世界中で大人気な絵本「すてきな三にんぐみ」

大人気絵本「すてきな三にんぐみ」についてまとめました。

ehon_010

「すてきな三にんぐみ」の表紙は、黒いマントに黒いぼうし姿で、ぱっと見は怖い印象をうけるかもしれません。

しかし、実はこの「すてきな三にんぐみ」は世界中で大人気な絵本なのです、その内容についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

「すてきな三にんぐみ」の

「すてきな三にんぐみ」は泥棒三人組のお話しです、子供が怖がらないようであれば何歳からでも大丈夫だと思います。話の内容的には3歳くらいからわかってくるでしょうか。

「すてきな三にんぐみ」は、主人公三人組が、次々と馬車を襲ったり、奪った財宝をかくれがにため込むなど、最初は子供達は怖いなという印象を持つかもしれません。

ですが、ある日、三人組は襲った馬車に乗っていた孤児ティファニーちゃんと出会います。

意地悪なおばあさんに引き取られるなら、この三人組にと一緒に過ごした方が楽しそうと思い、ティファニーちゃんは三人組の隠れ家に住むことになります。

隠れ家でティファニーちゃんは、宝の山をみつけ「これどうするの?」と質問をします。

それから三人組はどうするか話し合い、可哀想な孤児達を集め始めることにしました。

今まで貯め込んでいた宝物で大きなお城を買い、集まった孤児達におそろいの赤い帽子と赤いマントを着せるなど、今までしたことないような楽しみを与えました。

三人組が買ったお城へ引っ越しすると国中に噂が広まり、お城の子どもは益々増えていき、その子供達は次第に大きくなって成長し、結婚するなど、お城の周りも賑やかになり、そしてお城周辺に家を建て、村へと成長していきました。

孤児として集められた子供達は三人組に感謝して、三人組のことを忘れないよう三人そっくりな3つの塔を建て、子供達の恩人でもある「すてきな」3人組を忘れないためにずっと心から感謝していくストーリーになっています。

スポンサードリンク

とっても心温まる「すてきな三にんぐみ」

「すてきな三にんぐみ」は最初の絵は怖いイメージですが、ティファニーちゃんが現れる後半からは、ワクワクするような展開になり、そして心温まる話になっています。

この作品は、作者のアンゲラーが娘さんに捧げた作品だそうで、言葉には出さずとも心温まる話しになっていますし、ハッピーエンドが待っているお話しです。

困っている人達を救い、そして平等に同じ服を与え、そしてその子供達が成長し、村ができていくというストーリーは、他にはない温かみを感じる内容になっています。

話の内容がわかるようになったら是非一度は読んであげたい絵本の一つと言えるでしょう。

スポンサードリンク

その他の絵本情報はこちら
読みながら考える力をつける絵本「ねこのピートだいすきなしろいくつ」3歳からおすすめ!

いろんなパンに子供大喜び!2歳3歳におすすめ「からすのパンやさん」40年愛されている絵本!

電車好きな子供への絵本プレゼントなら「せんろはつづくどこまでつづく」 たくさんの列車が登場!

1歳2歳のお誕生日プレゼントにおすすめの絵本「おさかなちゃんのぴんぽ~ん」世界中で愛される名作!

親子のコミュケーションにも役立つ絵本「ゴリラのおとうちゃん」感想あらすじ!パパへのおすすめ作品!