コストコ「プチシナモンロール」の味・感想、賞味期限まとめ!

コストコのプチシナモンロールについて味・感想、賞味期限の情報をまとめました!

costco_332

今回ご紹介するのはコストコで人気のプチシナモンロールです。

スポンサードリンク

無添加で安心のコストコ「プチシナモンロール」

たっぷりの甘いアイシングがかかった「シナモンロール」はどこのパン屋さんでも定番の人気商品ですよね。

私も温かい無糖の紅茶と一緒に食べるのが大好きで、ペロリと丸々1つ食べれてしまいます。

そんなシナモンロールのプチサイズのものがコストコで売られていると聞きつけ行ってみると、可愛らしいプチシナモンロールがたっぷり入っているケースを「メーカーベーカリー」のコーナーで発見しました。

このプチシナモンロールを見つけたときにまず驚いたのが、周りにコーティングされているアイシングの量です。

通常のシナモンロールであれば見えるであろうパン生地が完全に覆われてしまうほど大量のアイシングが使用されていて、表面は真っ白になっていました。

「さすがアメリカの菓子パン…。」と思ったのですが、原材料の表記を見てみると、これといって添加物や化学調味料は使用されておらず、意外なことに保存料なども使用されていませんでした。

コストコの「プチシナモンロール」、味・感想

早速家に帰ってプチシナモンロールの蓋を開けてみると、シナモンが好きな方にはたまらない、嫌いな方にも(別の意味で)たまらない強烈なシナモン臭が襲ってきました(笑)。

プチシナモンロールのケース自体は1段なのですが、中はキッチンペーパーで仕切られ2段になっています。

980g入りとのことで数えてみたところ、直径およそ4.5cm、高さおよそ2.5cm程のシナモンロールが全部で36個入っていました。

そして、ケースの外側から見ただけでは分からなかったのですが、シナモンロールの底の方はアイシングでコーティングされていなかったため、ひっくり返すとようやく生地の部分を見ることが出来ます。

クルクルと巻かれた生地の中にはシナモンと思われる茶色っぽい色味の部分がハッキリと見えています。

アイシングの厚さも見えるのですが、想像以上の厚さでダイエット中であれば天敵でしか無いと思います(笑)。

実際にプチシナモンロールを手でつまんで食べてみると、思った通りに甘いです。

アイシングの甘さはもちろん、シナモンの風味もしっかり感じられとても濃厚な味になっています。

生地自体にも甘味があり、少しモソッとしそうですが、しっとりしたアイシングやシナモンと合わさることで絶妙な食感を生み出している感じです。

また、プチサイズだからこそクドさを感じずに次々食べたくなってしまうのですね。

スポンサードリンク

賞味期限が長めでおすすめのコストコ「プチシナモンロール」

こうして食べてみると、これは「パン」というよりも「デザート」や「オヤツ」として考えた方が良さそうです。

オシャレなティータイムなんかにピッタリだと思います。

そして嬉しいのがプチシナモンロールの消費期限の長さです。

こういった商品は早く食べないと、と焦ってしまいがちなのですが、こちらのプチシナモンロールは購入日含め2週間先まで食べることができるため、甘いもの好きな方は冷凍保存などしなくても食べきれてしまうと思います!

980gも入っていながら、お値段1,380円とコスパも中々なので、甘いもの・シナモンが好きな方にはオススメです!

気になる方は是非コストコのプチシナモンロール、お試しください!

スポンサードリンク

その他のコストコおすすめ商品情報はこちら
コストコのピルボックス オニオングラタンスープ、味・感想!おいしく作れるおすすめな方法も!

コストコの新宿中村屋 コロッケセットの感想・調理方法、カロリーまとめ!カレーとエビクリーム両方おいしい!

ノンアルコール飲料ならコストコのジャン ドゥ ヴィルヌーブがおすすめ!爽やかスパークリングワイン!

コストコのオーガニック ブルーアガべシロップの味・感想、保存期間!おすすめの使い方なども!

コストコ「プロフィトロール クリームパフ・チョコレートシロップ付き」はミニシュークリームのデザート?