ベイブレードバースト初心者向け解説 道具編!

beyblade_03

今回はベイブレードバーストで遊ぶために必要な道具の簡単な説明をしていきます。

これからベイブレードバーストを始める方、またはベイブレードバーストに興味を持ち始めた小さいお子さんのパパさんママさんのご参考になれば幸いです!

まずはベイブレード本体

1番最初に覚えておきたいのが、やっぱり「ベイブレード」本体について。

ベイブレードの名の通り、ベイブレードで最も重要なのは「ベイ」です。

そう、回すコマであるベイブレードを特に指して「ベイ」と呼びます。

ベイブレードという場合には「ベイ」の事を指す場合と、ベイブレードという遊びそのものをさす場合があります。

「ベイブレードやろ~ぜ!」みないな感じで。

でも「ベイ」という場合にはコマそのものを指すんですね、すぐ慣れると思いますが覚えておきましょう。

ベイは3つのパーツから構成されており、その組み合わせでベイの戦い方を変えることができます。

レイヤー

ベイの一番上に組み立てるパーツです。

beyblade_vb41
(ベイブレードのレイヤーの一例)

対戦時、相手のベイと激突する主な部分です。

パーツによって角ばっていたり、丸みを帯びていたりと千差万別です。さらに、

レイヤーで自分のベイのデザインが決定します。

ディスク

ベイ中心に構成される金属パーツです。

beyblade_vb42
(ベイブレードのディスクの一例)

種類ごと重さや形が違うため、このパーツでベイの重心が決まります。

重くしてパワー重視、軽くして機動力重視、など様々な組み合わせが楽しめます。

ドライバー

ベイを回転させる、一番下のパーツです。

beyblade_vb43

先端が平らであったり、尖っていたりとドライバーの違いでベイの動きがまるっきり違ってきます。

フレーム

ディスクに着脱できるクリアパーツです。

「ベイブレードバースト ゴッド」シリーズから登場しました、ゴッドシリーズ以降のディスクに着脱できます。

beyblade_vb13
(ベイブレードのフレームの一例)

フレームによって、攻撃・防御の挙動が変わります。

ちなみにフレームを付ける、イコール 必ずしもパワーアップというわけではありません。

このベイに対してはフレームを付けた方が勝ちやすくなるけど、別のベイに対してはフレームを付けない方が勝ちやすい、というように相性もあります。

ベイのタイプについて

これらのパーツの組み合わせによってアタック・ディフェンス・スタミナ・バランスのタイプに分けられるのですが、それはタイプの説明の記事で詳しく説明しますね。

ベイのタイプについての詳細
ベイブレードバースト初心者向け情報まとめ!各タイプと相性について!ベイバトルに勝つために最初に覚えよう!

ベイを動かすためのランチャー

ベイを回転させるためには「ランチャー」という道具が必要になります。

ランチャーを引く際にも技術が必要となっており、これがよりベイブレードを奥深くしています。

ランチャーにもいくつか種類があるので、是非参考にしてください。

プロトランチャー

スターターキットについてくるランチャーです。

beyblade_vc35
(プロトランチャー)

ただ、ランチャー自体が小さくて持ちづらく、安定性はイマイチです。

またグリップなどのランチャーに取り付けるアイテムも、プロトランチャーには付けられません。

早い段階で他のランチャーをゲットする事を強くおすすめします。

ベイランチャー

内蔵してある紐でベイを回転させるランチャーです。引くと自動で紐が戻るため、連続してすぐに次のベイをシュートすることが可能です

beyblade_vc34
(ベイランチャー)

このベイランチャーかライトランチャーにグリップを装着して使っている人が多いですね。

このへんは好みで選んで問題ありません。

ライトランチャー

ワインダと呼ばれるノコギリ状の棒を差し込み、それを引くことで回転させるランチャーです。

beyblade_vc33
(ライトランチャー)

このワインダにはロングワインダという通常よりも長いものが販売されており、より勢いよくベイをシュートすることができます。

ソードランチャー

ライトランチャーの派生型ともいえるソードランチャー。

beyblade_00
(ソードランチャー)

グリップなどを着脱する事はできませんが、ランチャーそのものが安定してシュートを打てる形状になっています。

ちなみに最近はなかなかお目にかかることができません、、、

これを持っていたら倍楽しめる!ベイブレードのアイテム!

なくてもベイブレードはできますが、あったら何倍も楽しめるアイテムを紹介していきます。

スタジアム

スタジアムがあるだけで雰囲気やモチベーションが段違いです。

beyblade_60
(ベイブレードのスタジアムの一例)

ベイ本来の動きを可能にします。さらに壁に覆われているため、バースト時にパーツが飛んでも安心です。

スタジアムにも色々な種類があり、現在は電動で動くスタジアムも販売されています。

ベイ・ランチャーの次に必要なアイテムといえます。

ランチャーグリップ

先ほど紹介したランチャーに装着するアイテムです。

beyblade_01

これを握りながらシュートをすることが可能になります。

これにより、シュートの安定性が抜群に増加します。

ちなみにグリップにもいくつか種類があります。

ベイロガー

ベイの回転数やシュートの回数をはかることができるアイテムです。

beyblade_40

さらにスマートフォンと接続することでアプリとも連携できるというハイテクな機能を有しています。

ベイロガーに貯まったポイントでレアなベイをゲットすることも可能となっています。

スポンサードリンク

徐々にベイブレードについて覚えていこう

今回はベイブレードバーストの主な道具の紹介をしました。

特にベイのパーツに関しては最初に覚えてしまいたい内容ですね。

ベイブレードに関しては他にお伝えしていきたい情報はあるのですが、徐々に覚えていけばいいと思います。

例えば、実はベイブレードは右回転や左回転のベイがあり、ほとんどは右回転のベイです、というように回転についてもいずれ知っていく必要があると思います。

左回転用のランチャーもあったりますので、よろしければご参考ください。
ベイブレードバースト 左回転ベイ用ランチャーまとめ!両回転対応ランチャーも!

また、ルールについて特にまとめた記事はこちら
ベイブレードバースト初心者向け情報まとめ!ベイバトルのルール・勝ち方は?フィニッシュの種類説明!

是非ご参考頂きながら、ベイブレードバーストを楽しんでいただけたら幸いです。

スポンサードリンク

ベイブレードバーストの関連記事はこちら
ベイブレードバースト ゴッドレイヤーシリーズ一覧!最強改造・組み合わせの参考に!パーツ・性能情報も!

ベイブレードバースト新商品情報!最新ベイの発売日や注目アイテムを見逃すな!

ベイブレードバースト初心者向け4つの基礎知識まとめ!おすすめアイテム情報も!

ベイブレードバーストを小さな子供でも回せる3つのポイント!親子でバトルだ!