育児パパの手探り奮闘記

家事・育児について、素人同然(それ以下)の管理人が、役立った情報や失敗談などをお伝えしていきます!

若くしてベルリン国際映画祭最優秀女優賞!黒木華のデビュー経緯やドラマ出演歴!

若くして世界での評価を獲得する黒木華

kuroki_haru

黒木華(くろきはる)さんはデビューするやいなや、その高い演技力が評価され、またたくまに日本の主要映画賞で7つの新人賞を受賞した女優さんです。

最近ではテレビドラマやバラエティにも出演し、広く知られる女優さんとなりました。

容姿は素朴で古風でありながら、並外れた演技力と独特な雰囲気で見る人に鮮烈な印象を与える黒木華さん。

2012年には『おおかみこどもの雨と雪』の雪役として声優に初挑戦して話題になったり、2014年には『小さいおうち』で第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を日本人史上最年少で受賞しました。

そんな黒木華さんのこれまでの軌跡は以下になります。

スポンサードリンク

黒木華のデビュー経緯は?もともと演劇をやっていた!?

黒木華さんは大阪府出身で高校の演劇部に所属し、1年生から主役を務めていたそうです。

その後、京都造形芸術大学・芸術学部映画学科俳優コースに進学。

大学在学中の2009年に野田秀樹の演劇ワークショップに参加し、オーディションに合格。NODA・MAPの公演『ザ・キャラクター』にアンサンブルとして出演してデビューしました。

大学在学中にはお化け屋敷でお化け役としてアルバイトをしたりしていましたが、そのお化け屋敷に訪れていたお笑い芸人の方が、その頃から存在感を放っていた黒木華さんを覚えていたという逸話があります。

その後も黒木華さんは舞台女優として出演し続け、2011年には映画『東京オアシス』にメインキャストとして初出演。2013年にはテレビドラマにも出演するようになります。

スポンサードリンク

黒木華のドラマ出演歴

では黒木華さんの出演ドラマ作品について見ていきましょう。

<2012年>
純と愛 田辺千香 役 視聴率17.1%

<2013年>
まほろ駅前番外地 宮本由香里 役 視聴率 3.1%
リーガルハイ 本田ジェーン 視聴率12.5%

<2014年>
花子とアン 安東かよ 役 視聴率22.6%
オリエント急行殺人事件 三木小百合 役 視聴率16.0%

<2015年>
天皇の料理番 高浜俊子 役 視聴率14.9%

<2016年>
大河ドラマ 真田丸 梅 役 視聴率17.4%
重版出来 (主演)黒沢心 役 視聴率8.02%

演技力を武器に活躍を期待される正統派女優、黒木華

映画監督の岩井俊二さんはCMの演出を手掛けた際に黒木華さんを「文学的な香りがする女優」と評しています。

最近では同監督の映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』で主演として出演し、話題となりました。

言葉のとおり、映画の中で文学的な香りを発する黒木華さんの演技が見どころとなっています。

演技力はすでに世界で認められているため、今後も日本を引っ張っていく女優さんになる事は間違いないでしょう。

これからも映画の出演が決まっていますので要チェックです。

その古風な容姿からは想像もできない、鮮やかな演技力に今後も注目していきましょう。

スポンサードリンク

-芸能人