コストコの「チアブースト ピーチキウイマンゴー」がお得!味・感想まとめ!

コストコのお得な「チアブースト ピーチキウイマンゴー」について、味・感想をまとめました!

costco_317

今回はチアブースト ピーチキウイマンゴーについてご紹介していきます。

コストコの「チアブースト ピーチキウイマンゴー」ってどんな商品?

コストコの飲料コーナーを物色していると何やら試飲の列が…。

ついつい気になり並んでいただいてみると「美味しい!」となり、これは一体何だと良く見てみると「チアブースト」と書かれていました。

「チアブースト」とは栄養を豊富に含み、美容健康に良く、腹持ちも良い今話題の食品「チアシード」がタップリと入っている「スーパーフードスムージードリンク」のことで、美容と健康に気を遣う女性には嬉しいドリンクです。

試食を配っていたスタッフさんも「チアシードがお腹で膨らむから手軽な朝食として忙しい朝にピッタリですよ!」とオススメしていたので購入しました。

味は2種類取り扱われていたのですが、今回我が家では試飲でいただいて美味しかった「ピーチキウイマンゴー味」を選びました。

ちなみに「チアブースト ピーチキウイマンゴー」を購入の際、スタッフさんからは「果実ピューレが沈殿している場合があるので良く振ってから飲むようにしてください!」とアドバイスを頂きました。

かなりお得なコストコの「チアブースト ピーチキウイマンゴー」

家に帰り「チアブースト ピーチキウイマンゴー」の箱を開けると350mlの細身のペットボトルが12本キレイに並べられて入っていて、飲み口の部分は一般的なペットボトルよりも広く作られていました。

蓋の部分にはスタッフさんが注意して下さったように「良く振ってからお飲みください」といったような文が英語で書かれています。

最近ではこちらの「チアブースト ピーチキウイマンゴー」似たようなドリンクを一部のコンビニなどでも見掛けますが、どれも300ml程度で298円などで売られていて毎日飲むにはちょっとお高いですよね。

しかしコストコであればまとめ買いにはなってしまうものの、12本入りが1998円。つまり1本あたり166.5円と半額以下のお値段で購入することが出来るのです!

この差はかなり大きいですよね。また、未開封であれば常温で保存することも可能なので冷蔵庫のスペースをとらないのも嬉しいポイントです。

チアブーストのシリーズはどれも砂糖、保存料、着色料不使用で5~6種類の素材ピューレから作られているのが特徴で、しっかり加熱殺菌されているため、まさに健康ドリンクといった感じですね。

チアシードは1本に対して7gを「擦り潰して」使用しているとのことです。

コストコの「チアブースト ピーチキウイマンゴー」味・感想

本来チアシード入りのドリンクは、チアシードが水分を含むことでゼリー状に変わり、プチプチとした食感が残るのですが、こちらは擦り潰すことによって飲みやすくなっているのに加え、体への吸収率も高くなっているようです。

早速飲むために「チアブースト ピーチキウイマンゴー」をコップに注いでみると、トロッとしたグリーンスムージーのような見た目で、中には果物の繊維と思われるものが入っているのが見えます。

擦り潰されているせいかチアシードは見当たりませんでした。

チアブースト ピーチキウイマンゴーの味ですが、試飲した時と同じくサッパリとしていて飲みやすいです。

特にキウイの味が強く感じられたため程よい酸味がスッキリさを増してくれていました。

砂糖を使っていないにも関わらず、自然の甘味だけでここまで美味しくできるなんて驚きです。

舌触りも思っていたよりドロドロしておらず、ちゃんと「ドリンク」という感じでサラッと飲めました。

スタッフさんなどが言った通り腹持ちも良く、1本飲めばしばらくは満足出来ちゃいます。

そういう意味ではダイエットにも役立ちますね!

スムージーを自宅で作るとなると、材料を用意したりミキサーを準備したりと何かと面倒なので、このように手軽に飲めるのはとても嬉しいです!

次回はもう1つの味「ブルーベリーペアバナナ」も試してみたいと思います!

スポンサードリンク

 

 

↓知らないでは済まされないお得情報↓
costco_384


 

 

コストコのオーセンティック イングリッシュマフィンで朝マック?味・感想・保存方法まとめ!

コストコ「デルソーレ 手のばしナン」感想・調理方法・アレンジまとめ!国産で子供も安心おすすめお得商品!

コストコのマルチグレインロールの味・感想!保存、冷凍解凍方法まとめ!大容量でお得なおすすめパン!

コストコの「本格プロの味 プルコギのたれ」味・感想・使い方まとめ!お得で便利なおすすめ商品!

コストコのウォールナッツロール、味・感想、冷凍保存・解凍方法まとめ!子供にも食べやすいおすすめパン!