3歳の子供へのお年玉、みんないくらあげてる?

otoshi

3歳の子供へのお年玉、みんなはいくらあげているのでしょう、という情報をまとめました!

ちなみにアンケートはwebでご回答頂いた100人の方の結果を集計したものです、参考になれば幸いです。

関連情報はこちら

スポンサードリンク

実際にあげているお年玉の金額は?

・あげない(0円)・・・32%
・1000円・・・46%
・2000円・・・2%
・3000円・・・16%
・4000円・・・0%
・5000円・・・4%
・6000円・・・0%
・7000円・・・0%
・8000円・・・0%
・9000円・・・0%
・10000円・・・0%
・10000円以上・・・0%

各金額の理由

さて、ここからは各金額の理由についてご紹介していきます。

あげない(0円)の理由

・お金をあまり必要としていないと思うからです。
・あげても記憶に残らないし、喜ぶ顔が見れないから
・幼稚園児になってからで良いと思う
・お金をあげたとしても口に入れてしまうか分からないからです。
・未就園児にはあげないと親戚の間で決まっている。
・まだお金を手にするには早いと思うので、渡すなら、お菓子やおもちゃにする。
・まだお金の価値がわからないので、お金の代わりに1000円程度の物をあげてます。
・まだお金の価値が分からないから。
・未就園児にお年玉は早すぎると思うからです。
・兄弟で話し合って金額を決めています。
・この年くらいならお金を上げてもいいと思いますが、まずは100円から500円の間くらいでしょう。
・まだ早い
・3歳ならまだお金の価値がわからないと思うので。お菓子やちょっとしたおもちゃの方がいいと思います。
・まだ必要ないかなと思うので。
・あげても500円くらいかなと思います。
・お金じゃなくて、興味を持ってもらえそうな本を買ってプレゼントしたい。
・お年玉を欲しいとか貰って嬉しいとかと思わなそうなので
・お金を使える年じゃないから。
・お年玉は小学生からと決めています。
・あげるには早い
・お年玉の意味が分かるようになってからあげる。
・お菓子の方が喜ぶ
・お金の代わりにお菓子をあげます
・4歳未満はお金ではなく駄菓子の詰め合わせ(500円相当)をあげると決めている
・三歳に上げても記憶に残らないため
・3歳の子供にお金は不要
・使える年ではないから
・まだ自分一人ではお金を使えないから。
・親に何かあげればよい。
・まだ、小さくお金を扱う機会が少ないので。もしあげるとしてもこの年齢でしたら500円くらいかなと思います。
・まだお金の使い方が分からないでしょうからあげません。
・3歳に金銭は必要ないと思うから。おもちゃなどのプレゼントにします。

1000円の理由

・あまり多くを挙げると今後が大変そうだから
・自分の子供もそのぐらいの年代からもらっていたから
・お菓子でも買ってあげてと500円~1000円ぐらいを渡すと思います。
・小学校2年生くらいまではこの金額かなと思ってるので。
・身内による暗黙の了解
・誰に対しても1000円のお年玉をあげることにしているから。
・お金の価値が分かってくる、お金というものの価値が分かってくるから
・未就学児が2000円。未就園児は1000円と区別しました。
・まだ本人はお金の価値がよくわからないので、最低限の1000円です。
・ちょうどよいと思うから
・絵本とか幼児向けの雑誌の代金
・まだお金の価値を知らないから
・親戚に子供が多く、人数分渡さなければいけないため5歳頃の子供には1000円が限度。家が近くよく会う姪っ子にはもう少し渡すこともあります。
・親が使ってしまう可能性もあると考え、形だけという感じでこの金額。
・そのぐらいが相場だと思ったから
・ミルクもひと段落の歳なので何か絵本かオモチャを買ってあげてと両親に渡します。
・あげないのはかわいそうだから。
・一番少額の紙幣なので
・1000円位が妥当な金額だと思うから。
・お金の使い道を知らないので
・自分もお金が無いし、3歳には1000円で十分だと思うから。
・妥当な金額がと思うから。
・お年玉というものを体験させてあげることを目的として、硬貨ではなく紙幣への意識を持たせるためにこの金額を選択しました。
・幼稚園や保育園に行ってる場合は最低の金額の1000円あげますが、通ってなければあげません。
・お年玉というのがあるのを教えてあげるのに良い年齢ですが、あまり大金を上げるのも問題なので1000円が一番良いと思います。
・親に気持ちとして渡すのにちょうどいい額。
・小学生未満なら十分。
・ほんの気持ちだけでもあげたいので。
・1000円と選択しましたが、まだ小さい子どもなのでワンコインの500円をあげます。お菓子を買うのにも良いし、貯金箱に入れる楽しみもあると思うので
・周りと合わせたため
・500円くらいでもいいと思います
・気持ちだけでもあげたいから。
・妥当だと思ったから。
・小さいので1000円にしました。
・まだ千円で十分だから
・親に気持ち程度の額を渡す。
・まだお金の感覚がわかっていないので、これくらいかと。
・その値段が妥当だと思った
・あまり子供のうちから大きな金額を与えてしまうと金銭感覚が狂ってしまいそうなので、ささやかな額で良いのではないでしょうか。
・3歳頃なら知育玩具や絵本を買うのに適した金額だと思うから
・自分では使わないだろうから貯金として
・お金という物を知ってほしいので1000円
・お菓子が買える程度のお札で1000円です。
・気持ち程度だから。
・親戚同士でそのように決めている

2000円の理由

・3千円では多すぎると思うので。2千円が丁度良いと思います。
・少し値段のはるおもちゃをほしがる年齢だから

3000円の理由

・何か好きなお菓子を買って下さいと。
・お金に興味を持ち始めた頃で、お札を持ってみたいと子供心に思うのでは無いでしょうか。おもちゃ代わりに相場だと思います。
・現実的に子供へというよりも親に子供用品を買ってあげてという意味合いになるので、子供服1枚買える程度の金額のつもりで。
・歳の数×1000円です。
・5000円は多いし、1000円は少ないと思うので。
・3000円位が調度いいと思います。
・丁度良い金額だと思ったから
・どちらも3の文字がつくので
・親にお付き合いで渡します
・子供自身に金銭の価値がわからず、親が管理する年齢だからです。
・あまり気を使わせない金額にします
・3歳だから
・キリのいい金額だから
・親戚同士でそのように決めている
・2000円や1000円では少ないかなと考えたので。

5000円の理由

・お母さんに貯金してもらいたい。
・ちょうどよい
・物心がついてくる頃でもあり、親が管理するという条件ならば妥当であると感じる。
・一律で決めている

スポンサードリンク

3歳だとお年玉をあげている大人の方が多い

2歳まではお年玉をあげていないという方の方が割合的には多かったですが、3歳になると物心もついてくることもあってか、お年玉を渡している人の方が多いという結果になりました。

ただ、この年齢でも、お年玉の代わりにお菓子やおもちゃをわたすというケースもあるようです。

金額的にも相場は1000円が多いですが、3000円あげているという方も少なくありません。

是非周りに3歳のお子さんがいる方の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク