大人気の富士急ハイランド、入場料金やお得情報について!

fujiq

今や絶叫マシンが日本一集まっているテーマーパークと言っても過言ではない富士急ハイランド。

一方、富士急ハイランドの一角にはトーマスランドがあったりと、お子さんお孫さんと一緒に楽しめる遊園地でもあります。

今回はそんな富士急ハイランドの入場料と、お得な割引情報についてお伝えしていきます。

スポンサードリンク

富士急ハイランドの入場料一覧

まずは富士急ハイランドの入場料金を見てみましょう。

富士急ハイランドでは一般料金のほか、団体料金、学生料金に対応しています。

また、富士急ハイランドでは夕方15時から使えるナイトフリーパスや、2日間楽しめておトクな2日間フリーパスなどもありますので、用途に応じて選びましょう。

これら富士急ハイランドの入場料の選び方次第でも、十分お得に楽しむ事ができます。

富士急ハイランドの入園料

大人(18歳以上)・・・1,500円
中高生(12~17歳)・・・1,500円
小人(3歳~小学生)・・・900円

富士急ハイランドフリーパス(入園+アトラクション乗り放題)

大人・・・5,700円
中高生・・・5,200円
小人・・・4,300円

富士急ハイランド ナイトフリーパス(15時より利用開始)

大人・・・3,400円
中高生・・・3,200円
小人・・・2,900円

富士急ハイランド 2日間フリーパス

大人・・・9,300円
中高生・・・8,400円
小人・・・7,200円

富士急ハイランド 年間フリーパス

大人・・・50,000円
中高生・・・45,000円
小人・・・37,000円

富士急ハイランド ギフトチケット

大人・中高生・小人共通・・・5,500円

富士急ハイランド トーマスランドパス

中高生・・・3,200円
小学生・・・2,600円
未就学児(3歳~小学校入学前)・・・2,400円

富士急ハイランド キッズパス(トーマスランド限定)

未就学児・・・2,600円

富士急ハイランド シニアパス(トーマスランド限定)

65歳以上・・・2,600円

富士急ハイランドの一般団体料金

状況によっては富士急ハイランドの団体料金プランを利用する場合もあるかもしれません。

その場合はこちらの富士急ハイランド団体料金一覧をご確認ください。

【団体】富士急ハイランド入園料

大人(18歳以上)・・・1,400円
中高生(12~17歳)・・・1,400円
小人(3歳~小学生)・・・700円

【団体】富士急ハイランド フリーパス(入園+アトラクション乗り放題)

大人・・・4,800円
中高生・・・4,300円
小人・・・3,600円

【団体】富士急ハイランド 3回セット券(入園+アトラクション3回)

大人・・・3,300円
中高生・・・3,300円
小人・・・2,000円

【団体】富士急ハイランド 障がい者割引入園

大人・・・1,300円
中高生・・・1,300円
小人・・・600円
※障がい者手帳を提示の場合、個人(介添え人1名まで含む)の場合でも同料金

【団体】富士急ハイランド 障がい者割引フリーパス

大人・・・4,300円
中高生・・・3,900円
小人・・・3,300円

富士急ハイランドの学生団体料金

遠足や修学旅行で利用される場合の料金はこちら。

【学生団体】富士急ハイランド 入園コース

大人(教職員)・・・1,000円
大学生・・・1,000円
高校生・・・1,000円
中学生・・・1,000円
小学生・・・600円

【学生団体】富士急ハイランド フリーパス

大人(教職員)・・・4,200円
大学生・・・3,800円
高校生・・・3,600円
中学生・・・3,300円
小学生・・・2,700円

【学生団体】富士急ハイランド アトラクション3回コース

大人(教職員)・・・2,300円
大学生・・・2,300円
高校生・・・2,300円
中学生・・・2,300円
小学生・・・1,800円

富士急ハイランドの幼稚園・保育園料金

富士急ハイランドには幼稚園・保育園向けの団体料金も用意されています。

【子供団体】富士急ハイランド 入園コース

大人(18歳以上)・・・1,000円
小人(3歳~未就学児)・・・600円

【子供団体】富士急ハイランド アトラクション3回コース

大人(18歳以上)・・・1,050円
小人(3歳~未就学児)・・・800円

【子供団体】富士急ハイランド アトラクション5回コース

大人(18歳以上)・・・1,400円
小人(3歳~未就学児)・・・1,200円

【子供団体】富士急ハイランド フリーパス(入園+子供むけアトラクション)

大人(18歳以上)・・・2,700円
小人(3歳~未就学児)・・・2,400円

※アトラクションはトーマスランドパスで使えるもののみ

富士急ハイランドのチケットをおトクに購入するには?

さて、ここからが気になる情報、どうすれば富士急ハイランドの入場料を安くできるのか。

方法はいくつかあり、事前に用意しておくものから、その場でできるものまであるので、富士急ハイランドに行く際には是非チェックしておいて下さい。

CLUBフジQに入会する

CLUBフジQに入会すれば、いつでもクーポン利用により割引価格でフリーパスが買えるほか、メルマガで富士急ハイランドのおトクなキャンペーン情報もゲットできます。

携帯電話からリアルタイムでアトラクションの待ち時間もチェックできるなど、富士急ハイランドによく行く人ほどおトクです。

携帯電話・PCから入会できますが、時間がかかる場合もあるのであらかじめ来園前に登録を済ませておくといいでしょう。

また、毎日抽選で「絶叫優先券」が当たるキャンペーンも。

園内の看板に記載されているアドレスにエントリーするだけです。

「高飛車」「ええじゃないか」「ドドンパ」「FUJIYAMA」の4つのアトラクションが対象となっています。

料金は次のように割引となります。

【CLUBフジQ】フリーパス

大人・・・5,700円→5,100円
中高生・・・5,200円→4,600円
小人・・・4,300円→3,900円

【CLUBフジQ】トーマスランドパス

大人・・・3,900円→3,600円
中高生・・・3,300円→3,200円
小人・・・2,900円→2,700円

【CLUBフジQ】ファミリーパス ※GW期間は販売なし

4名(大人2名+未就学児2名)・・・17,200円→13,400円
3名(大人2名+未就学児1名)・・・14,300円→10,800円
3名(大人1名+未就学児2名)・・・11,500円→9,000円

CLUB富士Q入会はこちらから

富士急ハイランドのスマホアプリを利用する

富士急ハイランド入園直前でも割引可能なのがこちらの方法。

富士急ハイランド専用アプリをインストールし、窓口で提示すれば大人用フリーパスが600円引きになります。

スマホさえ持っていれば、窓口に並んでいる間でもサクッと作業できますね。

富士急ハイランドWEBTICKETで購入する

富士急ハイランドの前売り券を購入し、QRコードを使って入園可能というチケットです。

こちらは大人用フリーパスで400円引き、中高生用で300円引きとなります。

パソコン・携帯電話・コンビニ発券の3種類から、好きな方法で購入できます。

時期を問わずいつでも利用できるのが嬉しいですね。

WEBTICKET公式ページはこちら

スポンサードリンク

富士急ハイランド周辺のホテル利用で割引

泊まりがけで行くなら、富士急ハイランドのフリーパスつきの宿泊プランを利用するのがおトクです。

ハイランドリゾートホテル&スパ

宿泊者は入園無料・開演30分前に優先入園・駐車場無料・ふじやま温泉入館無料など、富士急ハイランド利用者に嬉しい特典が満載のホテルです。

1泊2食つき、富士急ハイランドのフリーパス1日券+絶叫優先券がついたプランで2名1室29,723円~となっています。

富士山ステーションホテル

朝食つき、富士急ハイランドのフリーパス1日券つきで2名1室10,278円~と格安で泊まれるホテル。富士山駅から徒歩2分とアクセスもバッチリです。

富士急ハイランド年間パスポートを利用する

近くに住んでいたり、年に10回以上富士急ハイランドに行く!という場合は年間パスポートを使うとおトクです。

料金は大人用で50,000円となっています。

同伴者も割引になったり、2回目からは専用入園口から入れるという特典もあります。

富士急ハイランドについてのお得な方法は盛りだくさん

いかがだったでしょうか、ご紹介したように、いくつか富士急ハイランドの入場券をお得にしたりする方法があります。

入場券以外にも、事前に知っておくといい情報は色々ありますので、よければご参考ください。

【富士急ハイランド関連の記事はこちら】

富士急ハイランドへどう行く?電車・バス、お得なアクセス方法や駐車料金、関西からの行き方など!

富士急初心者必見!チェックしておきたい富士急ハイランドのアトラクションとグルメ情報!

要チェック!富士サファリパーク他、富士急ハイランド周辺のオススメスポットまとめ!

さらに、入場券についてですが、チケットの買い方でも場合によってはお得にする事が可能です。

例えば、トーマスランドに家族で行く場合には、子供の分はトーマスランドパスにして、大人は一枚だけトーマスランドフリーパスにして残りの大人分は入園料のみにする。

乗り物を楽しむ際には大人は交代で子供と一緒に乗り、残った側は休憩したり、乗り物乗っているところを写真とったり、とする事で、全員分のフリーパスを買うよりも断然安く済ませる事ができたりします。

楽しみ方にあわせて、いい方法を選択できるといいですね。

その他関連記事はこちら

ナガシマスパーランドの入場料、お得なチケット情報!アクセスについても紹介!

よみうりランドの入園料・お得な割引情報はこちら!電車乗り放題パスポートも!

スポンサードリンク