コストコの「アルバコア ツナ水煮」の感想・使い方まとめ

コストコの「カークランド アルバコア ツナ水煮」について感想やお得具合、使い方についてまとめました!

costco_262

コストコ商品の中でも、缶詰め類は日保ちするので何かと重宝しますよね。

今回はそんな缶詰め類の中でも「常にストックしておきたい!」と思った商品をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

お得で超オススメなコストコの「アルバコア ツナ水煮」

缶詰めの中で、我が家の消費量No.1と言っても過言では無いのが「ツナ缶」です。

ツナ缶は使い勝手が良くて便利なのですが、1つ気になるのが「油」です。

スーパーなどで売っているツナ缶をみると、ほとんどの物が「油漬け」と明記されています。

水煮の物も無いことは無いのですが、少し値段が高くなってしまうんですよね…。

油漬けも美味しいんですけど、健康面を考えたり、調理方法によっては水煮の方が使いやすそうということで購入したのですが、思わず値段を2度見してしまいました(笑)!

水煮缶が8缶入って1998円ですよ!?

なんと1缶あたりおよそ250円です。

これだけ聞くと高く感じてしまうかもしれませんが、内容量をみてみると198gも入っているんです!

私が普段、近所のスーパーで購入している水煮缶は70g×3缶で378円で販売されています。

単純に全てを足すと210gになるので、100gあたりおよそ175円程度になりますね。

一方でコストコの水煮缶は、198gでおよそ250円。100gに換算するとおよそ125円程度と、50円前後も価格の差が出てきます。やはりお得ですね!

スポンサードリンク

大満足のコストコ「アルバコア ツナ水煮」

初めは取りあえずサラダに使うことにしたのですが、この缶、今どきにしてはめずらしく、プルトップ缶じゃないんです。

つまり、缶切りが無いと開けられないタイプになっています。

買うときは気付かなかったので、家に缶切りが無かったら食べられませんでした(笑)。

幸いうちには缶切りがあったので蓋を開けてみると、中にはキレイな白っぽい身がぎっしりと詰まっていました。

フレークというよりも、サバ缶などのようにゴロッとした身が詰められている感じでした。

フォークなどでほぐしていくと見慣れたツナフレークのようになっていきました。

実際に食べてみると、ほんのりとした塩味が付いていて魚の旨みを感じることが出来ました。

油漬けに比べると若干のパサつきは感じますが、これ単体で食べるわけでは無いので調理してしまえば全く心配ないです。

ただし、1回で使いきるには少し量が多いので、深めのお皿なんかに移して2~3回に分けて使う事になってしまうんですよね…。

パスタと和えたりするのに1缶まるまる使ってしまうと、パスタがメインなのかツナがメインなのか分からなくなるくらいゴージャスなパスタがつくれますよ!

ツナ缶は置いてあると何かと役に立ちますし、水煮缶ならヘルシーで料理のアレンジ幅も広がるのでとてもオススメです!

スポンサードリンク

 

 

↓知らないでは済まされないお得情報↓
costco_384

 

 

その他のコストコ関連情報はこちら
コストコ「ベトナムフォー すっきりチキン味」使い方・味、感想・アレンジまとめ!ダイエットにもおすすめ?

コストコのストロベリートライフル!価格・味、感想まとめ!甘すぎなくておすすめのイチゴケーキ?

コストコ大人気おすすめ商品ジョンソンヴィルソーセージ スモークブラッツ!価格・味感想・アレンジまとめ!

コストコのクイジナート フードスパイラライザーとベジパスタ感想まとめ!使い方や値段も!

コストコの超お得でおすすめなジップロック「サンドイッチバッグ」!実は冷凍できない?