インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮の待ち時間・怖さまとめ!

dis_345

「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」はその名の通り映画「インディ・ジョーンズアドベンチャー」シリーズを題材としたジェットコースター型アトラクションです。

インディ・ジョーンズ博士の助手、パコが企画した魔宮ツアーにジープに乗って参加する、というストーリーとなっています。

「インディ・ジョーンズアドベンチャー」はセンター・オブ・ジ・アース」や「タワー・オブ・テラー」などと並ぶ、東京ディズニーシーの不動の人気アトラクションとしてお馴染みですね。

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮の場所

「インディ・ジョーンズアドベンチャー」はロストリバーデルタにあります。

パークの中心にあるメディテレーニアンハーバーの向こうにある大きな活火山、プロメテウス火山のさらに奥。パークの一番奥まったところにあります。

dis_343

dis_344

入り口から入ってず――――っと歩いた先なので、なかなか行き着くまでが大変かもしれません。

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮の待ち時間・身長制限

「インディ・ジョーンズアドベンチャー」はシーの中でも人気ランキング上位に入るアトラクションです。

スタンバイは平日でも長蛇の列で、週末になると90分や120分待つこともあります。

ファストパスをうまく活用して乗ることをお勧めします。

ただ、パークの一番奥まったとこでもあり、オープン直後や閉園間際には開くこともあるので、朝一番か21時以降はねらい目かもしれません。

私はいつもオープンしてすぐ、入り口から入り「タワー・オブ・テラー」か「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスを取って「インディ・ジョーンズアドベンチャー」にスタンバイで並ぶ、というコースです。

人気アトラクションは早めに乗ってしまいたい性質なので(笑)

ちなみに身長制限があり、117cm未満の方は乗れませんのでご注意ください。

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮、細かいストーリーにも注目

さて、Qライン(待っている列のところ)に入るとジープに乗るまでにゲストはインディ・ジョーンズ博士の作業場を通ります。

作業机の上の新聞記事やノートなど、細かいところまで作りこまれているので是非並びながらチェックしてみてください。

特に新聞記事はスポンサーであるパナソニックがインディ・ジョーンズ博士に支援をしているという記事が載っていたり、と裏のストーリーもあったりします。

その後、ゲストはジープに乗り、魔宮のどこかに存在すると言われている「若さの泉」を探しに行きます。

ところが招かれざる客の侵入に魔宮の守護神クリスタルスカル(水晶髑髏)の怒りを買ってしまい、、、、、、というストーリーです。

神殿内に仕掛けられた罠を抜けるので特殊効果満載なスリルを楽しめます。

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮は怖い?

なお、インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮では終盤、写真を撮られます。

終盤、目の前から巨大な丸い岩が転がってきて急降下するシーンがあります。

そこが撮影場所です。フラッシュがたかれますが、カメラの位置は「左側」ですのでばっちりポーズをしてみてください。

「インディ・ジョーンズアドベンチャー」はスピード自体は最高でも時速24㎞とそう早くはありません。

どちらかというストーリーや特殊効果を楽しむアトラクションなので、絶叫系が苦手、という人も楽しめると思います。

ディズニーシーの人気アトラクション、是非一度試してください。

画像引用元:ディズニーシー公式HP(http://www.tokyodisneyresort.jp/attraction/detail/str_id:ld_indiana/)

スポンサードリンク

ディズニーのアトラクション関連情報はこちら
マジックランプシアターのアドリブが面白い?待ち時間・所要時間まとめ!ディズニーシーおすすめアトラクション!

タートル・トーク待ち時間や所用時間、内容や話しかけられるコツまとめ!家族におすすめ人気アトラクション!

ディズニーシー雨の日の楽しみ方まとめ!おすすめアトラクションやシー限定キャラ情報!

ディズニーシーのセンター・オブ・ジ・アース身長制限やマグマサンクタムツアー情報まとめ!

キング・トリトンのコンサート感想・待ち時間・内容まとめ!雨の日でも楽しめる!ディズニーシー情報!