニャプク。

ウツボだと思うのですが、ニョロとニョロリーン。

エビの、ピピンとピコン。

ヒトデの、つんぴかと、つんどろ。

サメの、しくしくと、にっこり。

こんなにもユニークな名前がいっぱいで、読んでいる方も楽しくなってきます。

子供にもわかりやすく、絵もとてもかわいいので、オススメします。

「おさかなちゃんのぴんぽ~ん」何歳からおすすめ?

年は、一歳頃から五歳頃までがオススメだと思います。

字が読めなくても、絵がとてもかわいくてわかりやすいため、充分楽しむことができます。

読めるようになったら、自分で読む楽しさが解る本だと思うので、そういう点もオススメですね。

また、海にはこんな生き物がいるんだという知識もつきます。

「おさかなちゃんのぴんぽ~ん」子供の反応

家の子供達が興味をもったところは、生き物の名前でした。

やはりあまり普段見ない海の生き物は色々興味をひくのでしょう。

これは何て言う生き物の名前なの?と聞いてきました。その都度、答えて教えてあげました。

読むうちに、子供達が名前を覚えてこれは〇〇でしょう!と答えられる程になりました。

当たると、とても嬉しそうに笑っていました。自信に繋がっていいと思います。

また、絵がとてもかわいいことにも子供が喜んでいました。

なによりインターホンがぴんぽ~ん!と、なるところはとても楽しんでいます。

ページを開くとかわいい絵がたくさんあって、子供は目をキラキラさせて見ています。

おさかなちゃんが、ぴんぽ~ん!とインターホンがなってドキドキするところでは、子供達も一緒になってドキドキわくわくしていました。

そんなに長いお話ではないので、寝る前に一冊読むのにもオススメします。

飽きないで聞いてくれると思うので、小さなお子さんがいるご家族に、是非読んで貰いたいです。

スポンサードリンク

扱いやすい絵本でもある「おさかなちゃんのぴんぽ~ん」

本の特徴として、薄くない、めくりやすい絵本なので、折れたりすることも破れたりすることもありませんので、楽しめると思います。

これから誕生日を迎えられるお子さんに、是非読んで見て貰えたらと思います。

お子さんと、お母さんと楽しい時間が過ごせると思います。

スポンサードリンク

その他の関連記事はこちら
親子のコミュケーションにも役立つ絵本「ゴリラのおとうちゃん」感想あらすじ!パパへのおすすめ作品!

管理人超絶賛名作おすすめ絵本「でんしゃでいこう でんしゃでかえろう」何度も読める仕掛け絵本!

1歳からおすすめロングセラー絵本「しろくまちゃんのほっとけーき」色々学べる素敵な作品!

バムとケロのそらのたび 2歳から読める大人も楽しい絵本!学びと発見がたくさん!

コストコのディズニー絵本、予想以上に子供大喜び、しかもお得!オススメポイントと使い方!