コストコのロティサリーチキン食べ方・味・感想、アレンジまとめ!

コストコのロティサリーチキンの食べ方・味・感想、アレンジについてまとめました!

costco_351

今回は家族みんなに大人気のコストコ商品、ロティサリーチキンをご紹介します!

お得なコストコの「ロティサリーチキン」

コストコで一度は試してほしいのが、ロティサリーチキンです。

おしゃれな名前が付いていますが、ずばりローストチキンです。

鶏一匹の丸焼きがドドーンと入って、たった699円。

家族の人数にもよりますが、お腹いっぱいに食べても、一度で食べきれないほどのボリュームがあります。

コストコの保温ケースに陳列されているので、ホカホカの焼きたてを、ぜひ手に入れてください。

人気商品なので、厨房から出されるとすぐに、さっとお客さんの手が伸びてきて、一瞬でなくなってしまうこともあります。

でも、一日に何度も焼いていますので、どうしても手に入れたい人は、保温ケースの前で待機しましょう。

スポンサードリンク

コストコのロティサリーチキン食べ方

コストコのロティサリーチキンは、手に取るとまず、どっしりとした重みに驚きます。

パックを開けてみると、ひたひたの肉汁の中に、大きなチキンが横たわっていて、圧倒されます。

このままお皿に出すと、見た目は素敵なのですが、実はけっこう食べづらいです。

鶏の形そのままなので、骨と肉とを取り分けて、食べやすいサイズにむしり取ったほうがいいでしょう。

両足をむしってしまうと食べやすいのでおすすめです。

好きなところからフォークやお箸でつついてもいいんですが、我が家ではまず、ナイフで大まかに切り分けています。とくに、足の部分の骨は、ばっくりと開いてしまったほうが食べやすいです。

コストコのロティサリーチキン感想・味・おすすめアレンジ

いざ食べてみると、お肉は脂がのってジューシー、ホロホロと崩れる柔らかさです。

濃厚な肉の旨味があるので、ごはんのおかずにもなるし、パンと一緒に食べても美味しいです。

このロティサリーチキンの嬉しいところは、アレンジが効くところです。

小さく切ると、サラダにのせたり、サンドイッチに挟むことができます。

細かくほぐすと、ピザやパスタ、パエリアなどの具としても活用できます。

トルティーヤにはさんでクルクル巻くと、まるでコストコに売っているロールサンドのようになります。

一度の食事で食べきれなかった分は、二度目の献立でアレンジ、三度目の献立で再アレンジさせ、最後には原型が分からなくなるまで活用しまくることができます。

また、パックの下に残っている肉汁も、パスタやパエリアなどの味付けに、フル活用してください、味に深さが出るのでおすすめです!

ちなみに、時間が経ってしまい、お肉が固く感じるときは、電子レンジで数分温めると、焼きたてのような柔らかさに戻ります。

その辺のスーパーでは手に入らないような、ボリュームと安さが魅力のロティサリーチキンは、まさにコストコらしい食品です。

特別な日のディナーから、子どもを喜ばせるための日常使いまで、大活躍すること間違いなしです。

是非コストコのロティサリーチキン、お試しください!

スポンサードリンク

その他のコストコおすすめ商品情報はこちら
コストコ国産さくらどり もも肉感想・味、価格・栄養まとめ!そのまま冷凍でOKの便利でお得なおすすめ商品!

コストコのシャーパ大判ひざ掛け使い心地・便利な使い方まとめ!毛布としてもクッションとしてもおすすめ商品!

コストコの木村屋総本店 パンケーキ感想・味、保存方法や食べ方まとめ!子供にもおすすめ超お得商品!

コストコのキャンベルV8 トマトと野菜の100%ジュース感想・味・アレンジまとめ!子供喜ぶスープにも!

コストコのフレンドシップ クリームスプレッド感想・味まとめ!使い方アレンジや賞味期限情報も!