コストコのジップロック「サンドイッチバッグ」の使い方・感想・値段まとめ

コストコのジップロック「サンドイッチバッグ」の使い方や感想、値段についてまとめました!

costco_257

保存用の袋としてお馴染みのジップロックはご存知の方がほとんどだと思います。

今回はそんなジップロックの「サンドイッチバッグ」をご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

超お得なジップロック「サンドイッチバッグ」

ジップロックは様々なサイズのものが売られていますが、このサンドイッチバッグタイプは縦がおよそ15cm、横がおよそ17cmなのでSサイズに近い感覚で使用しています。

こちらのジップロック「サンドイッチバッグ」は500枚入りで1498円でした。

4箱入りなので1箱あたりおよそ374円、1枚あたりおよそ3円になりますね。

私の家の近所で売られているSサイズのジップロックが36枚入りで236円で、1枚あたり6円以上になるので半額以下で買えてしまうのです、これはお得ですね!

使い勝手のよいジップロック「サンドイッチバッグ」

家に帰りジップロック「サンドイッチバッグ」のパッケージを開けてみると、ティッシュボックスのような箱が4箱入っていました。

合わせて500枚入りなので、1箱あたり125枚入りということになります。

取り出し口は広めで、簡単に引き出す事が出来ます。

ウルトラジッパーの真ん中部分には「つまみ」が付いているので袋が開けやすいのも嬉しいです。

ちなみに実際に子供と出かける際にサンドイッチを作ってこちらの袋に入れてみたのですが、6枚切りの食パンで厚めのものを作ったらちょっぴりキツキツになってしまいました…。

後日、リベンジを兼ねて8枚切りの食パンで作ってみると中々調度よく収まりました。

最近話題になっている「沼サン」のような分厚いサンドイッチを入れる場合にはもう少し大きめのサイズの方が良さそうです。

ですが、ちょっとした食品を入れる分には非常に使い勝手がいいジップロック「サンドイッチバッグ」です。

実はジップロック「サンドイッチバッグ」は冷凍ができない?

1つ注意したいのは、ジップロック「サンドイッチバッグ」はフリーザー用のジップロックとは違って冷凍保存が出来ないという点です。

購入当時、注意書きを無視して果物を入れて冷凍したところ、見事に中身が霜だらけになってしまいました。

注意書きは守るべきと思いしらされました(笑)。

しかし、「冷凍保存」は出来なくても「冷蔵保存」はすることが出来るので、半端に残ってしまった野菜の保存はもちろん、下味をつけたお肉・お魚の保存にも適しています。

また、食品だけに限らず、手紙類をまとめたり、バラバラになりやすい小物類をまとめておくのにも便利に使うことが出来ます。

子供の折り紙や色鉛筆などをまとめて入れても良いですね。

500枚と大容量なので、ケチケチせずに思いっきり使っています。

もしも「枚数が多すぎる!」という場合でも、4箱に分かれているので誰かとシェアすることも出来ます。

もっぱら我が家では使いきれてしまうのでシェアすることは無いんですけどね(笑)。

使い捨ても出来て、使い勝手・コスパともにオススメです。購入する価値は充分あると思いますよ!

食品以外にも便利な収納袋としても利用できるコストコのジップロック「サンドイッチバッグ」、是非おすすめです!

スポンサードリンク

 

 

↓知らないでは済まされないお得情報↓
costco_384

 

 

その他のコストコ関連情報はこちら
コストコの人気赤ちゃん前掛け!ビブスター ディスポーザブルビブ感想・使い方!使い捨てでおすすめ!

コストコの人気おしりふき「デコポコぷらす水99.9%」感想・使い勝手まとめ!赤ちゃんにおすすめ!

コストコの食べるラー油サテトム(エビ風味)の味・感想まとめ!保存期間は?辛すぎず超おすすめ?

コストコの紐付きぞうきん(30枚)が使いやすくてお買い得でおすすめ!新学期や大掃除にも!

コストコのインスタ映えするハーフシートケーキの味・感想・保存まとめ!冷凍解凍やデザイン、値段は?