パン作りに超お役立ち!コストコのシリコンベーキングライナー!

コストコのお役立ち雑貨!今回はパン作りに超お役立ちのシリコンベーキングライナーをご紹介します!

costco_336

テレビで手作りパンの紹介を見て興味を持ち、作り始めたらすっかりハマってしまって今じゃ立派な趣味の1つとなっています。

この商品はいわゆる「クッキングシート」なのですが、通常の使い捨ての物とは違い「シリコン製」になっているため、洗って何度も繰り返し使うことが出来ます。

シリコンベーキングライナーを購入する前は、キッチン台に置いたまな板の上で生地を捏ねて使い捨てのキッチンペーパーの上に並べて焼いていたのですが、キッチン台の高さが合わず捏ねるのに力が入りづらかったり、意外とすぐにペーパーが無くなってしまったりと色々問題があったんですよね…。

そこでコストコ内を物色していたところ、一気に問題解決してくれそうなこのシリコンベーキングライナーを発見したので購入しました。

スポンサードリンク

コストコのシリコンベーキングライナー、どんな商品?

コストコのシリコンベーキングライナーですが、中に入っていたのは 100%シリコンで作られた「ハーフシートパンライナー(29.5?×41.9?)」が2枚と「トースター・オーブンシートライナー(22.8?×30.4?)」が1枚の合計3枚セットです。

販売されている時は丸められていたのですが、広げてみると中々の大きさでした。

シリコン製なので直接テーブルの上などに置いてパンを捏ねても動きませんし、生地が張り付くこともないのでとても生地の扱いが楽になります。

ハーフシートパンライナーの方は同じ柄のものが色違いで2枚入っているのですが、どちらも表には「均一な丸」が12個並んでいて、裏には「1インチごとにメモリ」が付いています。

サイズを整えたい場合に目安にすることで、同じ大きさのパンやクッキーを簡単に作ることが出来るという訳です。

大きさもあり、捏ねてそのまま焼くことも出来るのでパン作りには主にこちらを使用しています。

トースター・オーブンシートライナーの方は丸い形は並べられていませんが、インチ数は付いています。

こちらはパンを捏ねるには少し小さいため、レンジでチーズ煎餅を作るのに使ったり、オーブンでお餅を焼いたりする時に下に敷いて使っています。

また、シリコンの滑りづらいという特徴を活かしてボウルの下に滑り止めの要領で置いて使ったり、耐熱性を活かして鍋敷き代わりに使ったりと、クッキングシートとしてではない使い方も出来るのでオススメです!

スポンサードリンク

便利で使いやすいコストコのシリコンベーキングライナー

2,298円と聞くと一見お高く感じてしまいますが、洗って何度も繰り返し使えることや様々な用途で使用出来ることなどを考えると買って良かったと思える商品です。

そして意外とかわいいと人気もあるコストコのシリコンベーキングライナー!

販売されている時のように丸めてしまえば、収納場所にも困らないので気になった方は是非探してみてください!

スポンサードリンク

その他のコストコおすすめ商品情報はこちら
コストコの「mastrad オーブンミトンセット」が予想以上に便利?価格・使いやすさまとめ!

コストコ「さばサンドウィッチ レモンペッパーマヨネーズ付」感想・味・価格まとめ!本当においしい?

コストコのプチシナモンロール、味・感想・賞味期限まとめ!大容量、甘くて無添加のおすすめ品!

コストコのピルボックス オニオングラタンスープ、味・感想!おいしく作れるおすすめな方法も!

コストコの新宿中村屋 コロッケセットの感想・調理方法、カロリーまとめ!カレーとエビクリーム両方おいしい!