ビッグサンダー・マウンテンは怖くない?待ち時間・ファストパス・身長制限情報まとめ!

ビッグサンダー・マウンテンの待ち時間やファストパス・身長制限情報についてまとめました!

dis_336

ビッグサンダー・マウンテンは1880年代の廃鉱を暴走する高山列車をモチーフにしたローラーコースタータイプのアトラクションです。

世界各国のディズニーランドにもあり、最も有名なアトラクションの一つですね。

トンネル内を駆け抜けたり、岩肌をすり抜けたりとスリル満点で、鍾乳洞や間欠泉など細かいところまでリアルに表現されています。

ジェットコースターではありますが、スピードはそれほど速くないので、絶叫系アトラクションが苦手な人でも楽しめます。

ビッグサンダー・マウンテンのエリアは?

アトラクション「ビッグサンダー・マウンテン」があるのは7つのテーマランドのうちウエスタンランド。

シンデレラ城の正面に向かって9時の方向にあります。

大きな茶色い岩山を目印に歩けばまず迷うことはないと思います。

ビッグサンダー・マウンテンのファストパス・待ち時間・身長制限情報

ファストパス対象で、ファストパスも休日は開園時間から2~3時間で日中帯まで一気に発券されてしまうこともある人気の乗り物です。

スタンバイで並ぶと平日でも40-50分程度、休日では70分以上並んでしまいます。

朝一番と夜が比較的すいているのでスタンバイで並ぶのであれば朝か夜がお勧めです。

ちなみに身長制限があり、身長102cm以下の方は乗れませんのでご注意ください。

スポンサードリンク

絶叫系苦手な人にもおすすめのビッグサンダー・マウンテン?

ビッグサンダー・マウンテンは1880年代に開拓者たちが一獲千金を夢見て、大勢集まったゴールドラッシュ時代から数十年後の鉱山が舞台です。

ゲストが乗るのは廃坑寸前の岩山で機関士のいない猛スピードで暴走している高山列車。

岩山を駆け下りたり、鍾乳洞の中をすり抜けたりスリル満点です。

また、鉱山の機器や道具、スチームトラクターなど西武開拓時代の演出も細やかです。コースターのスリルだけではなく、垣間見える当時の姿も楽しんでみてください。

なお、ビッグサンダー・マウンテンはクリッターカントリーの「スプラッシュ・マウンテン」、トゥモローランドの「スペース・マウンテン」と合わせて3大マウンテンと呼ばれています。

意外かもしれませんが最高速度は時速40km/hで3大マウンテンの中では1番遅いのでまずビッグサンダー・マウンテン。ジェットコースターが苦手という人はビッグサンダー・マウンテンから試してみるといいかもしれませんよ。

ちなみにビッグサンダー・マウンテンは私がディズニーランドで最も好きなアトラクションです。

実は雨の日だと待ち時間が少なく乗れる上に、スリルが増すのでまた違った楽しみ方ができます。

もしご興味があれば、ディズニーのレインコートを着て一度乗ってみて下さい。

画像引用元:ディズニーランド公式HP(http://www.tokyodisneyresort.jp/attraction/detail/str_id:wl_mountain/)

スポンサードリンク

ディズニーアトラクション情報はこちら
プーさんのハニーハント攻略・待ち時間!初心者や親子連れ向けディズニー情報!

ディズニーランド雨の日の楽しみ方まとめ!限定パレードやおすすめアトラクション情報!

ディズニーランド「ガジェットのゴーコースター」待ち時間や年齢・身長制限、通情報について!

ディズニーランド カリブの海賊の年齢・身長制限は?総工費が超高額?タイムスリップ説とは?

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター攻略・待ち時間!初心者や親子連れ向けディズニー情報!