2歳の子供へのお年玉、みんないくらあげてる?

otoshi

2歳の子供へのお年玉、みんなはいくらあげているのでしょう、という情報をまとめました!

ちなみにアンケートはwebでご回答頂いた100人の方の結果を集計したものです、参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

実際にあげているお年玉の金額は?

・あげない(0円)・・・51%
・1000円・・・33%
・2000円・・・5%
・3000円・・・9%
・4000円・・・0%
・5000円・・・2%
・6000円・・・0%
・7000円・・・0%
・8000円・・・0%
・9000円・・・0%
・10000円・・・1%
・10000円以上・・・0%

各金額の理由

さて、ここからは各金額の理由についてご紹介していきます。

あげない(0円)の理由

・まだ必要と感じないと思うから
・まだ早いと思う
・お金をあまり必要としていないと思うからです。
・お金の代わりに1000円程度のお菓子やおもちゃを手渡します。
・お金よりもおもちゃやお菓子などの喜ぶものをあげると思います
・まだまだ現金よりも玩具等の現物が喜ばれると思います。
・お金が必要ないから。
・2歳の子にとってはお金と紙の違いも理解できないと思うので。
・まだ必要ないかなと思うので。
・兄弟で話し合って金額を決めています。
・金という概念が分からないから。
・あげるとしても3~500円程度でおやつ代程度で十分だと思いました。
・まだお金が何かもわからないので、おもちゃをあげます。
・あげても口に入れられたら困ってしまうので。どうしても上げる必要があるのなら、中身だけ親御さんへ渡して、お子さんにはポチ袋にシールでも入れてあげようと思うので。
・赤ちゃんには必要ない
・まだお年玉の意味がわかっていないから。かわりにお菓子とかをあげます。
・物心がついてからで、よいと思います。
・お年玉を欲しいとか貰って嬉しいとかと思わなそうなので
・赤ちゃんだから
・お金を使える年じゃないから。
・赤ちゃんはお金を使えないから
・両親に何か物をプレゼントするから
・上げても喜ばないし、意味がない
・本人が理解出来ない
・幼児食で十分
・あげるには早い
・あんまりお金で遊びすぎるのはよくないから
・自分の身内にはお年玉は小学生からと決めています。
・子供よりも親にあげるようなもの
・お年玉の意味が分かるようになってからあげるため。
・お金ではなくお菓子などをあげます
・2歳くらいなら、キャンディーや他の物のほうが喜びそうなので、お年玉としてのお金はあげないと思います。
・4歳未満はお金ではなく駄菓子の詰め合わせ(500円相当)をあげると決めている
・小学生以下はお金を使うことがないので
・お金をあげても使い方もわからないと思うので、お金よりもプレゼントの方が良いと思います。
・お金をやり取りする歳ではないので
・お札を持つには早すぎるため。ワンコイン程度ならギリギリ良いかもしれない。
・その子がお金を使えるようになってからじゃないとあげません。お金の大事さを覚える為のお年玉だと思っているので
・お金は理解しててもまだお年玉の意味がわからないから
・小さい子なので、お金もイマイチわからないと思いますし、お年玉はあげないです。その変わり、好きなキャラクターのグッズをあげます。
・赤ちゃんにはわからないとおもうのであげないかも
・自分の意思でお買い物できるようになる年齢までは必要無いんじゃないでしょうか。
・使えないから
・お金では無く、服をあげる予定です。
・親に何か物をあげればよい。
・2歳だと本人がお年玉をもらったことを理解できないから
・お金の存在を理解していない年来だと思います。ですので特にあげるということはしないと思います。
・子供がまだ小さくて分からないので口に入れて食べようとするからです。
・まだ早すぎる。
・入園前の乳幼児にはあげないと親戚間で決まっているからあげない。
・おもちゃの方が喜んでくれるから

1000円の理由

・まだ少ないだの何だのと文句を言うことはないから、なるべく抑えておきたいから。
・あまり多くを挙げると今後が大変そうだから
・まだ小さいので、このくらいでいいかなと思うので。
・就学前は1000円にしています。
・「お金」を分かってくるし、欲しいものなど自分の意思を伝えると思うから
・本当はあまりあげたくはないが、ちょこちょこ歩いてお年玉をもらいにくるようになったら、あげないわけにはいかない。なので最小限の1000円で。
・子供が多いので親戚同士で決めました。
・気持ち程度
・幼稚園に入るまでは千円くらいがちょうどよいと思うので
・身内による暗黙の了解で
・ちょうどよいと思うから
・まだ小さいから。
・自分も子供がいて貰ってしまうので、最低でも1000円
・まだ幼いので、大金を持たせたくないため。
・お金の価値をまだわかっていないから
・本人はまだ分からないと思うから渡せないけれど気持ちとして1000円は渡したいから。
・妥当な金額がと思うから。
・オムツ代として
・自分の子供ならまだあげないけど親戚や知り合いなら1000円
・実際にお金がいくのは両親の方だと思われるので金額は抑え目、本人が使える年になったら金額を高くする。
・親に気持ちとして渡すのにちょうどいい額
・周りと合わせたため
・妥当だと思ったから。
・その値段が妥当だと思った
・気持ちだけでもあげたいから。
・小学校入学までは1000円で十分
・気持ちの相場だから。
・小さいので。
・それくらいが妥当だと思うので。
・2歳ならおもちゃの好みが出て来て、ちょうど1000円くらいの価格帯のミニブロックなどを欲しがる年齢だと思うから
・親戚同士でそのように決めている
・貯金として
・気持ち程度だから。

2000円の理由

・1歳の時に1000円あげたので、2歳で2000円、3歳で3000円と考えているため。
・何もない歳なので、親でもなく子供に渡せる金額として相場では無いでしょうか。
・どちらも2の数字がつくので
・2歳だから
・小学生以下は二千円と決めている。

3000円の理由

・現実的に子供へというよりも親に子供用品を買ってあげてという意味合いになるので、子供服1枚買える程度の金額のつもりで。
・子供よりも親にあげるようなもの
・親にお付き合いで。
・丁度良い金額だと思ったから
・5000円は多いし、1000円は少ないと思うので。
・子供自身に金銭の価値がわからず、親が管理する年齢だからです。
・キリのいい金額だから
・”親しい友人+親族の子供限定のお年玉です。
・ただし、現金ではなく3000円の「図書カード」をあげます。欲しい本を買ってほしい、ということでちょっとした図鑑や絵本等を購入する本代として渡します。
・親戚同士でそのように決めている

5000円の理由

・なんとなく
・一律で決めている

10000円の理由

2歳の子は、成長が早く物ありなのでこの金額がだとだと思いました。例えば、紙おむつや外出時の粉ミルク、洋服とか成長が早いためすぐに大きくなるから金額を多めにしてます。

スポンサードリンク

2歳でもお年玉をわたしていない方は半分くらい

1歳と同様、まだお年玉をわたしていない、という方がおよそ半分ほど。

またこれも1歳と同様ですが、残る半分くらいの方は、気持ちや親同士の付き合い・気遣いで渡しているようです。

図書券でわたしている、というなかなかユニークな意見も寄せられました。

「これがあるとお本が買えるんだよ」というところから お金について教えていくのもいいのかもと個人的に思った次第です。

是非周りに2歳のお子さんがいる方の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク